韓国首相「日本など、アジア各国の感染拡大傾向を注視しなければならない」=韓国の反応

韓国のポータルサイトであるネイバーより「日本など、アジア各国の感染拡大傾向を注視しなければならない」という記事の韓国の反応を紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事


日本など、アジア各国の感染拡大傾向を注視しなければならない


丁世均首相が日本など東アジア各国の新型コロナウイルス現況と関連し、「韓国僑民が多く居住している日本などアジア各国の感染拡大傾向を鋭意注視する必要がある。有事の際に帰国需要が一時に集中する場合があるので関係機関であらかじめ備えてほしい」と頼んだ。

丁首相は14日午前、政府ソウル庁舎で開かれた新型コロナウイルス中央災害安全対策本部会議の冒頭発言を通じ、「防疫に負担になっていた海外から入国した自己隔離者規模は現水準からさらに増えないと予想している」としながらこのように明らかにした。

丁首相は「すべての入国者に対し義務隔離を実施して2週間が過ぎた。きょうが過ぎれば4月1日に入国した人から順に隔離が解除される。韓国国民の入国を禁止している90カ国に対して無査証入国を暫定停止し短期ビザを無効にした」と説明した。

丁首相は新型コロナウイルスワクチンと治療剤開発に向けた汎政府支援団も迅速に推進するよう求めた。彼は「根本的な解決法は結局ワクチンと治療剤になるだろう。防疫次元で非常に切実なだけでなく未来成長動力であるバイオ産業が大きく跳躍できる機会だ」と評価した。続けて「企業と政府、研究機関と医療界、学界がもう一度奇跡を作るためにワンチームで団結すべきだ。政府は規制を破格的に廃止しファストトラックを用意して資金支援など全面的な支援を惜しまない」と明らかにした。

その上で「医療界と学界は臨床データとサンプル提供、評価と諮問を通じて支援する。韓国のバイオ企業の挑戦精神と創造力、開発能力による支援が加われば不可能はない。関係機関では新型コロナウイルスワクチンと治療剤を開発するための汎政府支援団を速やかに推進してほしい」と注文した。

ttps://00m.in/VFLW6,ttps://00m.in/Aq4dV,ttps://00m.in/EhyPp

韓国人の反応

韓国のポータルサイト「ネイバー」「Daum」の反応です。

とある韓国人

島国入国禁止。

とある韓国人

賢明な判断です。

素早く対処して、ワクチンも治療剤も作ってコロナを粉砕し、世界にそびえたつ大韓民国になりましょう、ファイティング!


とある韓国人

隔離するよりも、入国許可をしないでほしい。

とある韓国人

在日韓国人を帰国させるときは、どこかの無人島にでも運んで、一時的な診療所を作って隔離するべきだ。

本人たちには薄情に聞こえるかもしれないが、コロナが拡散されて、経済まで回復不能な状況になってはならない。


とある韓国人

在日韓国人は対馬で自費で30日間強制隔離した後、大邱に移動させることをお勧めする。


とある韓国人

日本の出入りは全面統制すべき。

またコロナに悩まされることになる。


とある韓国人

このような素晴らしい政府は二度とない。

いまこの時が大切だということを知ろう。


とある韓国人

大韓民国ファイティング!!!民主党ファイティング!!!!

とある韓国人

指導者を誤って選んでしまえば日本のようになってしまいます!

きちんと投票しましょう!


とある韓国人

愛しています、大韓民国。


とある韓国人

日本人入国禁止。

とある韓国人

私は海外に住んでいる人間だけど、在日韓国人はちょっと心配になる。

放射能のこととかもあるから、差別ではなく、隔離を3週間ぐらいにしてくれたら・・・。


とある韓国人

日本からの入国は慎重に考えましょう。

ヨーロッパやアメリカとは異なって、日本には韓国人が多い。

コストの問題もある。

日本だって韓国にはチャーター機を送らなかったしね。


とある韓国人

親日売国奴で安倍の手先である在日韓国人を今さら受け入れるのか????

とある韓国人

大韓民国は模範的で積極的なウイルス対策をしていて、日本は逆にウイルスを無視する対策で自国民を宿主としてウイルスを培養している状況。

どこが正しかったのかはすぐにわかるでしょう。

日本では10万人以上の人間が死亡する。


とある韓国人

油断をしてはいけないね。

とある韓国人

前を見据えて、あらかじめ準備をしている政府の姿を見ることが出来るなんて・・・。

ちょっと感動だね。


とある韓国人

絶対に日本人を受け入れないでください!

大韓民国がより苦しむことになる!


とある韓国人

優れた対策ですね。

積極的に支持します。

清算しましょう、土着倭寇。


とある韓国人

転ばぬ先の杖。

本当にお上手!

注目記事