【お家芸】韓国、また日本から盗作してしまう=韓国の反応

韓国のポータルサイトであるネイバーより「韓国有名プロデューサーの新作バラエティ、日本ゲームを盗作?…製作スタッフ「全く事実でない」」という記事の韓国の反応を紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

韓国有名プロデューサーの新作バラエティ、日本ゲームを盗作?…製作スタッフ「全く事実でない」


ナ・ヨンソクプロデューサーの新作バラエティ番組tvNの『夏休み』が日本が発売したPlayStation(プレイステーション)用ゲームのコンセプトを真似したという疑惑が提起された。17日初めて放映された『夏休み』は女優チョン・ユミと俳優チェ・ウシクが江原道(カンウォンド)のある漁村にある家を借りて休みを過ごす内容だ。二人は散歩、料理、農作物の収穫、体操などをして寝る前には絵日記をつけることで一日を終える。

放送後18日、あるオンラインコミュニティでは『夏休み』が日本ソニー社が作ったゲーム『ぼくのなつやすみ』を盗作したという主張が提起された。2000年日本内需用で発売されたこのゲームは1970年代日本を背景に夏休みを迎えた都市の少年が田舎に行って休みを過ごす日常をゲーム化した。プレーヤーは田舎生活のさまざまな経験を選んで時間を過ごすのが主な内容だ。北海道瀬戸内海など日本の主な地方を背景にして4編まで製作された。コンソールゲーム機であるプレイステーション専用であるうえに、ハングル化していないため韓国でアクセシビリティは低い方だ。

ネットユーザーは夏休みに田舎に行って各種体験をして絵日記をつける全体的なコンセプトが似ているという疑いを提起している。さらに、出演者が居住する住宅も内部構造などが敵産家屋(解放後政府に帰属して一般人に払い下げられた日本人所有の住宅)のようだという指摘も出た。

論議に対して製作スタッフは19日『夏休み』のインスタグラムを通じて釈明した。製作スタッフは「特定ゲームと似ているという意見については該当ゲームを知らず、全く参考にしなかったことを申し上げたい」と話した。また、敵産家屋をめぐる論議に対しても「1950年代に建てられた古宅だったため、製作を準備する過程で元の状態を土台に屋根の色と外観を片付ける程度で工事を進めた」として「家や内部空間はそれほど重要でないと思ったが、その過程で視聴者の方々が感じられる心地悪さを注意深く考慮できなかったことに申し訳ない」と説明した。

これを受け、放送関係者の間では昨年韓日葛藤が深刻化したことに伴う行き過ぎた反応という声も出ている。ある放送関係者は「たとえ『夏休み』が日本ゲームの形式を持ってきたといってもバラエティ番組を真似したわけでもないため、大きな問題になるとは思わない」とし、(今回の論議は)やPDに対する期待感と最近の反日の雰囲気が働いたようだ。その間『マリオ』や『ストリートファイター』など日本ゲームのコンセプトを使ったりパロディにしたりしたバラエティが多かったが、これらを問題にしたことはないのではないか」と話した。

ttps://00m.in/ZPFwo

韓国人の反応

韓国のポータルサイト「ネイバー」の反応です。

とある韓国人

このゲームを知っている人間であれば、絶対に盗作だと感じるよ(笑)

テーマや雰囲気が類似することがあったとしても、一日で起こったことを絵日記に書き記すところまで類似するなんて余程じゃない限り起こらない。


とある韓国人

がっかりしました。

和風住宅という感じが強くて、まずは拒否感が出て、その後に失望感が生まれました。


とある韓国人

それじゃあなんで敢えてそのスタイルの家を使ってしまったのか・・・。

あまりにも日本という印象が強い。


とある韓国人

いや、もう素直に認めよう。

家やプログラム構成が似すぎている。

言い逃れはできないだろう。


とある韓国人

言い訳が酷い。

スーパーマリオは誰もが知っているから、使用したとしても誰もが一発でスーパーマリオのオマージュだと判断することが出来る。

しかし、今回の件はオマージュではなく、密かに盗作したものだ。

そして、それを指摘されれば反日感情のせいにするなんて・・・。


とある韓国人

ナ・ヨンソクは日本のリトル・フォレストのような作品に感銘を受けたとされている。

だから、この人が企画したプログラムを見ていると、田舎を体験するというものが多く、日本の作品のオマージュも多い。


とある韓国人

そもそもこの人は同じ形式の番組を作り過ぎなんだよ。

毎回同じ形式に同じ出演者。


とある韓国人

タイトルも似ていて内容も似ていて、家も似ていて、その家で撮影しているのに盗作じゃないと・・・。

それでは、あえてわざわざ和風の家で撮影した理由は何なのでしょうか?


とある韓国人

ゲームで遊んだことがある人なら一発でわかります。

単純な言い訳をして、強引に切り抜けようとすればするほど、失望感が大きくなります。

どうかしっかりと反省し、より良いテレビ番組を作ってください。


とある韓国人

この人の作品は日本の田舎を題材にした作品に強い影響を受けている。

そのコンセプトを真似してるんだろうけど、いい加減に飽きてきた。

今回のものはおそらくそのゲームを模倣したものだろうし、この番組がヒットしたら次は「冬休み」「春休み」など類似作品を大量に作り始めるだろう。


とある韓国人

家屋の様式が典型的な日本式にしか見えません。

コンセプトをそのまま利用したことは明らかだ。


とある韓国人

これだけじゃないだろ。

今までの番組だって明らかに日本のリトル・フォレスト、しあわせのパン、かもめ食堂などをモチーフにして作られている。


とある韓国人

夏休みに田舎のおばあちゃんの家に行って食べて寝て遊んで(笑)

マジで全く一緒じゃないかwww


とある韓国人

この時局に和風家屋なんてTT

速攻でチャンネルを回した。


とある韓国人

ナ・ヨンソクは以前から日本の映画を参考にしていると感じていた。

この人の作る企画はこのゲームというより、日本の「リトル・フォレスト」という作品にコンセプトが似ている。


とある韓国人

ほとんどの制作陣は該当のゲームのことを知らなかったのだろう。

しかし、この番組を考案した人の中に、明らかにこのゲームの存在を知っている人間が混ざっている。

そうでなければ、名前まで同じになるだろうかw


とある韓国人

モチーフを借りてくること自体は別に悪くないのに、それを否定するから矛盾が生じてめちゃくちゃになってるな。

とある韓国人

元からナ・ヨンソクの作ったテレビ番組は和風のものが多く、感性までも和風といった感じだった。

今回のは大胆に盗作し過ぎ。


とある韓国人

もう新鮮味が一切ない。

似たような番組を量産していて、正直うんざりしてる。


とある韓国人

ナ・ヨンソクの作品全体を見てみろ・・・。

全て日本の盗作だから・・・。