【悲報】韓国の大邱が第二の武漢へ、遂に限界を迎える=韓国の反応

韓国のポータルサイトであるネイバーより「半月の死闘で大邱の医療陣の疲労が限界へ…替えの防護服が無く待機も」という記事の韓国の反応を紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

半月の死闘で大邱の医療陣の疲労が限界へ…替えの防護服が無く待機も


「15日連続で勤務を続け、今、疲れて何がなんだかわかりません。若い看護師らが気の毒で、できれば追加勤務をさせないようにしていますが…家に帰って横になった瞬間、爆睡ですからね」

2日、大邱のある選別診療所で働く看護師のキム・ジュヒョンさん(仮名・48)は「問い合わせの電話が殺到し、なかなか電話がつながらず、直接訪ねてきたり、病床不足で入院できない患者さんを見るのが残念でならない」としながら、このように述べた。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応で目が回るほど忙しく、大変な現場で働いているが、いつも超緊張状態を維持しなければならないせいか、「事態が収束したら疲労で倒れるかもしれない」と話した。

先月18日、新天地大邱教会で始まった「スーパースプレッディング」事件で、大邱・慶尚北道地域にCOVID-19の感染者が急増してから2週間近く経ち、同地域の医療陣の疲労も限界に達している。新天地大邱教会の信者の全数調査を進める選別診療所はもちろん、一般病棟に比べて業務量が2倍の隔離病棟で勤務する看護士たちも、医療陣1人が担当しなければならない患者数が大幅に増え、倒れる寸前だと訴える。

感染者90人以上が入院した大邱カトリック大学病院隔離病棟で勤務する看護士のユン・ジュヨンさん(仮名・33)は1日午後病院に出勤し、夜の12時頃に勤務を終えるまで、食事をとる時間以外は座ることすらできなかった。先月26日、COVID-19感染者の入院のため、病床100床を追加で設けたことで、隔離病棟で看護士1人に任せられる患者数は6人から10人に増えた。彼女は感染予防のため「歩くだけで汗だくになる」レベルDの全身防護服を着用し、保護者と看病人の代わりに患者の食事をはじめ、高齢患者のオムツ替えまで行っている。

ユンさんは「レベルDを着ると、動きづらく、普段より仕事の効率も落ちるのに、不安がる患者さんたちが頻繁にナースコールを押す。一部の保護者は患者との接触を最小化した回診方式に不満を抱いて、暴言を吐くこともある」とし、「疲れた同僚たちが『疲れて動けない』『もう限界だ』と訴えるが、自分が辞めると残っている同僚たちがさらに大変だから、どうすることもできない状況」だと打ち明けた。

医療装備まで枯渇していく状況で、医療陣はさらに追い込まれている。ユンさんは「休憩を取ってまた病棟に入る時は、新しい防護服に着替えなければならないが、レベルD不足で、なかなか病室から出られない」とし、「交代勤務者が着る防護服がなく、他の病院から送られるまで待たされる場合もある」と伝えた。

医療陣の厳しい状況を踏まえ、韓国政府は遅ればせながら支援対策を打ち出している。キム・ガンリプ中央災難安全対策本部(中対本)第1総括調整官は2日、「医療陣の肉体的・精神的疲労度が高いため、追加の医療関係者を確保し、現場医療陣の十分な休憩時間を保障する案を探す」と話した。

政府は国家感染病専門病院に指定された国軍大邱病院に、軍の医療関係者を中心に医師と看護士111人を追加で投入することにした。国防部はまた、今年新規任用予定の公衆保健医(入隊対象者で軍服務の代わりに公衆保健業務に従事する医師)750人の4週間の軍事訓練を延期し、5日から現場に送る方針だ。これに加え、野戦部隊を除いた病院医療関係者327人も、COVID-19の対応に投入することにした。

保健当局は大韓看護協会などと共に大邱・慶尚北道の医療現場で働く医療陣を募集している。大韓看護協会に大邱・慶北行きを希望した看護士が1日で510人と集計されるなど、これまで同地域で勤務する意向を示した看護士は合わせて約1300人に達するという。大邱市医師会は現在、医師約300人が大邱・慶尚北道地域でCOVID-19感染者のための医療ボランティア活動を行っていると発表した。このうち、大邱・慶北以外の地域から来た人たちは10%程度だという。

ttps://00m.in/J6fmR

韓国人の反応

韓国のポータルサイト「ネイバー」の反応です。

とある韓国人

頑張ってくださいTT

とある韓国人

検査数を増やして感染者が増大してしまったせいで、通常業務まで回らなくなっている状況。

軽症者は確実に自宅治療させたり、特に重症者だけは別に治療するなど対策するべきだ。


とある韓国人

あなた方が国の宝です。

国民のために戦っている医療スタッフの皆さんがいるからこそ、今の韓国が支えられているんですね。

国民も団結し、医療スタッフの苦労を減らせるように防疫に努めましょう!


とある韓国人

気の毒過ぎて胸が痛む・・・。

とある韓国人

このままではあと一週間もしないうちに大邱の医療が崩壊するだろう。

あと「投入することにした」って、今更それを決定したのか?

あまりにも対応が遅すぎてため息が出る。


とある韓国人

とても苦労が多い中、頑張ってくださってありがとうございます。

あなた方医療陣こそ、この国の英雄です。

本当にいつもありがとうございます。


とある韓国人

何もかも対応が遅すぎないか?

この状況になってようやく医療現場への支援が決定されたの?

現場が疲労の限界を迎える前にそれらの対策を講じておくのが政府の仕事じゃないのか・・・。


とある韓国人

今は少しでも医療陣の力になれるように、積極的に医療現場を支援したいね。

マスクや消毒剤を寄付する方法はないだろうか?


とある韓国人

ここまでくると過労死が出てくるんじゃないかと心配になるね。

とある韓国人

体力的にも精神的にも限界を迎えてまで国民のために、そして仲間のために頑張っている・・・。

尊敬します。

免疫力の低下が心配ですTT

いち早く事態が収束し、休める日が来ることを願っていますTT


とある韓国人

検査を増やしたこと自体はいいんだけど、問題は軽症者まで入院させたこと。

最初から一定の基準を設けて、その基準を上回っている患者だけを入院させるようにすれば、こんなことにはならなかった。


とある韓国人

大統領がまともじゃなければ、防護服も用意してあげられない・・・。

大統領を選んだ国民の一人として、本当に心苦しいし、恥ずかしい。


とある韓国人

医療陣がとても可愛そうだ。

これは感謝したり謝ったりして言葉で解決される問題ではない。

漠然と検査と感染者を増やすのではなく、根本的な対策が必要だ。


とある韓国人

まともな防疫すらままならない場所で医療陣に働かせている。

これが国か。

既に大邱は第二の武漢になっている。


とある韓国人

同じ医療の人間として心が痛みます。

共に頑張りましょう。


とある韓国人

病院でもマスクを手に入れるのが大変みたいだし、自分もいつ感染するかわからない・・・。

そんな中で戦っている医療スタッフの方々を心から尊敬します。


とある韓国人

苦労されているんですね・・・。

心から応援しています、いつもありがとう。


とある韓国人

防護服が政府から支援されたというニュースがあったが、あれは結局どこへ行ったの?

とある韓国人

私だったらとっくに逃げ出している。

やはり医療に携わる人間の精神力の強さは並大抵じゃないね。

心から尊敬し、応援しています、頑張ってください!


とある韓国人

政府が何もしてくれない中、医療陣は本当に頑張ってくれているTT

ファイティングです!!!