【韓国経済大爆死】LGグループの営業利益が-99%最大減少、10大グループの営業利益も4分の1に…-韓国の反応


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事


10大グループの第3四半期営業利益が4分の1、LGは-99%最大減少幅

米中貿易紛争の世界的な需要不振、製造業景気低迷などで、第3四半期の国内の主要なグループである上場企業が営業活動で稼いだ利益が、昨年より75%も急減し最悪の不振を経験した。

グループ別では、LGグループの営業利益が99%減少するなど、ヒュンダイグループを除いた9つのグループの営業利益が減少した。

17日、大企業の専門データサービスインフォビックスが10大グループの金融会社を除く上場会社90社の第3四半期報告書を分析した結果、これらの第3四半期の営業利益は6兆1623億ウォンで、前年同期(25兆2862億ウォン)より75.63%減少した。

昨年の第3四半期には、時価総額1位企業のサムスン電子の営業利益が、13兆9127億ウォンを記録したが、今年第3四半期には10代のグループ上場企業の営業利益の両方を加えても、その半分にも満たないだろう。

今年の初めから第3四半期までの累積営業利益も27兆4600億ウォンで、前年同期(71兆1041億ウォン)より61.38%減少した。

10大グループの上場企業の第3四半期の営業利益率は3.75%で、昨年(14.28%)より3分の1以下に急減し、1〜3四半期の累積営業利益率も5.63%と、昨年(13.92%)の半分に落ちた。

昨年、世界のメモリー半導体市場の好況に支えられ、サムスン電子などが良い実績を出したことによる影響もあるが、ほとんどのグループの営業利益が均等に減ったのは、我々の企業が苦戦していることを示している。

米中貿易紛争が長期化して半導体業況不振が続き、昨年12月から今年10月まで11カ月連続で月間の輸出が1年前と比べて減少し、今年の国内総生産(GDP)成長率は1%台にとどまることが確実視されてている。

グループ別にみると、今年の第3四半期の営業利益が前年同期より増えたのは、ヒュンダイグループだけであり1〜3四半期の累積営業利益も、ヒュンダイ車グループとヒュンダイ重工業グループ2社だけ増加し、残りは減少した。

半導体業界が昨年第3四半期に好況であったことに比べ、今年は不振の中で、サムスン電子を中核系列会社に置いたサムスングループは、営業利益(3兆564億ウォン)が昨年同期(14兆6900億ウォン)より79.19%減少した。

特に、サムスン電子は今年、スマートフォン・TV営業利益が増えたにもかかわらず、半導体は歴代最大の四半期の営業利益を出した昨年第3四半期より大きく低迷し、全体の営業利益(2兆6660億ウォン)が前年同期(13兆9127億ウォン)より80.84%減少した。

SKハイニックスを主力系列会社に持つSKグループの営業利益も87.41%減少した。

LGグループは、コア系列会社であるLGディスプレイがLCD TVパネル価格の急落の直撃を受け、赤字転換し、グループ全体の営業利益が133億ウォンにとどまった。

これは昨年同期(1兆5458億ウォン)より99.14%減少したことで、10大グループで最大の減少幅である。

韓進グループは、航空業界のコスト負担に営業利益が69.62%急減した。主力系列会社の航空は、営業利益が69.99%減少したエアが赤字転換した。

航空業界は為替の上昇、最低賃金の引き上げなどの費用負担や旅行業界不振の余波で、今年の第3四半期の航空を除く主要航空会社のほとんどが営業損失を記録した。

このほか、ハンファグループ(-49.39%)とヒュンダイ重工業グループ(-37.58%)、ロッテグループ(-34.99%)、新世界グループ(-18.30%)、GSグループ(-10.37%)も二桁の営業利益の減少率を記録した。

一方、ヒュンダイ車グループは主力企業ヒュンダイ自動車が昨年第3四半期のエンジンリコール、エンジンの振動検出システム(KSDS)の導入などの費用負担で赤字を記録したが、今年は黒字転換したことによって、グループ全体の営業利益(1兆23億ウォン)も昨年(1739億ウォン)より476.40%急騰した。

一方、10大グループの全体上場企業の売上高は164兆3586億ウォンで、前年同期(177兆151億ウォン)より7.15%減少し、ヒュンダイ自動車グループ(5.71%)を除くすべてのグループが逆成長した。

売上高の減少幅は、ヒュンダイ重工業グループ(-56.53%)が最も大きかった、SKグループ(-25.68%)とハンファグループ(-13.29%)、GSグループ(-10.46%)も二桁の減少率を記録した。

また、10大グループ上場企業の第3四半期の全純利益は7兆246億ウォンで、昨年(18兆7337億ウォン)より62.50%減少した。

このうち韓進グループとLGグループは、それぞれ2215億ウォンと2004億ウォンの赤字を記録し、残りのグループは、黒字であった。

NH投資証券は、最近開催された「NHインベストフォーラム」で、「今年の輸出の減少は、米国ITバブル崩壊が発生した2001年に、原油価格の急落でデフレ懸念が広まっていた2015年と似ている」とし「世界の製造業の景気が今年低迷した、韓国の輸出は、世界の製造業景気の指標で評価される流れが見られる」と明らかにした。

ttps://00m.in/MBI7s

韓国人の反応

1.とある韓国人
-99%とかあるのかよwww


2.とある韓国人
一方、文災害は最大の業績をまた更新するのであった。


3.とある韓国人
企業がどれだけ努力してもそれを絞り上げるような政策をしていればこうなるよ。
大企業もどんどん海外へ逃げ出すだろうね。


4.とある韓国人
お手本のような国の壊し方だね。
世界はこの無能の逆の政治を行えば、おそらく国が発展して潤っていくだろうね。


5.とある韓国人
米中の影響を差し置いたとしてもあまりに酷すぎる。
これも文災害の影響だろうな。


6.とある韓国人
来年はより絶望的な状況が待っている。
今年?今年はただの入り口に過ぎない。


7.とある韓国人
私たちのような輸出に頼る国が、世界情勢の流れに乗ってしまうのは仕方が無いことだよ・・・。


8.とある韓国人
世界的に不況と呼ばれている中、文政権はよく頑張っている方だよ。
応援します。


9.とある韓国人
企業も従業員もどんどん疲弊していく・・・。
有能な人材は中国などを中心に世界へ流出し、大企業の一部も海外に移転を始めている。

この国の経済が完全に崩壊するまで時間の問題になってきた。


10.とある韓国人
こんな状況で株価が上昇する意味がわからない。


11.とある韓国人
なんでもかんでも政府のせいにするのはよくない。
とにかく政府を罵ればいいと常に考えている人間は、それこそ真の共産主義者である。


12.とある韓国人
LGについては中国の方がディスプレイの値段だって安くなっているし、品質も良くなってきている。
この大幅の利益の減少は一時的なものではないよ。


13.とある韓国人
日本だって酷い状況でもなんとかなっているし、韓国だって大丈夫。


14.とある韓国人
ムンジェイン「見えない聞こえなーい!」


15.とある韓国人
大企業でさえこれほどの傷を負っているのだから中小企業は当然・・・
更に自営業を行っている人間は次々の破滅していってる。


16.とある韓国人
LGよ、お前らは韓国経済を低迷させている。
事業認識から変えなければならない。


17.とある韓国人
いま考えてみれば、李明博大統領が最高の大統領だったように感じる。


18.とある韓国人
反日煽動を行って精神勝利を繰り返しているだけで、現実を見せられると国が確実に後退していたという事実。
しかし、ムンジェインはそれでも日本に目を向けるために、これからどのように反日煽動をするのか考えているだろう。

経済のことなんてどうでもいい。
国民が反日煽動に熱狂的になり、支持率が稼げればそれでいいんだ。


19.とある韓国人
韓国経済は完全に他の国に依存している状況だから、このような打撃を受けることは当たり前である。
なるべく依存から脱却して、世界的な経済の影響を受けたとしても、最小限にとどめられるような強い国になる必要がある。

その第一段階が克日である。


20.とある韓国人
2年でここまで国を追い込むなんてもはや才能でしかない。


21.とある韓国人
ムンジェインという存在自体が反企業的な存在だし、外国人の投資家たちだって韓国企業に投資しようとは思わないだろう。


22.とある韓国人
大統領なんて誰がやっても同じだと思っていたけど、それは勘違いだったようだ。
ムンジェインにだけは大統領をやらせてはいけなかったんだ。


23.とある韓国人
政府からはこの国は一体どのように見えているのだろうか?


24.とある韓国人
文災害


25.とある韓国人
ほとんどの人が勘違いをしているようだけど、一度も経験したことのない国になっていくのはまだまだこれからだよ。

注目記事