【悲報】韓国さん、インドネシアに後頭部を思いっきりぶん殴られるwww=韓国の反応

韓国のポータルサイトであるネイバーより「インドネシアに仏ラファール購入契約説…韓国型戦闘機の共同開発から離脱か」という記事の韓国の反応を紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事


インドネシアに仏ラファール購入契約説…韓国型戦闘機の共同開発から離脱か

韓国型次世代戦闘機(KF-X)の共同開発国であるインドネシアがフランス・ダッソー社のラファール戦闘機を購入するというフランス側の報道が相次いでいる。韓国政府および防衛産業界内外からは、インドネシアがKF-X事業から離脱するのではないかという声も上がった。

フランスのフロランス・パルリ国防相は先月26日、インドネシアのプラボウォ・スビアント国防相と電話会談を行い、両国間の防衛産業協力案を話し合ったという。7日に韓国政府や防衛産業界が明らかにした。フランス側のメディアは、インドネシアのラファール戦闘機購入問題が話し合われた可能性も報じた。フランスのあるテレビは「インドネシアは今年の年末までにフランスの戦闘機を36機購入する契約を結ぼうと言った」と伝え、購入規模は48機だと報じたメディアもあった。

韓国政府は事実関係の把握に乗り出している。韓国政府の関係者が最近インドネシアを訪れたこともあった。韓国政府の一部からは「インドネシアは既にKF-X事業に2200億ウォン(約210億円)ほど投資した状況で、共同開発計画を撤回するのは困難なのではないか」という見方も出ている。ラファール購入はKF-X事業離脱を意味するものではない、というわけだ。しかし防衛産業界では、インドネシアの事業離脱は遠からず目に見える形になるだろう、という見方に重きが置かれている雰囲気だ。

当初、インドネシアはKF-X事業費8兆7000億ウォン(約8430億円)の20%に当たる1兆7000億ウォン(約1630億円)ほどを分担するとしていた。しかしインドネシアは経済事情が悪化し、2017年から分担金の支払いを後回しにしてきた。現在延滞されている分担金は6000億ウォン(約580億円)ほどだ。インドネシアは、この6000億ウォンの一部を天然資源など「現物」で代納する案も韓国側に提示したといわれている。

韓国軍内外からは「韓国単独でやっても十分な事業を、いたずらに共同開発で進めたのではないか」という指摘も出ている。韓国国防安保フォーラムのシン・ジョンウ専門研究委員は「インドネシアの事業離脱に備えて独自のKF-X開発計画を樹立すべき」と語った。

ttps://00m.in/wlDQn,ttps://00m.in/X2Ybn,ttps://00m.in/Y6kJZ

韓国人の反応

韓国のポータルサイト「ネイバー」の反応です。

とある韓国人

インドネシアは完全に信頼を失ってしまったな。

今後は絶対にインドネシアと協力関係を持たないで欲しい。


とある韓国人

インドネシアを排除して独自開発に切り替えよう。

国内需要だけでも充分あるよ。


とある韓国人

インドネシアに代表されるように、東南アジア諸国との関係を少し見直した方がいい。

こちらとしては出資してもらうことを目的としているが、いつまでもお金が支払われることはなく、逆にインドネシアが韓国から技術だけを流出盗み出している状況。

お金は最終的にどうにかなるかもしれない。

しかし、技術流出に関しては韓国の安全を揺るがす一大事になりかねない。


とある韓国人

いつ完成するのかもわからないKFXを開発するぐらいなら、いっそのこと核を開発した方が手っ取り早いし抑止力になりそうだ。

とある韓国人

インドネシアがKFX共同開発に消極的なのであれば、不足額は国防予算を増額してでも開発を完了するべきだ。

これは国家の安全保障がかかった問題だ!


とある韓国人

技術を持たないインドネシアは置いて行こう。

約束を反故にする国はどうせまた裏切ってくるよ。

インドネシアがラファールを購入するというのであれば、私たちはそれを凌ぐ性能の戦闘機を開発して見返してやればいい。


とある韓国人

韓国を利用することしか考えていない国。

中国、日本、ベトナム、そして、インドネシア。


とある韓国人

インドネシア政府は大きな間違いをしてしまった。

韓国との取引はお金ではなく、信頼こそ大きな財産となっている。

後になって必ず後悔することになるだろう。


とある韓国人

これが外交の天才ムン・ジェインによるK-外交のレベルwwww

東南アジアに見下されているのが文政権の現状wwww


とある韓国人

払うものが払えないのであれば、もう取引は終了してしまった方がいい。

そもそも基礎的な技術も持たない国が戦闘機を作れるとでも?

相手は自動車すらまともに作れない国なんだが?


とある韓国人

私がインドネシアの契約担当者だったとしても、韓国の文政権のような言動と行動が一致しない他国とは契約なんかしない。

はぁ・・・なぜここまで大韓民国が国際的に袋叩きされるようになってしまったのか?


とある韓国人

現在契約を解除されて損害が大きいのはむしろインドネシアの方だ。

我々にとってこの事態は歓迎すべきこと。


とある韓国人

インドネシアにここまで馬鹿にされているというのに、外交部とカン・ギョンファは静かなままだな。

これが日本相手だったら一体どうなっていただろうかw


とある韓国人

武器を購入する時には国家間の信頼的問題がより重要になってくる。

インドネシアの大統領の立場は、ムン・ジェインと志を同じくするつもりがないというものだ。

だから、購入先を変えたのだ。

私たち国産武器の品質が決して低いわけではない。


とある韓国人

なぜ大韓民国が、インドネシアのような国に哀願する羽目になってしまったのか・・・。

注目記事