【悲報】在韓米軍司令官…韓国への不満を吐露=韓国の反応

韓国のポータルサイトであるネイバーより「在韓米軍司令官『騒音苦情で韓国では射撃訓練できない』…また不満を吐露」という記事の韓国の反応を紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

在韓米軍司令官「騒音苦情で韓国では射撃訓練できない」…また不満を吐露

「騒音に対する苦情のため韓国ではまともに射撃訓練ができない」

ロバート・エイブラムス在韓米軍司令官が10日(現地時間)、米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)が主催したテレビ会議でこのように不満を吐露した。エイブラムス司令官はこの日、「(訓練場周辺の)住民から特に中隊単位の射撃訓練の騒音に対する苦情がある」とし「(在韓米軍が)高い水準の対応態勢を維持するには、信頼できる接近可能な訓練場所が必要だ」と述べた。

また「航空戦力の射撃訓練は戦闘に対応するための非常に重要なバロメーター(gold standard)だが、いま我々にはそのような場所がない」と強調した。また、不足した射撃訓練量を満たすために在韓米軍が「朝鮮半島の外に遠征している」とも話した。

在韓米軍は京畿道抱川(キョンギド・ポチョン)のロドリゲス訓練場(寧坪訓練場)と慶尚北道浦項(キョンサンブクド・ポハン)スソン射撃場で実射撃訓練をしている。2カ所では戦車のほか、アパッチ攻撃ヘリコプターの射撃などが行われる。しかし騒音に対する苦情のため在韓米軍が計画した訓練日数を満たせていないのが実情だ。

エイブラムス司令官が射撃訓練問題について不満を表したのは今回が初めてではない。7月1日に行われた韓米同盟フォーラム招請講演では、鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官と朴漢基(パク・ハンギ)合同参謀議長の前で韓米連合訓練の重要性を強調しながら関連発言をした。

当時、エイブラムス司令官は「最近閉鎖された射撃場と民間人のデモで対応態勢にマイナスの影響を受けている」と語った。また「我々はあらゆる戦力を動員して射撃訓練を実戦的にする必要がある」と強調した。

専門家の間では、射撃訓練をめぐる在韓米軍側の頻繁な不満表明が韓米間の防衛費分担金交渉、戦時作戦統制権転換などにも影響を及ぼすという分析が出ている。米国が訓練不足などを理由に「在韓米軍縮小」カードを交渉に持ち出す場合、騒音問題を解決できない韓国側に大きな負担として作用するということだ。

ヤン・ウク韓南大国防戦略大学院兼任教授は「トランプ政権だけでなく米国は伝統的に朝鮮半島に大規模な兵力を置くことを望まない」とし「米国が『訓練もできないところに置かず、一部の兵力を必要なところに再配置する』と主張する場合、韓国は交渉力を発揮するのが難しいだろう」と述べた。

似た問題を経験した日本の場合、日本政府が動いて在日米軍の訓練時間を確保するためのさまざまな対策を用意している。特に米軍が集中する沖縄の負担を減らすため、1999年から射撃訓練を日本本土各地の訓練場に分散させている。にもかかわらず夜間射撃などに対する苦情が絶えず、防衛省は住民を説得し、米軍にも自制を要請している状況だ。

一方、エイブラムス司令官はこの日、CSISテレビ会議で「戦作権早期転換」は難しいかもしれないという立場も表した。

エイブラムス司令官は「未来連合軍司令部の(運用能力) 第3段階検証は(戦作権転換のために韓国軍が備えるべき)軍事的能力の一つにすぎない」とし「韓国軍が連合軍を指揮する能力を見せ、朝鮮半島を防御するミサイル防衛システムを備え、韓半島状況が好転しなければいけない」と述べた。こうした3つの条件を満たさなければ、文在寅政権が望む「任期内の転換」は事実上不可能ということだ。

この日、エイブラムス司令官は北朝鮮状況について「(北朝鮮は)内部的に台風の被害と新型コロナウイルス感染症への対処に集中していて、北朝鮮軍の特異動向は感知されていない」とし「現在のところ、いかなる挑発の兆候も見られない」と説明した。

ttps://00m.in/CzaUM,ttps://00m.in/q2fgH

韓国人の反応

韓国のポータルサイト「ネイバー」の反応です。

とある韓国人


とある韓国人

え?在韓米軍っで苦情のせいで射撃訓練さえ出来ていなかったの???

これは米軍ではなく、韓国人が憤慨するべき案件。


とある韓国人

国土が狭いからこういうことになる。

日本や米国が羨ましいね。


とある韓国人

親日を探し回って土着倭寇扱いをして、親日派から国を守るとか言ってるのに、国を守る訓練ができない状況。

果たして真の売国奴は誰なのだろうか。


とある韓国人

国を守るために訓練をする軍隊に文句を言うのであれば、命を守るためにサイレンを鳴らしている救急車にも文句を言うべき。


とある韓国人

米国の立場で迷惑国は韓国だ。

率直に言って6.25の時、米国が韓国を支援しなかったら存在すらしていなかった国が韓国。

米国にとって韓国はあってもなくても良いカードでしかない。

言葉にはしないけど、最優先の同盟は韓国より人口も多く、経済力も越えられない壁である日本だ。

力も弱いくせに反米扇動に親中を突き進む韓国と共に行きたくはないだろう。

米国にとって韓国は惜しいものじゃない。


とある韓国人

どうせ苦情を入れている連中は戦争が起きても戦いに行かない人間だろ。

それこそ女だったり、軍人ではない人間なのは明らか。


とある韓国人

新兵を派遣して韓国で訓練しようとか考えず、自分達のお金で訓練したちゃんとした軍人を派遣しろよ。

何のために高額な防衛費を負担しているのか・・・。


とある韓国人

米軍だけじゃなく韓国軍さえまともな訓練をすることが出来ないのはどうかと思う。

明らかに北朝鮮の顔色をうかがっている。

何らかの措置を講じる必要があるんじゃないか・・・。


とある韓国人

嫌なら自国で訓練したらどう?


とある韓国人

騒音のために訓練をするなと言ってるのは表向きの理由。

実際には北朝鮮を気遣っての行動だよ。

文災害のせいで訓練だって出来ないし、仁川空港なんて危険なのに何の対策もしない。


とある韓国人

訓練場の近くに住んでいても悪口を言わないで、訓練をしている米軍を応援する。

これが真の愛国者。


とある韓国人

戦争中なのに訓練がうるさいとか、北朝鮮と戦争になったらどうするつもりなんだ?

とある韓国人

ヤンキーは日本へ行って訓練しろ。

とある韓国人

米軍がいなければ大韓民国はすぐに滅びる。

北朝鮮との戦争には必ず中国がついてくる。

米国のおかげで自由民主主義国家が維持出来ているのに苦情とか・・・。


とある韓国人

国を守るためだというのに騒音が何だというのか。

それは迷惑だったとしても必要なことなんじゃないのか?


とある韓国人

有事の際、私たちを守ってくれるための訓練なんだけど、情けなくならないのだろうか?

とある韓国人

お金を節約しようとして、大砲も1年に1度も撃たなかった韓国軍とは違いますね。

実射撃訓練をたくさんするのが軍隊として正常。


とある韓国人

これが韓国のK-苦情!

とある韓国人

この国が甚だしく心配になってくる。

将来の世代にも申し訳ない。