韓国「日本の果物を勝手に栽培・販売しても、日本にお金を払う必要が無い理由」→韓国人「なるほど!」=韓国の反応


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事


韓国産シャインマスカット、日本にロイヤリティ支払わなくてもいい理由

噛むほど美味しい私たちのシャインマスカットが最近人気です。少し前に私たちの土地で栽培されたシャインマスカットが中国で飛ぶように売れているという嬉しいニュースも聞こえてきました。

事実としてシャインマスカットの宗主国は日本です。シャインマスカットは1988年に日本で初めて開発されました。国内シャインマスカットも日本の品種を取り寄せたのでしょう。通常、このような場合には、私たちの土地で育ったシャ​​インマスカットでも一房売れるたびに、日本にロイヤリティを支払う必要があります。しかし、不思議なことにシャインマスカットはロイヤリティを1ウォンも支払う必要がないのです。一体どんな事情があるのでしょうか?

品種保護権者者にロイヤリティを支払う必要がある

先に述べたようにシャインマスカットは1988年に日本で初めて開発されました。ところが、なぜか日本は品種登録をためらいました。そして、2006年にシャインマスカットという品種が初めて国内に入ってきて、2016年から本格的に栽培が行われ始めました。

WTOは加盟国に貿易関連知的財産権協定(TRIPs)に基づき、植物新品種権の保護の義務を課しています。植物の新品種を開発した者に対しても、知的財産権を認めようという趣旨です。

WTO加盟国は、協定に基づいて、知的財産権者の国籍を問わず、知的財産権を保護してきました。韓国でも国内外の知的財産権者にはロイヤリティを支払ってきました。植物の品種にも権利が認められています。韓国では2012年から植物の新品種を開発した者に対しても、知的財産権の一種である「品種保護権」を認めて、ロイヤリティを支払っているのです。

実際、海外の品種への依存度が高いチェリー、パプリカなどはロイヤリティ規模も相当です。10年間、海外に支払ったロイヤリティは1400億ウォンに達します。チェリーやパプリカの価格が高いのもこのためだと見ることができます。

品種保護権を取得するには?

植物新品種保護法は、品種保護権の既存の特許権よりも緩和された要件を提示しています。現実的に、植物の新品種が特許要件を満たすことには容易ではないからです。

シャインマスカットのロイヤルティの支給いを避けられているのも、この品種保護権のおかげです。国内農家が緩和された認定要件を活用して、日本より先にシャインマスカットの品種保護権を取得したのです。

特許権が認められるためには、国内または国外で公知、又は公然で実施された発明ではない必要があります。(特許法第29条)、これを特許の新規性と呼ばれるものです。

品種保護権も新規性を要求されますが、基準が異なります。品種保護権が要求される新規性は、「出願日基準で大韓民国では、種子またはその収穫物が少なくとも1年間韓国で使用され、他の国で4年(果樹と林木である場合には、6年)以上、その種子やその収穫物を利用することを目的として譲渡されないこと」です。(食品の新品種保護法第17条)特許権とは異なり、品種保護権を主張する者が一定期間現れない場合は、新規性を認めるという仕組みです。

韓国は2006年にシャインマスカットを初めて栽培しました。しかし、日本は2006年から6年の間にシャインマスカットの品種保護権を主張していなかったのです。このような場合には、シャインマスカットの新規性が認められることがあります。

韓国は2012年にシャインマスカットの品種保護権を取得したので、これにより、韓国は日本にシャインマスカットのロイヤリティを支払う必要が無いのです。これは、中国など海外に輸出されて売られているシャインマスカットも同様です。

ふじりんご、キャンベルぶどうもロイヤリティなし

ただし品種保護権は、他の知的財産権に比べて存続期間が短くなります。食品新品種保護法第55条品種保護権の存続期間は登録日から20年、果樹と林木の場合には25年と定められています。

存続期間が経過すると、品種保護権が消えるので、品種保護権者にロイヤリティを支払う必要がありません。ふじりんごとキャンベルぶどうは存続期間が満了した品種であり、ロイヤリティは支払いません。

ttps://00m.in/mgKOH

韓国人の反応

1.とある韓国人
それじゃあなんであんなに高価なんだ?


2.とある韓国人
>>1
需要に供給が追い付いていないから。
栽培面積が増えれば増えるほど価格は下がっていくよ。

前年比で今年の価格はほぼ30%は下落した状態になってる。
あなたも私も栽培すれば更に下がる。


3.とある韓国人
>>1
シャインマスカット自体が国内で栽培するのが難しいからだよ。


4.とある韓国人
>>1
最初は巨峰と同じ値段だった、大型店で試食も出来たのに。


5.とある韓国人
>>1
昨年に比べて価格は大幅減少している。
昨年は2万ウォン台だったが今は1万ウォン台後半くらい?


6.とある韓国人
>>1
美味しくて人気も高いのに、まだそれほどの量の生産が出来ていないからじゃないの?


7.とある韓国人
まだ高すぎて食べられない。
後でハニーバターチップスのように価格が下落した時に食べるよ。
今は普通の赤ブドウを食べる。


8.とある韓国人
愚かな日本、本当に幸運だった。
しかしながら、日本には改めて驚かされた。

原材料製品だけではなく、農業の品種まで開発したものがあまりにも多い。
まだ追いつけないぐらい遠くにいる。

うぬぼれず、追いつけるその日まで努力をしよう。


9.とある韓国人
シャインマスカットは甘すぎてすぐに飽きる。
やっぱり国産のものの方が香りも味もいいよ。


10.とある韓国人
日本には1ウォンすら与えてはならない。


11.とある韓国人
日本産の果物は放射能の影響で敬遠されている。
この際に韓国産シャインマスカットをしっかりと量産する土壌を育てて、韓国の主要輸出品目にしてしまおう。


12.とある韓国人
普段から日本の物は使わない、自尊心を守ると言っているのに、平気で日本産のものを自国で栽培して販売するという矛盾。


13.とある韓国人
私たちも日本のように、このような品種の開発に取り組んで、いくつか開発できるといいですね。
日本に本当に勝利するということは、不買することではなく、良いところは学んで認めるところからだよ。


14.とある韓国人
ようするに日本から盗んだものってことだね?


15.とある韓国人
他人の財産を盗んで自国のものとして誇るとか、まるで中国人みたいなことやってる・・・。


16.とある韓国人
品種登録しなかった日本が馬鹿ということだな。


17.とある韓国人
日本の品種だったら日本にロイヤルティを支払う必要があるけど、日本の開発者が特許登録をしてなくて、韓国が先に特許を出して無断で使用中という話だね。


18.とある韓国人
中国に目を付けられて大量に輸出されるようになると品薄状態になって高くなるんだよな。
中国でもそのうち栽培されるようになるだろうし、そうなれば値段も下がっていくだろう。


19.とある韓国人
日本産の放射能果物を食べたい人は世界中に誰もいないからね。


20.とある韓国人
本当に日本派凄い。
日本の実態を正しく見てちゃんと学ぼう。


21.とある韓国人
ロイヤリティがないなら安く売れ!
そういえば、シャインマスカット食べたことが無い人も多い!


22.とある韓国人
皮は厚いしそれほど美味しいか?


23.とある韓国人
中国が量産化し始めて、価格が暴落することを期待している!!


24.とある韓国人
倭人たちには何も与えないでください。


25.とある韓国人
いつまで日本に依存している?
独自で開発して、日本からロイヤリティを受け取るぐらいのことをやってみろ!!

注目記事