【悲報】韓国軍さん、なぜか民間人を銃撃してしまう…=韓国の反応

韓国のポータルサイトであるネイバーより「ゴルフ場キャディーの頭の実弾は軍射撃場の『流弾』」という記事の韓国の反応を紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

ゴルフ場キャディーの頭の実弾は軍射撃場の「流弾」

韓国陸軍本部が3日、今年4月にキャディーAさん(29、女性)の頭に当たった実弾は、ゴルフ場から約1.4キロ離れた軍部隊射撃場で射撃中に発生した流弾であることが確認されたと明らかにした。

今年4月23日午後4時30分ごろ、全羅南道潭陽郡(チョンラナムド・タミャングン)のゴルフ場でキャディーAさんが頭を負傷して倒れた。これを受け、軍事警察は約2カ月間にわたり現場調査と鑑定機関による証拠物鑑定、射撃場CCTVの精密分析など調査を行った。軍は事故発生時間帯に射撃した人員の銃器11丁を回収し、国防部調査本部科学捜査研究所に鑑定を依頼し、「事故弾頭に残る固有の腔線あと」と一致する銃器および射撃人員を確認した。

射撃人員の射撃場面に対する録画映像判読と射撃統制官・副射手の陳述などを確認した結果、危険を誘発するような故意的な特異行動は確認されなかった。ただ、射撃姿勢を随時変えながら射撃する特性上、射撃姿勢の不安定性と照準線整列時の銃口の上下の動きなどによって流弾が発生した可能性があると判断した。射撃場安全管理調査では射撃場に遅く到着した一部の人員が射撃前に危険性予知教育を受けなかったが、流弾を発射した射撃人員も教育を受けていなかったことが確認された。

射撃場は流弾防止のために1次・弾頭回収隊、2次・土砂防護壁、3次・標的地後方自然防護壁の3重体系を備えているが、流弾など危険要素を完全に遮断するには補完が必要であることが調査で確認された。これを受け、軍は事故直後から使用中止中の該当射撃場を今後「遮断壁構造物射撃場」に変更・改善していく予定だ。遮断壁構造物射撃場は現在、在韓米軍をはじめ海外で運用され、安全が検証された射撃場という。

軍は被害者の治療と回復のために陸軍本部患者担当支援チームを設けて支援している。その後、国家賠償法など関連法令が定めた手続きに基づき被害補償を進める計画だ。

陸軍本部の関係者は「今回の事故を教訓に徹底的な安全管理体系を樹立し、似た事故が再発しないように最善を尽くす」と述べた。

ttps://00m.in/NGyC4,ttps://00m.in/37v9M,ttps://00m.in/9cfY3

韓国人の反応

韓国のポータルサイト「ネイバー」の反応です。

とある韓国人

生涯補償しなければならない。

とある韓国人

しっかりしろよ。

国民を守るのが軍人の仕事だろ?


とある韓国人

軍の言葉を信じてる人間なんているのか?

韓国軍はあまりにも閉鎖的な集団だから、信頼性とはかけ離れた存在だ。

自分達に都合のいい調査・発表の記録を残すだけだ。


とある韓国人

壁はゴルフ場側が作るべきだろう、なぜ軍が対応しなければならないのか。

ゴルフ場よりも先に射撃場が存在していたし、韓国はまだ戦争中で分断されている国なんだから。

とある韓国人

1.4kmも離れてるのに弾丸が命中するなんてほぼ宝くじが当たったようなもんだ。

こんな偶然は雷が命中したり、ロトで一等を10回当選するよりも難しいゼロに近い可能性。


とある韓国人

流れ弾が飛んでくるような場所にゴルフ場をなぜ建設したのか。

とある韓国人

ゴルフ場がそこに出来る前から射撃場があった。

そんな場所にゴルフ場建設を許可した公務員を処罰しなければならない。


とある韓国人

1.4km離れた場所で動いている物体に対してヘッドショットしたの?

ヤバイな。


とある韓国人

銃弾一つを確認するだけで2か月以上かかったなんて驚きだよ。

再発防止策を立てて、同じことを繰り返さないようにしなきゃ。


とある韓国人

1.4kmの距離をヘッドショットするなんてどんな有能なスナイパーなんだよ。

とある韓国人

ゴルフ場が全ての責任を取れ。

射撃場は既にそこにあったものだ。

元から射撃場があることがわかってるなら、弾丸が飛んでこないように塀などを作って対策するべきだろう。


とある韓国人

軍隊の落ち度だろ。

どこに照準が合っているのかもわからない状態でトリガーをひいたんだろ?

それでも軍隊か?


とある韓国人

大韓民国の軍隊は果たしてこのままで大丈夫なのだろうか・・・?