【悲報】韓国、遂にイランを激怒させてしまう=韓国の反応

韓国のポータルサイトであるネイバーより「イラン『韓国が原油輸出代金の未償還時には提訴…米韓は主従関係』猛非難」という記事の韓国の反応を紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

イラン「韓国が原油輸出代金の未償還時には提訴…米韓は主従関係」猛非難


イラン外務省は、米国のイラン制裁により韓国の都市銀行が凍結したイラン産原油輸出の代金に関連して「韓国がイランの外交的努力にも関わらず、負債(原油輸出代金)を返さなければイランは韓国を提訴する場合もある」と明らかにした。

アッバス・ムサビ報道官は19日(現地時間)、イラン半官営のタスニム通信とのインタビューでこのように警告し、凍結を解除しなければなければならないと求めた。

ムサビ氏は「ワシントンとソウルは主人と下人の関係」とし「韓国が米国の一方的な不法制裁に服従するのはこのような理由からだ」と非難した。続いて「韓国はイランと誠意ある取り引きをして約束を守らなければならない」とし「米国の制裁を言い訳に、韓国の銀行に凍結したイランの原油輸出代金を使うことができるようにしなければならない」と主張した。

ムサビ氏はまた「イランの外交的努力が成果を上げることができず、韓国が米国の政策に今後も従う場合、イランは在テヘラン韓国大使を呼んで国際司法裁判所を通じて韓国政府が負債を償還するように強制する」と話した。続いて「ロウハニ大統領は、韓国が凍結した原油輸出代金をわれわれが受け取るための最後の手段として法的手続きに出るよう指示した」としながら圧迫した。

これに先立ち、ロウハニ大統領はイラン中央銀行に対しても、可能なすべての手段を動員して韓国の原油輸出代金の凍結措置を解除するよう指示したことがある。

通信はイラン商工会議所長などを引用し、韓国内に凍結されているイラン資産が65億~90億ドル(約6960億~9630億円)規模になると報じた。また、韓国はイランの原油輸出代金を償還しないことはもちろん、原油輸出代金が凍結されている口座に対する手数料や管理費なども要求していると通信は伝えた。

最近に入り、イラン政府高位級関係者は内外信インタビューを通じて韓国が不当にイランの資金を凍結しているとし、これを解除するべきだと再三要求している。

これは米国の最大圧迫政策として、最大外貨収入源である原油輸出の道が行き詰まり、新型コロナウイルスの大流行で対外交易がさらに難しくなり、イランが自国内に保有する外貨が足りなくなってきたことが原因だという分析だ。

韓国は米国の承認の下、2010年からイラン原油の輸入代金をIBK企業銀行とウリィ銀行に開設されたイラン中央銀行の口座を通じて、ドルではなく韓国ウォンでの決済ができるように措置を取った。

しかし、昨年9月に米国政府がイラン中央銀行を特別指定制裁対象(SDN)で国際テロ支援組織(SDGT)として制裁水準を引き上げながら、取引口座も同時に凍結しながら韓国ウォンでの取引が難しくなった。

韓国政府は米国・イランとの協議を経て、今月5月から医薬品や医療機器など人道的な品目に限定して同口座を通したイラン交易手続きを再開した。

ttps://00m.in/eFvgp,ttps://00m.in/D4oYo

韓国人の反応

韓国のポータルサイト「ネイバー」の反応です。

とある韓国人

それは米国に確かめなさい。

とある韓国人

代金の支払いを必死に阻止しているアメリカに行ってくれ。

なぜアメリカに言わずに、韓国にだけ大騒ぎしているんだ。


とある韓国人

これは実際に米国によるいじめだと思うし、本当に酷い。

あいつらは国というよりはギャングといった方が正しい。


とある韓国人

トランプさえこの地球上から消えてくれれば・・・。

とある韓国人

私達にそんな権限はない。

韓国に米国や中国ぐらいの国力があるのなら、米国のイラン制裁など気にせず、代金を支払うだろう。

しかし、韓米同盟のこともあるし、現在の国力を考えれば米国に従わざるをえないというのが韓国の立場だ。


とある韓国人

口座の凍結に関しては韓国に言われてもどうしようもないんだが。

とある韓国人

北朝鮮に対してはなんとか制裁を回避して支援をしようとするのに、制裁を理由にイランの原油代金を払えないというのは何故なのか。

韓国政府の北朝鮮に対する無限の愛を感じるね。


とある韓国人

イランは反米によって滅びる国。

とある韓国人

イランに対する制裁はあるかもしれないけど、それとこれとは別の話じゃないの?

制裁とは関係なくイランと韓国の二カ国間で取引をしたのだから、その代金を支払うのは当然だと思う。

そして、制裁に関する範囲内についてはそれに従えばいいというだけ。


とある韓国人

輸入してそれを使用したならば、輸入した金額分しっかりと支払うのが正しい。

もちろん、米国との関係もあるが・・・しかし、ここは米国との関係を妥協してでも支払うべきだ。


とある韓国人

納付をする気はもちろんあるけど、米国のイラン制裁によって銀行が凍結されているから入金出来ないってことじゃないのか?

米国のイラン制裁を無視してしまえば、反米国家となってしまう。


とある韓国人

自由大韓民国はアメリカの植民地国家だよ。

アメリカ無くしては成り立たない弱小国家だ。


とある韓国人

他人の物を合意して買ったならお金を支払うのは当たり前だろ。

とある韓国人

支払ってやれ。

アメリカも何も、買い物をしておいて代金を支払わないことと、制裁に何の関係があるのか?


とある韓国人

やはり反米が答え。

米国に介在されていては、米国以外の国との信頼関係まで崩れていく。

韓国は主権国家であり、自分で相手を選んで貿易をするのが当たり前だ。

韓国は米国の属国ではない。


とある韓国人

とはいえ、私達だって米国さえいなければしっかりと代金を支払うが、現状でその方法がないという・・・。

そして、私達はきっと米国の使用人というのが正しいのだろう。


とある韓国人

殺戮兵器を製造している北朝鮮には無償で金銭や物資を支援することが出来るのに、イランに対しては買ったものの代金すら支払えないんですね。

とある韓国人

これは当然イランにお金を払うべきだろう・・・。

いくらイランに対する制裁のことがあるとはいえ、これは韓国対イランの貿易の信頼関係に関わる問題だ。

米国に対しては自分達の立場を説明し、外交的努力をする必要がある。

イランには原油の代金をしっかりと支払って、それ以降は原油を買わなければいい。

韓国が米国とは主従関係ではないという姿勢を、しっかりとイランに見せなければならない。

制裁が緩んだ場合のイランとの関係も考えて動く必要がある。


とある韓国人

これはイランの報道官が間違えていますね。

本当の主従関係は、ソウル―ワシントンではなく、ソウル―平壌です。


とある韓国人

物を買ったらお金を支払うのが常識である。