GSOMIA終了が既成事実だった21日に韓国では何が…?-韓国の反応


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事


GSOMIA終了が既成事実だった21日に何が…?

韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)終了6時間を残して韓国が昨晩22日午後6時に猶予の決定を下した。

キム・ユグン国家安保室1次長が前日の午後、大統領府で韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)終了延期を発表したのだ。

それでは、GSOMIA終了が確実視された政府の気流はいつ転換点を迎えたのだろう?

政界では、21日だと分析している。

この日開かれた青瓦台国家安保会議(NSC)常任委員会で議論が続いたが結論を出せなかったということと、カン・ギョンファ外交部長官がGSOMIAを終了する場合、外交的後遺症に対する懸念を強く表明したと伝えられる。

22日午後、NSC常任委員会の時も状況は流動的であった。

外交当局者によると、同日午前までGSOMIA終了の可能性は「半々」であった。

ところが、終了猶予に向けて気流の変化が開始したのは、チョン・ギョンドゥ国防部長官の早い帰国であった。

ムン・ジェイン大統領も出席したこの日のNSC常任委員会で、最終的にGSOMIA終了の条件猶予について決定が下されたものと思われる。会議は一時間半足らずで短く終わった。会議直後、カン長官が日本の名古屋で開催される主要20カ国の外相会議に出席することを決定した。

GSOMIA終了が決定した場合、カン長官は出席することは困難であった。ところが、出席するということは、変化があったというだ。

以後、イ・サンリョル外交部アジア太平洋局長代理が日本大使館関係者と外交部庁舎で会談し、GSOMIA終了猶予の意味を込めた外交供を伝達し、午後6時、両国が同時発表し、猶予の効力が発生した。

22日、韓日の発表は、米国が7月末、両国に提案した凍結合意(standstill agreement)と似ている。韓国はGSOMIAに触れることなく、日本は追加輸出規制を停止させて状況悪化を一旦停止した後、会話から始めようというものだった。韓国はこれを歓迎したが、日本が拒否し、結局、政府は8月22日にGSOMIA終了を決定した。

米国はその後、国務省高官級3人と国防部高官3人の訪韓などを通じて韓国を圧迫する一方、終盤まで日本にも韓国が決定を覆す名分を与えなければならないという趣旨で説得を続けた。

そして、最終的に日本が動いた。ここで、それなりの計算が終わったからというのが、外交の分析だ。

日米韓安保協力核心メカニズムであるGSOMIAを生かすために韓国が一歩退いてくれたことで、今後、韓国との交渉で優位を占めることができるという計算が出来たからだ。

実際、両国の発表直後には相反する意見が出た。外相は「GSOMIAと輸出管理の問題は全く別物」と述べている。

また「輸出管理については、韓国からの国際貿易機関(WTO)提訴をプロセスを中断するという通告を受けた」とし「現在の最大の課題と基本的なことは、旧韓半島の労働者(強制徴用)問題で、韓国が一日も早く国際法違反の状態を是正してくれることを継続して強く求めていく」と明らかにした。強制徴用と連携したのはもちろん、輸出規制関連で対話を開始したのも韓国がWTO提訴の手続きを中断することに応じたもので、GSOMIAとは関係がないということだ。

一方、大統領府国家安保室キム・ユグン1次長は「韓日間輸出管理政策に関する対話が正常に行われている間、日本側の3品目の輸出規制のWTO提訴の手続きを停止させることにした」と語った。会話を前提にWTO提訴の手続きを停止したという条件付き停止であり、日本発表の違いが大きい。

ただ、韓国政府は、今後、日本が誠実に対話に応じないか、または時間を引き延ばしにするとWTO提訴を再進行してGSOMIAも終了するという立場だ。

外交専門家は、政府の発表した通りなら、日本が満足できる措置を取らなければGSOMIAをすぐに終了するしかない状況になるため、状況はさらに悪化する可能性があると懸念した。

ttps://00m.in/hfSmb

韓国人の反応

1.とある韓国人
文災害ショーのエンディングは劇的展開を迎え、国民の間でも大反響だったね。


2.とある韓国人
破棄していた場合の米国の金融制裁が怖かったからこれで本当に良かった。


3.とある韓国人
威勢よく飛び出していき、散々国民を煽って精神勝利を繰り返し、最終的には頭を下げるのがこの政権の特徴。
精神勝利の回数は計り知れないが、現実で勝利したことは一度もない無能政府。


4.とある韓国人
途方もない屈辱を受けた。
ムン・ジェインだけは今までの大統領とは違うと信じていた。

お前には失望したよ。


5.とある韓国人
今回のことで韓国は国際的に恥を受けたし、これは国民に対する詐欺行為だった。
日本は輸出規制もそのままにしているのに、なぜ私たちだけWTO提訴を中断した?

結論は日米の圧力に白旗降参した格好だよね?
…これが国か?


6.とある韓国人
外交の天才wwwwwwww


7.とある韓国人
全てが安倍の思い通りになっているから、安倍は笑っているだろう。
ユニクロの無料提供販売についても、本当にしてやられた・・・。


8.とある韓国人
何の根拠も無く横流し疑惑を疑われて経済報復をされた結果、最終的には韓国が悪いことになって、更に敗北まで味あわされた。
恐ろしく狡猾で卑劣なやり方だ。

こういうことを100年以上韓国に繰り返し続けて、恥辱を味あわせてきた。
そして、今回も敗北してしまった。


9.とある韓国人
今からでも遅くはない、今すぐにGSOMIAを終了しろ。
今回のようなことがあると恥ずかしくて外出もままならない。


10.とある韓国人
結局は米国の圧迫に屈した。
商売人の方が大統領として優れているってどういうことなんだ?


11.とある韓国人
意気揚々と満場一致でGSOMIAの終了を通達し、結局は米国の全方位圧迫に屈する結果となった。
韓国がいかに弱く、小国かを理解できたよ。

米国のような大国にはまだまだ対抗するようなカードを一切持っていない。


12.とある韓国人
経験豊富な専門家の言葉を聞くことを願います。
GSOMIAカードもほとんどの専門家は否定的だった。


13.とある韓国人
正直言って今回の対応は馬鹿だと思う。
自分で崖の上に立って自らの安全保障を担保にして交渉をしようとしたところ、無視された格好だ。

そして、こちらからやっぱり崖から落ちたくないと泣きついた格好である。
情けない。


14.とある韓国人
文災害の政治は本当に一寸さきも全く見えない。


15.とある韓国人
GSOMIAを終了してしまえばすぐに外交いじめを越えて外交孤立無援となる。
そして、GSOMIA終了は社会主義者であることを満天下に公表する結果にもなる。

これが正解だったとして切り替えていこう。


16.とある韓国人
国民煽動にしか税金が使われていない。
憂鬱になってくる。


17.とある韓国人
ムン・ジェインのせいでご飯が喉を通らない。


18.とある韓国人
青瓦台に働く能力のある人間が一人もいないのは本当に深刻だな。


19.とある韓国人
ムン・ジェインは国を導く器自体を持っていなかった。


20.とある韓国人
切り札として使用したはずのGSOMIAカードは完全に空振りに終わった。
そして、日本は勝負する必要もなく、文政権が勝手に自滅していくのを見ていただけ。

勝負になっていない。
圧倒的に外交力が欠けている。


21.とある韓国人
日本政府が韓国政府に対して詐欺行為を行った結果だ。
日本はこれまでずっと韓国に対して、GSOMIA終了撤回を求め続けてきた。

そして、それに応じると結局は何事も無かったかのように、全く譲歩に応じる姿勢も見せなかった。
日本は最も信用してはならない国。


22.とある韓国人
米国を気遣い、日本の顔色を伺っているしかない国は本当に大変だTT


23.とある韓国人
何も勝ち取ったものはなく、日本の輸出規制を撤回しないというショーまで行っている。


24.とある韓国人
綱渡り外交


25.とある韓国人
残念だったね。
この決定には金正恩とアカ諸君が失望しているよ。

注目記事