韓国紙「日本が福島の原発廃水が韓国の100分の1と指摘、文大統領は反論できず…」→韓国人「ブルブル」=韓国の反応


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事


阿部、文大統領に「福島海洋排出、韓国の100分の1」と指摘

安倍晋三首相が24日、成都で行われたムン・ジェイン大統領との首脳会談で、福島第1原発排水に含まれる放射性物質の量が「韓国原発排水の100分の1以下」と指摘したと、日本のマスコミが報道した。

産経新聞は、韓日外交消息筋を引用し、安倍首相が日本政府小委員会の資料などを根拠に、2016年福島原発「サブドレン」でのトリチウム排出量が1300億ベクレルだと説明したと報道した。

一方、同年の韓国の月城原発から液体の状態で放出されたトリチウムは、約17兆ベクレルで、130倍に達すると安倍首相が指摘したと伝えられた。

それとともに、安倍首相が、原発事故後、福島県周辺水産物の輸入を禁止する韓国政府の措置を念頭に置き、科学的な根拠に基づいた議論を要求したと見られると解釈した。

産経はこれに対する文大統領の反論を含む反応はなかった伝えた。

ttps://00m.in/sMW9O

韓国人の反応

1.とある韓国人
なんだこれ、デタラメに決まってるだろ!!


2.とある韓国人
こんなことを言われてただ効いていただけなのか????


3.とある韓国人
つまり、何も根拠がなく、印象論だけで日本に対して言いがかりをつけていたのか。
もちろん日本が何か言ってきたら、反論するための資料を用意してあるものだと思っていた。


4.とある韓国人
事実であれば相当恥ずかしいことだよ。
もしかして、これまで反日煽動をしてきた連中はチャンケか北のスパイ共か?


5.とある韓国人
阿部の統計数値が本当かどうか、国内の専門家にお問い合わせすればすぐ分かる。
なぜマスコミは、日本の無理な主張は、忠実に報道し、ファクトチェックもしないのか。

このままでは韓国の方が放射能を流出するという話になってしまうぞ?


6.とある韓国人
ひたすら反日煽動をしておいて、日本にデータを提示されたら何の反論も出来ないのか?
それじゃあお前は何の根拠もなく、国民を扇動していたということか?

本当に情けなくて呆れてしまう。


7.とある韓国人
ムン・ジェインの頭の中には本当に脳みそが入っているのか。


8.とある韓国人
安倍に対して一言も反論できない。
これで文災害が土着倭寇だということは確実になった。


9.とある韓国人
相手の主張を引用することだけが記者のする仕事なのか?


10.とある韓国人
安倍よ、あなたのおかげで大韓民国が日本の植民地思想から完全に逃れることができた。
日本がどれほど野放しにされて閉鎖された国であったかを切実に知ることになった。

グッバイ倭人。
ああ、大韓民国よ助けてくれと哀願する日は遠くなさそうだね。


11.とある韓国人
情けない土着倭寇。
来年の4月の選挙でどうなるのか楽しみですね。


12.とある韓国人
安倍や韓国党の付く嘘は本当にとんでもないレベル。
一覧双生児なんじゃないかってぐらい似ているな。


13.とある韓国人
これまで散々韓国を騙してきた日本の情報をいまさら信じられるわけがない。
どうせ改竄されている。


14.とある韓国人
信頼できるグリーンピースに再度調査を依頼し、データが正確かどうかを調べるべき。


15.とある韓国人
事実であればこれほど恥ずかしいことはない、原発は廃棄すべきだ・・・。


16.とある韓国人
安倍は本当に後頭部を殴ることばっかり考えている。
韓国を攻撃すれば猿どもが喜んで、その間は支持率が上がるからな。


17.とある韓国人
日本人の渾身のギャグwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


18.とある韓国人
韓国も科学的に反論しろ。


19.とある韓国人
安倍の嘘もかなり酷いけど、ムン・ジェインも口を開けばすぐに嘘を付くからな・・・
どちらが本当にことを言っているのかがわからない。

それとも両方とも嘘をついているのか?


20.とある韓国人
さすが口だけで生きている民族。
どのようなことを言われても日本人の言うことを信じるものか。


21.とある韓国人
そもそも廃水の数値をチェックする前に安倍の知能指数を調査して公開しろ!


22.とある韓国人
なぜ反論しなかった?
日本からいくら金をもらった????


23.とある韓国人
自分たちの自己診断の結果を持って科学的根拠???
IAEAとグリーンピースが共同調査して、福島の放射能を明らかにしなさい!!!!


24.とある韓国人
日本人の戯言に耳を貸す必要もないし、このような事実かどうかが全く書かれていないマスゴミの記事なんか見る必要もない。


25.とある韓国人
原子力発電所の専門家の方々は送球にファクトチェックをお願いします。

注目記事