【朗報】安倍前首相、韓国人を発狂させてしまう=韓国の反応

韓国のポータルサイトであるネイバーより「1カ月ぶりにまた…安倍前首相、靖国神社参拝」という記事の韓国の反応を紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

1カ月ぶりにまた…安倍前首相、靖国神社参拝


安倍晋三前首相が19日午前9時ごろ、靖国神社を参拝した。首相席から退いた直後、神社を訪ねてから1カ月ぶりだ。

この日、フジニュースネットワーク(FNN)によると、安倍前首相は靖国神社の秋季例大祭に合わせて靖国神社を訪問した。安倍氏は参拝を終えて記者らに「ご英霊に対して尊崇の念を表すために参拝した」と話した。安倍氏は退任して3日後である先月19日、靖国神社を参拝した。この日の参拝は退任して1カ月ぶりに2回目だ。

安倍氏は2013年12月26日靖国神社を参拝した後、韓国と中国の反発を意識して春季・秋季例大祭と終戦記念日に供物だけを奉納してきた。

先月19日、安倍氏は自身のツイッターに靖国神社境内で移動している姿が写された写真を掲載した後「靖国神社を参拝し、内閣総理大臣を退任したことをご英霊にご報告いたしました」と明らかにしたことがある。

ttps://00m.in/si3pR,ttps://00m.in/d3eQy,ttps://00m.in/TOOC9,ttps://00m.in/h2ZDk

韓国人の反応

韓国のポータルサイト「ネイバー」の反応です。

とある韓国人

日本の極右は見ていて哀れになってくる。

その行動の一つ一つが国を滅ぼしていることに気付かない。


とある韓国人

戦犯国家日本の日常。

とある韓国人

日本を強大国だと感じることが無くなった。

世界を敵に回して、順調に国を台無しにしているようで何よりです。

歴史を忘れた民族はそのまま世界から消えてください。


とある韓国人

韓国に住んでいる慶尚道の極右たちも靖国へ参拝しに行くといいよ、

そして戻ってくるな、さようなら。


とある韓国人

韓国も戦略を変える必要があると思う。

日本人に直接言っても無駄なのだから、むしろアメリカ人に対して、日本が太平洋戦争の時に米軍を殺した戦犯に参拝しているという事実を広く知らせる。

そして、米国内の反感を造成した方がより効率的だと思うね。

そして、一つ一つその事実を他国に広めていって、孤立させていく方がいい。

独島の映像をタイムズスクエアに放映することはできないものか。


とある韓国人

日本とは再び戦争する必要がありそうだ。

義勇軍を募集して戦争し、韓国と同じ体験を自分達もすれば反省することもあるかもしれない。

対馬を占領して、九州に上陸し、韓国の領土としたいね。


とある韓国人

安倍よ、お前の祖先は実は朝鮮半島の人間だって知っていたか?

とある韓国人

生きたまま人間の皮を剥ぐような人間は、人間ではない。

とある韓国人

首相をやめたから、国民に自分の存在を忘れ去られそうで怖くなったか。

目立ちたがり屋でいまだに靖国参拝で国民向けにアピール・・・。


とある韓国人

日本だって、日本人の立場からすれば、靖国に眠っている人は愛国者なんでしょ?

日本のやることに目くじらを立てずに、経済的、軍事的に日本を超えることこそ克日だと思うんだが・・・。

無条件に反日や親日というフレームを被せるのではなく・・・。


とある韓国人

いくら日本の悪口を言っても無駄。

あいつらは絶対に変わらない。

これまで数十年間一度も反省したことがないのに、今更反省すると思う方がおかしい。


とある韓国人

日本には期待もしないし関心も無い。

とある韓国人

日本の政治指導者たちも、自民党に支持率を上げるためにこういうことを繰り返すんだよな。

日本の反韓感情は狂っている・・・本当に不快。


とある韓国人

同じ戦犯国でも日本とドイツでは全く違う道を歩んでいる。

とある韓国人

ヒトラーを英雄視して崇拝しているのと同じ行為。

これを世界的に広めて、日本人を孤立させた方がいい。

日本人が世界で好かれているのは表面的な部分に騙されているから。


とある韓国人

正直言って、韓国には関係のない先祖の墓に対して何をしても関係無いだろ。

それは自分達の自由なんじゃないか?

たとえ戦犯であったとしても、それが先祖であることに変わりなく、誇らしく感じるんだろ。

いちいち韓国側が反応するから日本も参拝を続ける。


とある韓国人

放っておいても放射能汚染で勝手に死んでいく民族なんだから、もういちいち報道する必要もないよ。

とある韓国人

安倍もそこに埋めてやりたいね。

安倍の場合、自分がどれほど愚かしい行為を繰り返しているのか、たとえ死んだとしても理解しなそうだけど・・・。


とある韓国人

これで日本はなおさら孤立することになるだろう。

とある韓国人

安倍が生きているうちは、私はまだ死ねない。