韓国がGSOMIA終了手順に突入、米反発回避のために、新しい安全保障協力案を模索する模様-韓国の反応


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事


GSOMIA終了手順に入り、新しい安全保障協力案を見つける必要性

韓国・米国・日本が終盤まで水面下で熾烈な外交的努力をしていたが、日韓軍事情報保護協定(GSOMIA)は終了手順を踏んでいる。軍首脳部や議会を問わず、米国側の激しい圧迫や同盟の亀裂による内部の懸念をもってしても、韓日両国は接点を見つけられなかったものと思われる。大統領府は21日、異例の午前から、国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開いたが、この日の議論は、「GSOMIA終了波長を最小限」に注目を絞ったことがわかった。

今月23日0時にGSOMIAが公式終了した場合、これに伴う後遺症は簡単に予断することさえ難しい。すぐに米国の公開的で強力な反発を受けることは、火を見るよりも明らかだ。マイク・ポンペオ米国務長官は8月、韓国がGSOMIA終了の決定を下した当時、「失望した」という異例の表現まで使いながら見直しを促した。GSOMIA終了が間近に迫った今月初めには、米国務省高官に続き、米軍最高位首脳部が韓国に集結する珍しい風景が演出された。

日韓間の問題に米国がこれほどまでに鋭敏に反応するのは、「GSOMIAが終了したら、利得を見るのは、中国と北朝鮮だけ」というマーク。エスパー米国防長官の発言に答えがある。北東アジアで韓米日三角共助の枠組みが揺れることは、すぐにアメリカの勢力弱体化をもたらすが可能性があるからである。ただでさえ、米国はこの地域では、中国・ロシアと覇権争いを繰り広げている。パク・ウォンゴン韓東大教授は「少なくない波長がある」とし「主に米国務省・国防総省の強力な反発声明が出てくるだろう」と予想した。また、米韓が対立している防衛費分担金交渉でも、米国側の攻勢がさらに強まる可能性が提起される。

大統領府は同日午前、NSC常任委員会を開き、GSOMIAと関連した韓国政府の立場を深く議論した。しかし、日本の輸出規制措置が相変わらずな状況で、GSOMIA終了の決定を覆す名分がないと判断したものと伝えられた。この日NSC出席した後、国会の外交統一委員会の全体会議に出席したカン・ギョンファ外交部長官は「日本の措置がなければ決定を変えることはできない」と、現時点では予定通り終了が避けられないという立場を明らかにした。

韓日両国の拮抗対峙中に青瓦台NSCは、米国の反発など波長を最小化する方法を見つけることに、この日の議論を集中したことが分かった。キム・ヒョンジョン、大統領府国家保安室第二次長が、最近極秘裏に米国を訪問したことも、必然的にGSOMIAを終了することと関連し、米国側の理解を呼びかけするための次元に見える。ただし、日米韓の間で水面下の接触が行われており、終了間際にムン・ジェイン大統領と安倍晋三首相が予想外の大乗的決断を下す可能性もまだ排除できない。カン長官はGSOMIA終了直前まで外交的解決策を模索するために、22日から2日間、日本名古屋で開催される主要20カ国・地域(G20)外相会議に出席するかどうかを心配している。

外交・安保専門家は、GSOMIA波長を最小化することで「ポストGSOMIA」戦略を迅速に確立する必要があると口をそろえる。アメリカの反発をなだめ、GSOMIA終了に伴う日米韓安保協力の弱体化の懸念を払拭させる方法を見つける必要があるということだ。

ムンソンムク韓国国家戦略研究統一戦略センター長は「日米韓同盟と連合防衛態勢でどのように三者の協力の構図を維持するか頭を突き合わせなければならず、米国とのコミュニケーションが何よりも重要なものと見られる」と述べた。ムンセンター長は「GSOMIAに終了しても、日韓の国防当局間の出会いを増やして、ティサ(TISA)を米国を経由せずに、日米韓3カ国が交流できるようにアップグレードするための新しい選択肢も検討する必要がある」と提言した。

ttps://00m.in/8Shp6

韓国人の反応

1.とある韓国人
GSOMIAを破棄し、血税で食べている傭兵及び米軍のを取り除き排除する!!!


2.とある韓国人
大韓民国万歳!


3.とある韓国人
米国は日本には何も言わないくせに、力のない私達にだけに偉そうに圧迫してきたね。


4.とある韓国人
日本の態度が確実に変化したと証明されるのにも時間がかかる。
今回のGSOMIAはすっきりと終了して、今後、日本が謝罪し、すべてのことが原状復帰された後、韓国にもっと有益な内容の協定を再締結することを望む。


5.とある韓国人
文大統領の対応がクール過ぎて・・・


6.とある韓国人
米国の体面を保つために、韓国がプライドを捨てて、日本に腰を曲げることなんて出来ない。
GSOMIAは日韓の問題だから、米国が介在してこないでほしい。

防衛費の交渉の難航が予想されるが、合理的な主張ではない場合は決裂し、米軍の撤収を要求する!


7.とある韓国人
世界のどの国を探したって敵軍に情報を共有する国はないよ。


8.とある韓国人
最後まで圧迫され続けたのは韓国であり、日本側には何も圧迫が無かったことが許せない。
更に、GSOMIAを終了すれば制裁を加えるつもりだ。

真の独立を目指し、ヤンキー共に脅迫されないほどの強国になる必要がある。


9.とある韓国人
脅迫し続ければ我々が折れると思っていたのだろう。
米国は完全に誤った判断をしたね。


10.とある韓国人
安保上信頼できないとしてホワイト国から除外してきたのは誰だろうね?
そもそも、日本の安全保障のために力を尽くす理由などどこにもない。


11.とある韓国人
これからもじっくりと説明して、私たちの主張を守りましょう。


12.とある韓国人
問題は米国の奴らが原因提供者である日本には輸出規制を撤回するように一言も言っていないことだ。
そして、私たちには脅迫に近いGSOMIA撤回を要求しているが、国の誇りの問題だし、我々が譲歩してはならない。


13.とある韓国人
GSOMIA終了を支持しない国民や政治家は皆無視していいよ、みんな売国奴だ。
日本の態度に変化がなければ、このままGSOMIA終了でいい。


14.とある韓国人
米国は朝鮮半島を再確立するのに必要だったかもしれないが、日本を友好国と思ったことはない。
私達にGSOMIAは事実上それほど重要ではない。

いつでも日本が敵国になる可能性を考えているし、特に独島を虎視眈々と狙う国を味方と考えるのは不可能。
最大の敵は北朝鮮ではなく日本であり私たちは日本に隙を見せてはならないのだ。

米国は日本を利用したいと思って日本を依怙贔屓する傾向があるけど、だから信じていたのに裏切られて真珠湾を攻撃されたんだよ。


15.とある韓国人
米国は韓国を植民地だと思っている。


16.とある韓国人
同盟の価値を毀損しているのは米国の方である。


17.とある韓国人
新しい協力体制を作る前に、アメリカが介在行為をしてくることに対して強く抗議、警告しよう!!


18.とある韓国人
米韓が対立している防衛費分担交渉でも、米国側の公正がさらに強まる可能性が定期???
GSOMIAを終了したからといって、防衛費負担について正当性が与えられるわけじゃないだろう。

毎年交渉して現在も防衛費を負担し、特別に1兆389億もあたえているのにまだくうふくなのか?
韓国が好意を見せているというのに臆面もなく無理な要求を繰り返すような米国の策略はもう容認することは出来ない。

黙って在韓米軍を撤収しろ、必要が無い。


19.とある韓国人
税金をかけてまで恥ずかしい屈辱外交を続ける必要がありません。


20.とある韓国人
独立万歳!!!


21.とある韓国人
なぜ輸出規制のみにここまで焦点を置くのだろう?
それ以外にも領土紛争や軍事紛争も起こしているんだけど。

友邦ではなく主敵である。


22.とある韓国人
私達は君たちアメリカに非常に非常に非常に失望しているんだよ!!


23.とある韓国人
国の品格は国民の品格である。
自尊心を優先すれば短期的な損失だってあるかもしれないが、継続していこう。

長期的に見れば大きな利益となる。


24.とある韓国人
反米政権の前途は地獄への道である。
国民を苦しみの中に押し込まないで欲しい・・・。


25.とある韓国人
頑張れ。大韓民国〜!

注目記事