韓国人「検査キットの精度が低いのか…?」韓国で80代女性がコロナ完治判定後に死亡=韓国の反応

韓国のポータルサイトであるネイバーより「80代女性がコロナ完治判定後に死亡」という記事の韓国の反応を紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事


80代女性がコロナ完治判定後に死亡


新型コロナウイルス感染症に罹患し、その後完治判定を受けた80代女性が亡くなった。

9日、慶尚北道によると、8日午前4時15分ごろ、地域のある療養病院に入院していたAさんが亡くなった。死因は心脳血管疾患と推定される。

Aさんは集団感染が発生した慶山ソリン療養院で生活していて先月2日に陽性が確認され、梁山釜山大病院に運ばれて治療を受けた。病院で肺炎や痰などに対する治療を受けて完治判定を受けた後、30日に退院して慶山の別の療養病院に入院して肺炎治療を受けていたが亡くなった。

Aさんは認知症・うっ血性心不全・高血圧などの基底疾患があった。

一方、慶尚北道の新型コロナ感染者は同日午前0時を基準に前日比1人増の計1276人(自治体集計)だ。追加感染者は海外流入事例だ。道内の一日の追加感染者は先月31日7人に続き3日5人、7日1人、8日3人など10日連続で一桁台にとどまった。

ttps://00m.in/6VfdO,ttps://00m.in/sDsFS,ttps://00m.in/kB4dq

韓国人の反応

韓国のポータルサイト「ネイバー」の反応です。

とある韓国人

一体どこで治療をして、どのような基準で完治判定をしていたんだ。

本当に信じられないな。


とある韓国人

診断キットの精度が怪しい・・・。

とある韓国人

死ぬまで潜伏と再発を繰り返すという噂は本当なのかな・・・。

恐ろしいですねTT


とある韓国人

そもそも完治というものがない。

免疫力低下による再発が原因だろう。


とある韓国人

若者にもっと注意するように呼び掛けよう。

自分は若いから大丈夫だと人のたくさんいる場所に集まり、ウイルスを家に持ち帰れば、お年寄りが危険だ。


とある韓国人

まるで完治判定が間違えていたかのようなタイトルの付け方をしている。

だからマスゴミなんだよ。


とある韓国人

選挙を控えてコロナ関連のことを隠蔽しようとしている。

今後、これがどのような副作用としてあらわれるだろうか。


とある韓国人

検査キットの精度の問題なんじゃないの?

この2ヶ月ぐらいの間に、陰性と診断されているのに、コロナが原因で亡くなっている人がいそうで怖い。


とある韓国人

文災害による犠牲者がまた一人・・・。

とある韓国人

老衰でなくなっただけなんだから、これを記事にする必要はない!


とある韓国人

こういう報道を見ていると、コロナに上手く対応できていると自画自賛している政府に疑念を覚える。

単純に死者数でみれば、中国に次いでアジアで2番目だ。

これだけ人を死なせておいて、本当に上手く対応しているといえるのだろうか・・・。


とある韓国人

ウイルス自体は消えたけど、後遺症のせいで亡くなったのかな。

老体には堪えたのかもしれない。


とある韓国人

武漢コロナに完治はありません。

それなのに完治者と発表して、総選挙を自分達の優位に進めようとしている民主党を信じてはいけません。

武漢コロナでさえ政治ショーに利用する悪の政権が文政権です。


とある韓国人

総選挙終了後に大量感染がまた始まるのに一票。

とある韓国人

コロナウイルスは風邪に似ていて、数多くの変種が生じることから、再感染した可能性もある。

諸悪の根源である中国人に対して何も対応できなかった文災害は、中国と共犯だ。


とある韓国人

80代の高齢者は健康な方でも突然死することが多い。

人生100年時代、このような保険会社の詐欺マーケティングには騙されないようにしましょう。

人のほとんどは70~80代で死ぬ。


とある韓国人

治療は出来ても、ワクチンが開発されるまでは完治することはないみたいだな。

その日が来るまで、各自が感染しないように衛生管理を徹底し、警戒心を持って対処する必要があります。


とある韓国人

検査キットも万能ではないということだ。

最初から100%判定できるものではないし、完治判定後もしっかりと患者のケアをしなければならない。

少なくとも、完治判定後2週間ぐらいは隔離と経過観察が必要。


とある韓国人

ワクチンがないのにも関わらず、何を根拠に完治といっているんだろう?

身体の状態がよくなったというだけで、完治というのはありえないよ。


とある韓国人

これが中国から発生した武漢コロナだということを絶対に忘れないようにしましょう。

そして、その中国に従属している民主党も今回の総選挙で排除しましょう。

注目記事