【速報】韓国政府が改めて表明「日本の態度に変化が無い限り、GSOMIAは明日終了する」-韓国の反応


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事


GSOMIA終了を改めて表明

カン・ギョンファ外交部長官は21日、「日本の態度に変化がない限り、韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)は明日終了する」と述べた。

カン長官はこの日、国会の外交統一委員会の全体会議で「GSOMIAは明日予定通り終了されるか」という自由韓国党ウォン・ユチョル議員の質問に「日本の態度に変化がない限りそうだというのが私たちの立場」と答えた。

GSOMIA終了を一定期間猶予する必要があるのではないかという指摘については、「日本の輸出規制は、明らかに不当で報復的で信頼を損なう措置だった」とし「日本の変化がなければ困難しながら下した決定を変えることができる状況ではない」と述べた。

ttps://00m.in/72h7x

韓国人の反応

1.とある韓国人
よくやった!!

Good 5630   Bad 132


2.とある韓国人
当然でしょう!!国民の大多数は支持します!
土着倭寇だけは反対するだろうけど・・・。

Good 231   Bad 14


3.とある韓国人
歴代売国奴っとして歴史に残るね。
GSOMIA破棄は米国から水を奪い、中国と北が利する行為であり、売国の道を進むものだ。


4.とある韓国人
日本人による「日本派韓国を信じないが韓国は日本を信じろ」は赤ちゃんのような言葉だ。
米国はまさにそれを韓国に強制するものである。


5.とある韓国人
GSOMIA終了賛成!韓国政府は、最後まで最善を尽くした。


6.とある韓国人
粘り強くプッシュしてこれからも頑張ってください!!


7.とある韓国人
💯👍

Good 488   Bad 11


8.とある韓国人
頑張ってください!
日本は遂に最後まで自分達の過ちを認めずに、紳士にはなれなかったね。

日本人が歴史を省みることの出来ない民族であり、反省しない民族であることはわかっていたから、何も驚きはしない。
このまま断交まで突き進もう。


9.とある韓国人
完全勝利の時が近付いている。
ようやく日本や米国に屈することなく、主権国家としての自尊心を最後まで貫くことが出来そうだ。


10.とある韓国人
当然の措置だ。
私たちに何の実益もないGSOMIA、米軍も削減しろ。

防衛費を1兆3千億も渡しているのに遊び回っている連中などいらない、こいつらはチンピラだ。
大使ハリス、こいつもチンピラ。


11.とある韓国人
日本だけには絶対に退かないでね。
日本は私たちの主敵である。


12.とある韓国人
ムン・ジェイン政権の対日政策を心から応援して支えます。真の独立国家としての足場を用意しよう。


13.とある韓国人
ムン・ジェイン政府クール👍👍👍👍👍


14.とある韓国人
なんで皆喜んでいるんだろう・・・。
GSOMIAが韓国にどんな国益をもたらしてくれるのだろうか。

逆に被害は確実にもたらされるというのに。


15.とある韓国人
これでも反対をする野党や国民は日本のために存在しているのか?
そんなに日本が好きなら日本に移住すればいいんじゃないの?


16.とある韓国人
これが子孫に恥じない主権国家の真の姿である。


17.とある韓国人
お互いに与えたり受け取ったりすることが必要な協力関係の上で、日本は輸出規制をしてきた。
安全保障協力違反というナンセンスな言い訳をしながらね。

それでいてGSOMIAを維持してくれとは面白いことを言うね。
終了が答えである。


18.とある韓国人
応援します。主権国家らしく


19.とある韓国人
本当によくやった。
歴代最高政府。


20.とある韓国人
応援します。
軍除隊から35年近くなりますが、大韓民国の危機にいつでも出動する心の準備ができています。

ガッチリと戦います。


21.とある韓国人
GSOMIAが終了し、米軍が撤退を始めた瞬間、外国資本数十兆円が消えて企業は倒産し、国民の雇用の減少は加速される。
米軍が撤収した瞬間に国の経済が揺らぐのは世界の歴史が証明している。


22.とある韓国人
これが主権国家だ。
米国のチンピラ的要求も絶対に受け入れてはならない。

自主国防することは出来るよ。
再び銃を手にして立ち上がろう!


23.とある韓国人
もしも今後国防で問題が起きたり、窮地に陥った場合はあなたが責任をとってね。


24.とある韓国人
態度の変化など関係はなく、日本は敵国であり、私たちの侵略国である。


25.とある韓国人
待ち望んでいた日が遂にやってくる。
ここまで粘り強く戦ってくれた政府を心の底から尊敬します。

国民の自尊心を守り、最終的には勝利をもたらしてくれようとしている。
やはり最終的に勝つのは自尊心の無い日本人ではなく、韓国人であったことが証明されようとしている。

注目記事