ベトナム人「韓国はベトナム人虐殺の謝罪と賠償をしろ!」韓国内で虐殺の責任を問う初の集会が開かれる-韓国の反応


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事


韓国内で虐殺の責任を問う初の集会が開かれる

・韓国軍によるベトナムの民間人虐殺国家としての責任求める最初の集会
・「戦争の弊害と実情を誰よりもよく知っている韓国も反省すべき」
・「私の同僚が虐殺された歴史が悲しい。政府が真実が明らかにくれる」

23日午後、ソウル中区ファイナンスセンター前にベトナム笠である60個の「ノンラー」が並んで置かれた。これらにはすべて、1968年にベトナムのハミ村で韓国軍によって虐殺された民間人の名前が書かれていた。「一度もこの位置に立つ機会がなかった。これらの大韓民国が覚えていない人々の時間が、この場で私たちと共にあることを願います。」ベトナム戦争での韓国軍の民間人虐殺問題を知らせる団体「蓮の下」代表がそう言うと、40人の参加者はノンラ上の名前に向かって黙とうした。

蓮下記ハンベ平和財団など16の団体が開いた「ベトナムの民間人虐殺、今国の責任を求めて」文化祭の一場面である。これらの場で、ベトナムでの民間人虐殺の国の責任を問う最初の集会を開き△政府のベトナムの民間人虐殺被害者に対する謝罪と賠償△政府のベトナムの民間人虐殺問題の真相究明施行△ベトナムのフォンニィ・フォンニャットの虐殺の国家情報院の調査文書公開△すべての市販の教科書に、ベトナム民間人虐殺問題の追加などの措置を促した。市民団体は「私たちは、真実を求めている」、「民間人虐殺国家の責任を取れ」、「国家情報院は、情報公開迅速施行せよ」などのスローガンを叫んだ。

蓮の下などの説明を総合すると、1964年から始まった韓国軍のベトナム派兵は様々な町で、9千人を超えるベトナムの民間人虐殺の犠牲者を作った。この問題は、1999年に「ハンギョレ21」を通じて韓国社会に公論化し、その後に始まった<ごめんなさいベトナム>運動が20周年を迎えた。当時「ハンギョレ21>記者として記事を作成したコギョンテ22世紀のメディアの代表は、「ベトナム民間人虐殺に対する態度を見ると、韓国は”慰安婦”問題を否定し日本を非難する立場ではないかもしれない。韓国政府は日本政府のようにはしないでほしい」と話した。1999年に生まれた蓮の下運営委員は「1999年生まれの20歳の青年になったが、まだ政府は証拠資料がないという言い訳で民間人虐殺に言及を避けている。歴代大統領も”残念だ”、”悲劇的である”という言葉で、より進まずにいる」と指摘した。

フォンニィ・フォンニャットの虐殺の民間人虐殺の調査文書を公開していない国家情報院に対する批判も続いた。イムジェソン民主社会の弁護士の会(民弁)弁護士は、「1968年2月12日、ベトナムのフォンニィ・フォンニャット村で青龍部隊が作戦を繰り広げ、70人を超える民間人が死亡した。2016年に国家情報院に該当資料を公開するように情報公開請求をした」とし「昨年7月に裁判所が関連文書を公開するように判決したが、国家情報院は、まだ公開を拒否している。公開拒否の論理として”ベトナムの被害者たちが告訴した時の韓国政府の対応戦略がまだない”という理由を当てている。被害者の視点の論理はない」と述べた。

ベトナム民間人虐殺問題が教育の過程で適切に扱われていないとの指摘も出ている。キム・ジニョン”蓮の下”活動家は、「2016年国定教科書6種のうち5種、ベトナム民間人虐殺に言及したが、学生は(ベトナム戦争を)経済発展に役立つされた戦争として学んでいるのが現実」とし「教科書には未来虐殺(1968年に米軍がベトナムで行った大規模な民間人虐殺)など、米国の間違いを扱っている。学生は、韓国の間違いと問題も知りたい」と述べた。ギムミンチェ(13)氏の自由発言では「学校で韓国の発展だけ学ぶのではなく、病気の歴史も一緒に学びたい」と述べた。

参加者は口を揃えて、政府の積極的真相究明を求めた。ユンジュホ(12)君は「友達とベトナム民間人虐殺について議論しながら、私たちの仲間たちが虐殺されたのを知り、本当に悲しかった」とし「政府が被害者遺族に謝罪する必要があり、真実をまず明らかに努力をしなければならないと考える」と述べた。イヘジョン(35)氏は、「韓国人だけの戦争の弊害と実像をよく知っている人がいる。日本に要求するのとは違って、ベトナムにのみ大して何の反省もしていないのは納得が行かない」と述べた。

ttps://00m.in/IKGCb

韓国人の反応

1.とある韓国人
韓国政府は謝罪したいのですが、肝心のベトナム政府は謝罪を受け入れないとした。
戦勝国なのになぜ謝罪を受け取るのか?と。
政府レベルではなく、被害にあった民間人に本当の謝罪と保障をするべきですね。


2.とある韓国人
民間人も戦闘に参加していたから民間人の犠牲も覚悟していたのだろう。
民間人を戦闘に動員したベトナム自ら犠牲者に謝罪しなければならない。


3.とある韓国人
韓国の論理によれば、戦争犯罪や人道に対する罪には時効がなく、どのような合意によっても個人の請求権は失われません。
それなら、韓国はベトナムの被害者の個人の請求に応じて保障する義務がありますね。

ベトナム政府と政府の合意は関係がありません。
韓国には原則はありますか?


4.とある韓国人
これは日本の侵奪とは全くケースが異なり、私たちは実際に傭兵とした参加しただけで、一部兵士が責任のない行動をしただけだ。


5.とある韓国人
ベトナム民間人虐殺は私たちが間違ったていたと、そこまでする必要はないだろう。
なぜなら、現在の両国民の関係はとても良く、お互いを憎む感情が全く見えないからである。

日本に謝罪を要求する理由は、日本の再侵略が懸念されるからだけど、私たちがベトナムに同じことをする可能性はゼロである。


6.とある韓国人
ベトナムに謝罪と賠償を行うことによって、日本にも謝罪と賠償をさせることの名分を得ることが出来る。


7.とある韓国人
ベトナムは戦勝国であったが、私たちは日本の植民地被害者だった。
ベトナム政府ですら必要としていない謝罪と被害補償を、私たちがする必要性が理解できない。

そして、あの戦争はベトナムとアメリカを主軸とした各陣営の戦争だった。


8.とある韓国人
韓国は日本のように他国を侵犯した戦犯国ではなく、単に米国の要求によって参戦した国だった。
米国に勝利した戦勝国の誇りから、ベトナム政府だって謝罪をしろとは言っていないだろう。


9.とある韓国人
私たちは傭兵であり、侵略者ではない。
謝罪は傭兵を雇っていた米国がしなければならない。

日本との比較なんて話にもならないよ。


10.とある韓国人
韓国は米軍に強制的に戦わされていた。
そして戦争中に民間人の犠牲も伴ってしまった。

韓国人にその意志はなく、戦わされていただけなのだから、韓国も被害者といえる。


11.とある韓国人
民間人虐殺に同感することはないけど、生死をかけた戦争中に起きたことだ。
倭国が私たちの文化と歴史を強奪し、私たちを世界大戦に引き込んで被害を及ぼしたのとは、その意味が違う。


12.とある韓国人
謝罪と賠償を行わなければ日本人のような人間だと思われてしまう。
私たちが先に反省し謝罪と賠償を行い、自尊心を見せつける必要がある。


13.とある韓国人
韓国は何も悪くない。
侵略をしていたのは米国であり、米国も日本も侵略の精神に基づいて行動している。


14.とある韓国人
韓国が食べて生き残るために傭兵稼業をやったんだ。
その時失われた命のおかげで今の経済成長がある。

作戦中の間違いや誤認もあるかもしれない。
戦争当事者ではない私にはそれがわからない。

しかし、韓国人の多くも連れていかれたし、多くの人間が戦った。
叔父も派兵されて以来、その後遺症で多くの苦痛を受けている。


15.とある韓国人
日本人がサポートしている団体である。


16.とある韓国人
米国が主導した戦争であり、米国の利益のために強制的に戦わされたのに、韓国のせいにして問い詰めるのか?


17.とある韓国人
敗戦国である我々が戦勝国になぜ謝罪をしなければならない?
それに私たちは謝罪の意を何度も伝えた。


18.とある韓国人
日本と比較している人間は頭がおかしいことに気付いた方がいい。
日本よりも規模が小さいからといって虐殺が無かったことにはならない。

私たちは真の謝罪と賠償を自尊心のある民族として行わなければならない。


19.とある韓国人
当時、我々が参戦したのは、私たちの意志ではなく、米国の強要によってやむを得ず傭兵として参加したのだ。
第一の責任は米国にあり、二次的な責任については私たちにもある。

しかし、私たちも一方的に私たちの過ちとすることはできないため、アメリカと責任を分かち合わないといけない。


20.とある韓国人
韓国人による虐殺は個人が引き起こした問題。
日本人による様々な戦争犯罪は国が主導して起こした問題。

日本とは違う。


21.とある韓国人
韓国と日本を同列に語られるのがムカつく。
我々は日本とは違うし、虐殺の規模だってなにもかも違うのに。


22.とある韓国人
ベトナムを戦勝国ではなく、敗戦国として広報することになっているけどいいの?


23.とある韓国人
戦争中には民間人の被害はどうしても避けられないことだ。


24.とある韓国人
日本に謝罪を要求する前に、自分自身を振り返るべきこともあるし、それが順番だ。
私たちはベトナムに心から謝罪しなければならない。


25.とある韓国人
米軍に責任を追及して。韓国軍は、当時指揮権がなかった^^

注目記事