日韓葛藤の”切り札”だったGSOMIA…結局失敗に終わるのか-韓国の反応


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事


日韓葛藤の「切り札」だったGSOMIA…結局失敗に終わるのか

日本のホワイトリスト(輸出審査優遇国)排除に対して韓国政府が取り出した対抗カードである韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)が、最終的に終了される運命に処した。GSOMIA終了を発表した8月以降3ヶ月が過ぎても、日韓両国は、お互いに向かって一歩も近づけなかった。効果の無いカードになってしまった、いわれのないGSOMIAだけが犠牲になったという指摘も出ている。

GSOMIAカードは最終的に失敗に終わるのか

外交安保専門家は、GSOMIAをホワイトリスト排除カードに選んだのは、最初から不適切という評価だ。GSOMIA廃棄を宣言し、米国が日本を圧迫するようにして、輸出規制を撤回するように誘導するという戦略自体が実効性がなかったのだ。

パク・ウォンゴン韓東大教授は「米国はGSOMIA廃棄が日本の責任だと思っていない」とし「韓日間の葛藤は経済的な問題だと見ていて、韓国がここに安全保障問題を巻き込んだため、日本を圧迫しなかった」と述べた。

過度に感情的に動いたという評価も出ている。日本がGSOMIAは維持されなければならないという立場を明らかにすると、その部分を攻略するために勝負をしかけたということだ。

チョ・ジング慶南大極東問題研究所教授は「心情的にはGSOMIA終了が理解できる」とし、「日本と関連し、感情的になってしまい、さっぱりした気持ちになったかもしれないが、実利も名分も失ってしまった」と指摘した。

経済的に、日本の報復措置に対抗できるだけのカードがない状況で、GSOMIAを戦略的に出した成果はなく廃棄手順を踏むことになったわけだ。

ムン・ジェイン政府、GSOMIAを嫌ったか

ムン・ジェイン政府がGSOMIAを捨てたという見方もある。パク・クネ政府当時の議論の中で締結されたGSOMIAを続けて引っ張っていく考えがなかったということだ。

峨山産政策研究院副院長は、「今回の政府は、日本との安全保障協力をすべきかの基本的懐疑感を持って始まった」とし「韓日葛藤がGSOMIAを廃棄する機会になったのだろう」と分析した。

チョ・ジング教授も「大統領や政府主要人物にはGSOMIAに否定的な人が多い」とし「今年も延長するのかを心配している状況で、日本がホワイトリスト除外決定にそれに便乗した格好だ」と説明した。

実務省庁では、GSOMIA延長に共感をしているが、大統領府でこれを拒否ししていたという話も聞こえる。

そのため、政府がGSOMIA終了後も日本との安全保障協力は継続すると発表したが、専門家はそのようにうまくはいかないだろうと予想した。

日韓機の戦い…意味のある協議あった

日本も韓国の状況を正しく理解していなかったという評価も出ている。朴槿恵大統領が弾劾され、早期の大統領選挙で政権が変わったこのような政局について理解が不足していたのだ。

チョ・ジング教授は「外務省が排除されて、韓国をよく知らない、経済産業省出身の安倍首相側近を中心に決定された状況」とし「それについて、日本の内部でも批判がある」と伝えた。

結局、ホワイトリストとGSOMIAという互いに接点を見つけることができないカードを使ってみたところ、両者が合意をすることもできなかった。

峨山産副院長は「韓米間に米国を訪問し、立場を説明するなど、協議があった」とし「しかし、実際の当事者である日韓にはあまり協議がなかったとみられる」と語った。

お互いの原則論だけが語られることとなったホワイトリストもGSOMIAも、最終的に平行線を走るしかなかったわけだ。

ttps://00m.in/gnQkX

韓国人の反応

1.とある韓国人
今の大統領になってから正常に行われているものって何?
国内政治に外交、経済など・・・


2.とある韓国人
最初から必要なかったものを、これを機会にして捨ててしまおうと考えたんだね。
仮にGSOMIAが終了しても延長されても、どちらも韓国にとっていい展開だったわけだ。


3.とある韓国人
いくら日本が憎くても、半島に敵国がいる環境では、国家安全保障と国民の生命を担保にしたGSOMIAカードを切ったこと自体、政権与党と大統領府の戦略として間違えていた。


4.とある韓国人
国際間の交渉の鬼才は北朝鮮であり、交渉のバカは大韓民国政府?


5.とある韓国人
私の株式が紙切れになってしまったTT


6.とある韓国人
愚かな大統領を選んでしまった国民には苦労が多い。


7.とある韓国人
私たちは私たちに出来ることをするまでだよ。


8.とある韓国人
国民の命を担保にしてギャンブルを始めた政府。
本当にこれが国なのかと思う。


9.とある韓国人
ムン・ジェインはなんでこんなに独裁なんだろう。
少なくとも国民に説明しなければならなかったのではないか?

この国はムン・ジェイン個人のものじゃないのになんでだ?
この国を勝手に滅ぼそうとしているのか?


10.とある韓国人
どう考えても感情が先行した結果だと思うけど・・・。


11.とある韓国人
GSOMIA自体、米国が中ロ牽制用に日本を脅迫して結んだものなのだから、日本との交渉カードに使うこと自体が間違っている。
そのカードを切り出した途端、韓国を圧迫するに決まっているだろう。


12.とある韓国人
自主国防しよう。
中国もアメリカも無い。

自らをちゃんと守れる必要がある。
毎年6兆ウォンの負担金を払うぐらいだったら、自分達で兵器を開発した方が良い。


13.とある韓国人
ムン・ジェインは中国や北朝鮮のために政治をしているから、GSOMIA終了を希望しているということだよ。


14.とある韓国人
結局は米国に経済報復をされるか、日本に頭を下げる屈辱を味わうのかの二択になっているんだけど・・・。


15.とある韓国人
国としても国民としても自尊心を守ろう。
最初の問題は日本が韓国を安保上信じられないとして、経済制裁をしたことだ。

だから、私たちは日本と安保上これ以上協力する理由がないのである。


16.とある韓国人
GSOMIAで韓国が得られる利益っていったい何なのだろう?
結局はGSOMIAだけを失って、米国からはにらまれ、輸出規制だって解除されないまま。

完全に空振りしただけだったね。


17.とある韓国人
記者は大韓民国の国民として自尊心がないのだろうか?
いったいいくら受け取ってこの記事を書いた?


18.とある韓国人
切り札ね。
米国の圧力に完全に窮地に追い込まれただけだろ。


19.とある韓国人
元々必要の無いものだったから、何か効果が出ることを願ってただ破棄しただけということか。


20.とある韓国人
歴史問題が経済問題に飛び火したと思っていたら、いつのまにか安全保障問題にまで飛び火してしまった・・・。
結果的に米国と日本がより密接な関係となり、韓国の関係が悪くなっただけで終わってしまった。


21.とある韓国人
切り札といえば聞こえはいいが、実際にはギャング相手に瀬戸際外交を行った結果、国民が代わりに墜落しただけである。


22.とある韓国人
日本に対する報復というのは言い訳であって、ロードマップにそって着々と物事が進められているだけだよ。


23.とある韓国人
米国政府上院でGSOMIA延長の決議案が発議されたみたいだけど、結局は何の意味も無かったね。


24.とある韓国人
日本の態度に対して感情的になり、竹やりをもって無暗に突撃して戦おうとする人間の気持ちが理解できない。
これは自害外交だろう。


25.とある韓国人
日本に軍事情報を渡さなければいけないようなGSOMIAなんか無条件に自動シャットダウンしろ。
これまでの安倍の態度を見てこなかったのか?

今回は安倍の方が損失が大きいだろう。

注目記事