韓国人「自主国防!2022年5月までに戦作権を獲得!!!」→米国防総省「は?何の話???(笑)」=韓国の反応

韓国のポータルサイトであるネイバーより「米国国防総省関係者『期限定めた韓国への戦作権転換は危険』」という記事の韓国の反応を紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

米国国防総省関係者、「期限定めた韓国への戦作権転換は危険」


現在、韓国政府が積極的に推進している「戦時作戦統制権(戦作権)の早期転換」について、米国防総省関係者が14日(現地時間)、「特定の期限を定めて転換するということは危険」という見解を中央日報に伝えた。現政権任期内の2022年5月までに戦作権転換を完了させるという政府の目標について否定的意思を示したということだ。

この日開かれた第52回韓米安保協議会(SCM)の冒頭発言でマーク・エスパー米国防総省長官は戦作権について簡単に言及した。「韓国軍に引き渡すためにすべての条件を満たすには時間がかかるだろう」という内容だった。

徐旭(ソ・ウク)国防部長官とエスパー長官が会議後に発表した共同声明にも関連内容があったが、原則的な水準だった。「共同の努力により戦作権転換条件の充足に大きな進展があったことに注目した」、「戦作権が未来連合司令部に転換される前に、相互合意した条件に基づく転換に明示された条件が十分に満たされなければならないという点を再確認した」ということだった。

これについて、米国防総省関係者はまず「戦作権転換は、両国の軍隊と国民、地域の安全が担保されてこそ、はじめて可能になること」と説明した。また、「特定の期限を定めて転換することを約束することは、わが国の軍隊と国民を危険にさらしかねない」と強調した。タイム・スケジュールではなく、条件を満たしていることが重要だという指摘だ。

今、戦作権転換の条件を満たすために共同の努力を傾けているとはいえ、短期間での達成は困難だという点も示唆した。「軍隊と国民、地域の安全を確保することは、単に連合司令部の指導部を変えること以上に、より複雑なこと」と述べた。

このような雰囲気は、先に戦作権早期転換に否定的な見解を示したロバート・エイブラムス在韓米軍司令官(韓米連合司令官)の立場とも相通じている。

エイブラムス司令官は先月10日、米国際戦略問題研究所(CSIS)の討論会で「まるで3つの戦作権転換の条件を検証するのがすべてかのように、誤った認識が持たれている」とし「未来連合司令部の能力検証は、戦作権転換の1つ目の条件であり、韓国軍が備えなければならない重要な軍事力課題の26項目中の1つに過ぎない」と述べ、物議をかもした。

ttps://00m.in/OXqie

韓国人の反応

韓国のポータルサイト「ネイバー」の反応です。

とある韓国人

親米同盟自体は支持しているが、作戦権は返還しなければならない。

国防力世界6〜7位である私たちの軍隊が、いつまで国防で自立できずにいるのか。

強い同盟関係は当然支持するが、私たちの大韓民国の国益が最も重要だ。


とある韓国人

訓練もまともに出来ていないような局面で戦作権転換は時期尚早だろう。

50年は先送りにされるよ。


とある韓国人

文政権に戦作権を渡せば何が起こるかわからない。

それこそ国民への脅威になるかもしれないし、戦作権転換は次の政権になってからの方がいい。


とある韓国人

いや、戦作権がなければ有事の際にどうやって国民を守ればいいんだよ。

米国は韓国のためじゃなく、自国の利益のために発言しているに過ぎない。


とある韓国人

自主国防という言葉を用いて国民を刺激する前に、戦時作戦権の転換に拘るその意図を教えて欲しい。

戦時作戦権を得ることによって、北朝鮮や中国にどのような恩恵を与えようとしているんだ?

北朝鮮が攻め込んできた時に、すぐに降伏して韓国を売り渡すために戦時作戦権を取り戻そうとしてるんじゃないだろうな?


とある韓国人

米国は軍用機にムン・ジェインと民主党の主体思想派を全員載せて、平壌のど真ん中に放り出してほしい。

韓国から不要なものを取り除いて、韓米同盟を再び強固にしていく必要がある。

米国は韓国が生まれたころから育ててくれた父親のような国であることを忘れてはならない。


とある韓国人

ムン・ジェインが共産主義の左派であることは見え見えだというのに、本気で戦作権を渡すと思うか?

本気でそれを考えている人間は米国がバカだと思ってる???


とある韓国人

そもそも韓国軍が戦時作戦統制権を持つために達成しなきゃいけない26個の条件って何なんだ?

それを明らかにしないと、韓米両国の主張のどちらが合理的なのか全く判断できないんだけど。


とある韓国人

絶対に文災害政権にだけは渡さないでください。

それは北朝鮮に戦作権を譲渡するのと同等の行為です。


とある韓国人

無能な大韓民国の指揮官よりも、米国の指揮の下で作戦を遂行した方が味方の被害が少ないと思います。

米国の国防力と多くの戦争経験は無視できない資産だと思うからです。


とある韓国人

大韓民国の自主性の回復には同意する。

しかし、米国との関係悪化は絶対に避けなければならない。

北朝鮮は既に核保有国だし、北朝鮮の目的は韓国から米軍を追い出すことにある。

ベトナムが赤化された経緯を知らないのだろうか・・・。


とある韓国人

自分が米国の人間だとしたら、絶対に今の韓国には戦作権など認めない。

とある韓国人

この前の北朝鮮の軍事パレードを見ていたら、戦作権を韓国に渡そうとは思わないだろう。

北朝鮮の脅威が日に日に増していく中、ただ懸念事項を増やすだけになってしまうから。

そもそも、戦作権を韓国に渡したとして、米国側には何のメリットもない。

少なくとも、ひたすら従北親中している文政権にそんなものを渡すことはリスクにしかならない。


とある韓国人

ムン・ジェイン政権の最終目標は駐韓米軍の撤退にある。

それは北朝鮮の思惑通りということになる。

戦作権転換はそのための第一歩に過ぎない。

絶対にムン・ジェイン政権に戦作権を渡してはならない。


とある韓国人

こういうのを見ていると、絶対に日本に勝って独立することなんて出来ないんだろうなって思う。

ひたすら米国のおかげで今の大韓民国が存在しているということだ。

つまり、大韓民国は米国の地であることに相違ないということ。

米国はご主人様だな。


とある韓国人

今では米中対決のせいで、北東アジアの平和が不安定になった。

したがって、戦時作戦統制権を条件なしにすぐに回収しなければならない。

加えて、対中国のミサイル防衛網と核防衛のための対策を講じなければならない。

中国が、私たちに核を使用した時、米国が報復してくれるかは未知数だ。

私たちの立場から見れば、北東アジアの安全保障は北朝鮮の核問題から米中対決に進展している。

私たちも核開発を視野にいれて、戦略を再度たてなおす局面になったと思う。


とある韓国人

戦作権を返された瞬間に、韓国が北朝鮮に吸収される可能性が十分にある。

とある韓国人

ムン・ジェイン政権は信じることが出来ない。

これは極めて当然の結果だと思うけど・・・。