【悲報】韓国自慢のK-防疫アプリ、海外から欠陥品と指摘されてしまう=韓国の反応

韓国のポータルサイトであるネイバーより「米紙『韓国の自己隔離アプリ、個人情報流出の危険…位置操作も可能』」という記事の韓国の反応を紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

米紙「韓国の自己隔離アプリ、個人情報流出の危険…位置操作も可能」

韓国行政安全部が開発した新型コロナウイルスの自己隔離者関連アプリが、個人情報流出の危険がある上、位置データを操作できる可能性があることが分かったと米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が21日(現地時間)、報じた。

同紙は、ソフトウエアエンジニアのフレデリック・リヒテンシュタイン氏が韓国政府の開発した「自己隔離者安全保護」アプリを利用した結果、自己隔離者の名前や現在位置などの個人情報を見ることができた、と報じた。自己隔離者が実際に自分の位置を操作することもできたという。

行政安全部はこれらの欠陥について、アプリを急いで開発したためセキュリティー関連のチェックをする余裕がなかったと釈明した。行政安全部の災難(災害)情報通信課のチョン・チャンヒョン事務官は「コロナウイルスの感染拡大スピードを遅らせるために自己隔離者アプリの開発を急いだ側面がある」として「アプリを早急に普及させようとしていたため、長期間を要するセキュリティー関係のチェックをする余裕がなかった」とNYTに話した。

行政安全部は、今回明らかになった自己隔離者安全保護アプリのセキュリティー問題について、先週改善したという。同部は問題点を修正する前も、アプリのユーザーから個人情報が流出したとか誤って使用されたなどの指摘はなかったと説明した、とNYTは伝えた。

NYTが言及したアプリは今月3月5日にリリースされた。自己隔離の対象者が個人情報を登録すると、健康状態の自己診断が可能となり、新型コロナの感染拡大防止のための生活ルールの案内や非常時の連絡先を提供する。NYTによると、今年5月現在でこのアプリをダウンロードしたユーザーは16万2000人程度だという。

アプリを提供する「Google Playストア」のユーザーレビューによると、アプリに関するさまざまな不満が見られる。「自己隔離をしているのに、位置を離脱したという警告が出た」「実際の自己隔離の場所とGPS座標が一致しない」「(自己隔離)位置エラーが頻発し、しょっちゅう公務員から電話が来る」との内容が多い。

ttps://00m.in/jRljC,ttps://00m.in/0VnmF,ttps://00m.in/qpbtz,ttps://00m.in/m5sRC

韓国人の反応

韓国のポータルサイト「ネイバー」の反応です。

とある韓国人

ニューヨーク・タイムズが韓国メディアに代わって、このような被害の事実を国民に知らせてくれている。

韓国当局は個人情報のハッキングリスクについて事実を国民にいsらせ、謝罪するべきではないか。


とある韓国人

これが事実だったとしたら、K-防疫がやはりファンタジーだったということになる。

そして、自己隔離違反をしている感染者が、今も街中を歩いている可能性も・・・。


とある韓国人

このようなニュースがなぜ海外メディアを介してしか知ることができないのか。

自由はどこへ行ったんだ?


とある韓国人

韓国メディアの皮を被った日本のメディアが、韓国を貶める記事を海外から探した出してきて、得意気に発表しているね。


とある韓国人

ユーニューク・タイムズに指摘されるとはね。

KBS、MBC、YTNはこのような事実を報道せず、それでも受信料を引き上げようとしている。


とある韓国人

だから何?

とある韓国人

海外メディアがいわゆる「K-防疫」というものの実態を正しく教えてくれているんですね・・・。

とある韓国人

それでもあなた方の国よりもコロナの感染者数が少なく、死亡者数も圧倒的に少ないというのが現実です。

他国の心配よりも自国の心配をしたらどうでしょうか?


とある韓国人

それでも感染者数を抑えられているし、きちんと生活出来ているから特に問題は感じていないんだけどな。

とある韓国人

人間の生命よりも個人情報の方が優先されるのか?

なんか米国がますます日本みたいになってきたな。


とある韓国人

この事実を認めて修正する必要がある。

中国、日本だったら認めることもしないだろうが、韓国にはそれが可能だ。


とある韓国人

国内メディアは一体何なのか。

偏向的にしか報道せず、いつもこのような事実は海外メディアからしか知ることが出来ない。