「グローバル韓国いじめ現象」が激化、外国人投資家が韓国市場に戻る可能性は低いという指摘=韓国の反応


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事


グローバル証券市場が笑う… 韓国だけ「いじめ」

韓国株式市場のグローバル「いじめ」現象が激しくなっている。最近一ヶ月間、先進国を中心に世界の株式市場の上昇が顕著の中、韓国総合株価指数だけ足踏みしている。抜ける時は更に抜けて、世界的に株価が上昇する中でも上昇が少なく、投資家の「脱韓国」の動きが速くなっている。

8日、韓国取引所によると、先月以降、米・中貿易交渉妥結の期待に加え、主要国の経済指標が好転し、世界の株式市場が上がる中、コスピ指数は0.1%下落した。同じ期間ではMSCI先進市場指数は2.0%上昇した。MSCI新興市場指数(0.1%)も小幅上昇している。

今年という範囲を広げて見てみると、韓国の証券市場「いじめ」は目立つ。サムスン証券によると、今年に入ってから先月末までコスピ指数の上昇率は2.3%で、主要20カ国(G20)のうち18位にとどまった。米国の制裁の影響で通貨の価値が暴落し、経済危機を経験したトルコ(17.1%)よりも低い成果だ。米国(21.6%)、フランス(24.8%)などの先進国はもちろん、ロシア(34.6%)、ブラジル(23.2%)などの新興国も韓国より多く10倍以上上昇した。韓国より上昇できなかったのは、サウジアラビア(0.4%)、インドネシア(-3.0%)の二つだけだ。同じ期間、コスダック指数は6.3%低下し、最悪の成績を出した。

外国人が先月以来、5兆ウォンを超える「物量爆弾」を投げて指数下落を導いた。企業業績の悪化が最大の要因である。エフアンドガイドによると、今年有価証券市場上場企業の株当たり利益(EPS)の減少率は33.7%で、主要国の中で減少幅が最も大きい。企業のコスト負担を増やす政策要因も、投資家離脱を煽っているとの指摘が出ている。

大きくなる変動に去っていく投資家

小さな外部変数にも投資心理が急速に萎縮する面が繰り返されることも弱点だ。米中貿易紛争の影響が代表的である。両国の交渉ニュースに基づいて一喜一憂し指数の変動幅が大きくなっている。オ・ヒョンソクセンター長は「外国人投資家は、変動が大きい市場を最も嫌う」とし「過去の地政学的リスク(危険)にも耐え得た韓国株式市場が、米中貿易紛争問題に最も敏感に反応している」と述べた。彼は、「韓国の主要企業の業績が、中国景気に最も大きな影響を受けるためだ」と分析した。

年末にかけて需給状況ももつれている。MSCI新興市場指数で、中国A株編入が増えて韓国の割合が減り、外国人売りが強まっている。サウジアラビアの国営石油会社であるアラムコの上場に外国人の資金の追加流出の懸念も高まっている。国内需給も少なくない状況だ。個人大手投資家も年末税法上の大株主の譲渡所得税賦課を避けるために株式を売却する動きが現れている。銘柄の保有額が15億ウォン以上であれば、大株主の要件に該当して27.5%の譲渡所得税が課されるからである。

政府の政策的要因も一役買ったという指摘が出ている。キム・ヒョンリョルセンター長は「ファンダメンタルズが悪化しているのに、政府と韓国銀行は、経済指標が良い楽観的見方を維持しながら、結果的に金利の引き下げなど政策対応速度が遅くなった」と述べた。企業の利益が急減する状況なのに、法人税負担を増やし、最低賃金を急いで上げながら、企業の費用負担を育てたのも株式市場に悪材料要因として作用したというのが専門家たちの評価だ。

ユン・ジホベスト投資証券リサーチセンター長は「政府が企業の利益を増やすことに向かって政策転換をしなければ、企業の将来価値を見て株を買う投資家が韓国市場に戻ってくる可能性は低い」と指摘した。

ttps://00m.in/NpT3B

韓国人の反応

1.とある韓国人
大韓民国最大の悪材料がムン・ジェイン大統領だということを世界中の人々が知っている。


2.とある韓国人
共産主義政策を続けているんだから当然の流れでしょ?


3.とある韓国人
文政権だけのせいにするのもいかがなものかと・・・
何よりもそんなムン・ジェインのことを選んで、大統領だと担ぎ上げたのは紛れもなく国民だ。

ムン・ジェインが悪材料であることはもちろんだけど、国民も充分に反省しなければならない。


4.とある韓国人
数字も嘘はつかないし、投資家も嘘はつかない。
この結果を見ても、まだムン・ジェインを支持する人間がたくさんいることに本当に驚いてしまうよ。


5.とある韓国人
李明博の悪口を言っている人間も多い。
しかし、あの時は住宅価格も高くなかったし、金融危機の時代だった。

危機の時も国を成長させた偉大な大統領だったんだな。


6.とある韓国人
空売りを廃止しよう。


7.とある韓国人
グローバル証券市場でいじめを受けているとか、凄く情けない主張だな。
いじめられているとかそういう問題ではなく、単純に投資する魅力が無くて外資が撤退しているだけだろう。

それを海外の投資家のせいだとするのはさすがに情けない。
自尊心は無いのだろうか?


8.とある韓国人
これで来年の半導体産業が空振りに終わってしまったら一体どうなってしまうのだろうか。
考えるだけでも憂鬱になる。

しかし、政府は特に政策を打ち出すわけでもなく、来年は経済が反発すると「予想」しているだけ。


9.とある韓国人
これがムンとあいつの支持者が望んだ世界。


10.とある韓国人
「いじめ」という言葉が本当に奇妙である。
あくまで韓国が被害者だとでも言いたいような記事。


11.とある韓国人
私が外国人だったとしても、絶対に韓国になんか投資しない。
もしも投資していたとしたら、このタイミングで撤退している。


12.とある韓国人
後進国行きへの列車に乗車している気分。


13.とある韓国人
ムン・ジェインは国民との対話で、現在の経済が悪いのは米中貿易紛争による影響だと騙していた。
米中貿易紛争が緩和されて、世界の株式市場が好況を迎えているのに、なぜ我々だけ下落している?

これでもまだ米中貿易紛争の影響だと言うのか?


14.とある韓国人
何一つとして国益になるようなことをしない。
本物の無能政府というのはこの政府のことを言うんだろうな。


15.とある韓国人
国民を苦しめ、企業を苦しめ、外資を撤退させて、公務員を増やして・・・。
私はムン・ジェインの頭の中がどうなっているのかを本気で知りたい。


16.とある韓国人
こんな状態でもムン・ジェインを支持している人間は、北朝鮮へ送還してあげよう。
きっと喜ぶと思うよ。


17.とある韓国人
いじめを受けているのは韓国人や韓国という国ではなく、文政権だ。
国民だけではなく、世界中から嫌われるなんて凄いことだよ。


18.とある韓国人
こんな状況にも関わらず支持率48%とか実話かよwwww


19.とある韓国人
それでもムン・ジェイン大統領はファンミーティングを開催して、国民に愛されていると思っている。
第三者から見たら韓国は異常に見えるだろう。


20.とある韓国人
国全体が疲弊しきっている。
どの分野を見ても指標がマイナスになっている挙句、来年に期待できる要素は僅かな要素しかない。

しかも、その希望もあくまで希望というだけで、必ず状況が良くなるものでもない。


21.とある韓国人
とても普通の経済の流れであり、決していじめではないと思うけど?
株式投資は慈善事業ではない、なぜメリットも無いのに韓国株式にとどまる必要がある?


22.とある韓国人
若者はもっと選挙に積極的に参加しよう。
あなたたちの未来が選挙にかかっている。


23.とある韓国人
最近になって投資を煽るような記事も増えてきた。
しかし、株式は希望を買うものなのに、大韓民国にはどんな希望をあるのか?

この偽りと詐欺の国に・・・。


24.とある韓国人
政府が企業を殺そうとしているのを見て、外国人が韓国株式に投資するか?
当然の結果だ。


25.とある韓国人
さて、世界が韓国を無力だと見ている、どうしたものか。

注目記事