韓国メディア「滅びていく日本の寿司文化、多くの寿司屋が廃業する厳しい現実」-韓国の反応


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事


40万ウォンか1000ウォン、日本の寿司屋が滅びる

寿司は好きですか?

好き嫌いはともかく、寿司が日本を代表する食べ物ということに異論はないでしょう。ところが最近、日本の東京では寿司店が廃業しているのです。

今回は【知っていると役に立つ不思議な世界のニュース】で、日本外食産業の光と影について説明します。


ミシュラン「スリースター」の寿司店に何が?
美食の街と呼ばれる東京銀座の地下商店街には最高を誇るレストランがあります。「すきやばし次郎(以下次郎寿司)」という名前の寿司店です。シェフがその時その時の旬の材料を用いて作る「おまかせ」1人前の価格が4万円(約43万ウォン)に達する最高級のレストランです。

このお店は寿司コースが出てくる速度が速く、15〜20分で食事が終わると言われている。一般的な高級レストランとは異なり、食事の時間が非常に短いという点で「毎分最高」という修飾語がつきました。2014年、オバマ大統領が訪日中、安倍首相と一緒に次郎寿司を楽しみ、「ハワイにある多くの寿司を食べてきたが、ここの寿司が最高だった」という言葉を残して話題にもなっています。

最近外信は次郎寿司がミシュランの「星」を受け取っていないという事実を一斉に報道した。先日、ミシュランガイド東京2020が発刊されたが、2007年の最初の発行以来、毎年受賞を続けてきた次郎寿司が登場しなかったのです。

ミシュラン側は次郎寿司が「一般客が予約できなくなったレストラン」という点をその理由としてあげました。既存の顧客の紹介やホテルのコンシェルジュを通さなくては、予約不可能な閉鎖営業形態がミシュランガイドの発行の趣旨に合わないということでしょう。実際、最近次郎寿司はホームページを通じて「予約を受けない」という告知を掲げました。以前にも数ヶ月、長くて1年を待たなければならないレストランとして評判が広まりましたが、今はそれさえも不可能なほどに予約がいっぱいになったということです。

しかし、すべての寿司店がこのように盛業することはありません。ロイター通信によると、過去10年間、東京で家族経営する小規模寿司店は半分以上減って、750ヶ所だけが残ったとしているのです。その結果、東京の4000ヵ所の寿司店の80%以上が「最安値」を打ち出した回転寿司店で占めることになりました。

数十万ウォンする銀座の最高級寿司と1000ウォンの回転寿司は盛業しているが、家族単位で運営する中小型店は廃業を強いられている状況です。結局、非常に高価か非常に安い寿司だけが生き残るということでしょう。

回転寿司が大きく成長することができたのは、逆説的に、日本外食業界が低迷したためです。日本の外食産業の売上高は、1997年29兆7000億円で、最高の全盛期を記録した後、毎年減少しました。2008年のグローバル金融危機以後緩やかな回復傾向を見せているが、それでも最盛期には及びません。このような事情からお互いに顧客を強奪するために「超特価」競争を繰り広げることにしたのです。その過程で、大量生産方式で人件費を減らした回転寿司が人気を集めるようになりました。

「個性死んだ」批判… 後継者干ばつまで
回転寿司が寿司の普及に貢献したのは確かだが、一方では、日本の食文化の個性を殺しているという批判も少なくありません。
「ショクニン(職人)」と呼ばれる寿司職人がゲストに直面して寿司を一貫ずつ丹念にもてなすこと寿司文化なのに、人件費を削減するために設計されたベルトコンベア上で回る寿司は工業製品だということでしょう。また、中小規模の寿司店が廃業し、家族単位で伝承されてきたレシピとノウハウが消えるという懸念もあります。泣きっ面に蜂で、日本の就職市場に好況がきて、数年間のつらい修練期間を経て家業を継承しようとする若者たちが減り、「後継者が干ばつ」する事態まで迎えた。

ミシュラン評価の最高等級である「スリースター」は「味を確かめるために遠く旅に出る価値があるレストラン」に与えられる栄誉です。実際のポータルでも、外国人宿泊客のために、日本の有名寿司店の予約を取ってくれる東京の一流ホテルのリストを難なく検索することができます。このように、世界各国のグルメ通を東京に集めている日本の寿司店が、肝心の日本では、「一般のお客様のご予約を受けない」という理由でミシュランの評価を受けなくなったという事実が皮肉です。

ttps://00m.in/sSqvy

韓国人の反応

1.とある韓国人
放射能汚染された寿司を食べてみろと勧誘する記事だ。
日本派全域が放射能汚染地帯である。

韓国も慶南慶北が安全値ではない。
汚染水が放流されたり、廃棄物が海に流された場合、災害である。


2.とある韓国人
今は海、地下水、森林土壌などもセシウムと放射能で汚染されて、日本国内では癌が10倍以上に急増した。
福島事故以前は日本は水産物輸入国だったが、今では輸出国となった理由が、日本人たちが自分達で汚染水産物を食べなくなったからです。


3.とある韓国人
寿司なんてうまれてから食べたことも見たこともない。
そして食べることもない。


4.とある韓国人
記者は日本人だな。


5.とある韓国人
超放射能ご飯


6.とある韓国人
中央日報は祖国の食文化が滅びてしまうことがそんなに心配か?


7.とある韓国人
今の中央日報は日本のやつらの自営業者まで心配してくれているんだね。
非常識な奴ら。


8.とある韓国人
日本人が何を食べていようとも私は全く気にならない。
ただ、日本が滅びたというニュースはすぐに聞きたい。


9.とある韓国人
そもそも寿司って韓国起源だから日本の食文化ではないよw
韓国から文化を奪い取って滅びていくなんて日本らしい。


10.とある韓国人
この親日売国新聞は、この時局に日本の寿司屋の心配をしているw
私はこれからもずっと日本のものは絶対に買わない。


11.とある韓国人
寿司の味は8割が自慢、裸の王様だとでも言おうか?


12.とある韓国人
関心がないのでどうでもいいです。


13.とある韓国人
なぜ不買運動を懸命に行っている時期に、このような記事が書かれたのか?
それは不買運動によって日本が苦しんでいるから、同情を買って日本へ旅行へ行かせようとしているからだ。

記者はどれだけお金を受け取ってこの記事を書いた?


14.とある韓国人
倭寇新聞廃刊せよ。


15.とある韓国人
日本の新聞なんて読みたくないが、書いてあることは正しい。


16.とある韓国人
韓国料理を生かすような記事を書きなさい。
中央日報はいつから倭寇寿司を賛美するような売国奴の先駆けとなったのか?


17.とある韓国人
なぜ日本なんかを心配する記事を書くの?
もっと韓国の伝統的な私情の取材も心見て欲しい。


18.とある韓国人
オバマなんて大統領じゃなかったよ。
安倍や習近平の手先だった。


19.とある韓国人
1000ウォンでも40万ウォンでも胃の中に入ってしまえば同じ。
少しの品質差しかないのに、数十倍の価格投資価値があるかどうかは分からない・・・。


20.とある韓国人
すでに日本の海のほとんどが放射能で汚染されたはず!
放射能で汚染されている寿司なんてなぜ食べるのか?

私は無料であげると言われても嫌だ!


21.とある韓国人
寿司は絶対に食べない。
糞の付いた手で握られている・・・。


22.とある韓国人
放射能寿司なんて滅びてしまえばいい。


23.とある韓国人
ミシュランの星なんて大量に金をつんで買うものなんだろ?そんなものになんの価値がある?


24.とある韓国人
寿司を美味しいと感じたことがない。
手でもみ込んで作るとか気持ち悪い。吐き気がする。


25.とある韓国人
死ぬまで倭製製品を使わないことが目標

注目記事