台湾の反応「日本は謙虚で本当に強い」プレミア12台湾戦は1-8で日本が勝利!試合後に日本への称賛が相次ぐ!


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事


野球の東京五輪予選を兼ねる国際大会「プレミア12」は7日、台湾・台中で1次ラウンドB組の2試合が行われ、日本代表「侍ジャパン」は台湾に8―1で快勝し、3戦全勝として、同組1位での2次ラウンド進出を決めた。
2勝1敗の台湾は2位通過となった。
ベネズエラはプエルトリコを7―1で破り3位で終えた。
ソウルではC組の2試合が行われ、大会連覇を狙う韓国はカナダを3―1で退け、2連勝とした。
キューバは延長十回タイブレイクの末、豪州に3―2でサヨナラ勝ちして1勝1敗とした。
豪州は2連敗。2次ラウンドは11日からゾゾマリンスタジアムと東京ドームで始まる。

ttps://00m.in/jJJtv,ttps://00m.in/hE2Sw,ttps://00m.in/Yhncm

海外の反応

1.とある台湾人
あああ…結末は残酷だったな…


2.とある台湾人
ホームランだと確信せずに、ちゃんと最後まで走るなど、プレーを徹底することを確認する必要がある。。


3.とある台湾人
走塁意識が重要なカギの一つだと思う。
日本の選手が攻撃をする時に葉、誰もが次のベースを目指して最善を尽くしている。

2塁と3塁にランナーがいるのでは全く違う。
1塁2塁のケースと1塁3塁のケースでは、守る側のプレッシャーがかなり違ってくる。


4.とある台湾人
8-1という結果から、日本に勝つことはまだまだ難しいと感じた。
台湾はピッチャーが屈辱的に打たれたけど、日本のチームはピッチャーが一流だった!


5.とある台湾人
なぜどれだけ戦っても日本に勝つ方法が見つからないのだろう?


6.とある台湾人
日本人の謙虚さは台湾代表の決意を緩めるほどである。
台湾代表チームより日本の応援をしたいと思ってしまう。


7.とある台湾人
日本人打者とは対照的に、圧倒的にタイムリーヒットが欠乏している。
また、日本代表が異次元の強さを持っていることも明らかになった。


8.とある台湾人
稲葉監督は台湾チームに対して、ピッチャーは良いボールを持っているし、点数を取ることは難しいと言っていたが、結果的に8点も取られてしまった・・・。
台湾のピッチャー以上に日本のバッターのレベルが高すぎたのだろうか?

※試合前に稲葉監督は台湾代表チームに対して「バランスが良く、いい投手をそろえていて、打撃が強い打者も多い」と印象を語っていました。。


9.とある台湾人
>>8
それはリップサービスのようなものだから、真剣に受け止めてはいけないよ。


10.とある台湾人
台湾チームの走塁意識が低いことは事実であり、選手たちのプレーの態度は日本ほど良くなかったね。


11.とある台湾人
やってはいけないミスをしてしまい、常に重要な場面で決定力にかけていた。
試合では精神的にも日本にも負けているし、日本というスター軍団を倒すのには、あと20年ぐらいはかかってしまいそう。


12.とある台湾人
敗北はしてしまったけど、それでもヒットは多かったし、いい勝負が出来ていた。
次に戦う時は絶対に負けない!


13.とある台湾人
明らかにホームランだと勘違いした打球が影響した試合だった。
あの場面でちゃんと走っていれば、流れはこちらにあったかもしれない。


14.とある台湾人
ヒットはたくさん打てたかもしれないが、細かい部分で明らかに日本の野球よりも劣っていたよ。


15.とある台湾人
日本人は本当に謙虚だ。
8点も取って勝ったというのに、それでもなお控え目だよ。


16.とある台湾人
日本人は常に非常に礼儀正しく、野球を研究していることがわかった。


17.とある台湾人
台湾代表の発言を見ていると、今回の試合に満足している部分も多いようだ。
このような状態では、彼らが負けてしまうのも府過ぎではない。


18.とある台湾人
負けは負けだ、次に進むぞ!!
次は絶対に勝つ!!!


19.とある台湾人
日本は大勝利した後も、私達に対して非常に謙虚な発言をしていた。
このように謙虚な態度をされているうちは、実力がまだまだ認められていないのかもしれない。

もっと強くなって日本に立ち向かっていこう。
これからも台湾代表チームを応援します!


20.とある台湾人
これが日本の痛烈な「おもてなし」か・・・!

注目記事