韓国メディア「悲報:バイデン政権、韓国の立場を尊重する気はゼロの模様…」=韓国の反応

韓国のポータルサイトであるネイバーより「バイデン氏、米中間であいまいな立場の韓国を尊重しない」という記事の韓国の反応を紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

「バイデン氏、米中間であいまいな立場の韓国を尊重しない」


バイデン米次期大統領は就任初日に気候変動対策の国際的枠組み「パリ協定」に復帰するための行政命令に署名することにした。外交安全保障分野で「トランプ消し」による正常化を図り、「米国が帰ってきた」というメッセージを世界に与えるためだ。しかし専門家らは対中政策では異なる様相になり得ると予想した。

専門家34人に対し、バイデン政権がトランプ政権の政策を継承するかどうかを事案別に尋ねた。10点標準(0点は「完全に排斥する」、10点は「完全に継承する」)で質問したが、対中国牽制用「クアッド(米国・日本・オーストラリア・インド参加)安保協議体構想」の継承点数が8.1点と最も高かった。ファーウェイ(華為技術)など中国産装備を5G通信網から排除する「クリーンネットワーク構想」の継承点数も7.7点にのぼった。中国に圧力を加えるためにトランプ政権が構想した政策の大きな骨格は維持する可能性が高いということだ。

康ジュン栄(カン・ジュンヨン)韓国外大国際地域大学院教授は「バイデン政権はトランプ政権のように『米国対中国』という1対1構図ではなく、米国の主導で規範を新しく設けて『(米国中心の)国際社会対中国」構図を追求する可能性が高い。中国を意識するしかない韓国を困らせることが多く発生すると予想される」と憂慮した。

実際、韓国はクアッドとクリーンネットワークに参加せず、米国と中国の間で事実上「戦略的あいまい性」を維持している。これに対するバイデン政権の立場について専門家に尋ねたところ、「韓国の決定をそのまま尊重する」と答えた人はいなかった。

「韓国に同盟としての寄与を要求するはず」に全員の意見が一致した中、「韓国が十分に応じなくても強い圧力は加えない」(13人、40.6%)と、「韓国の寄与が十分でなければ強い圧力も加える」(16人、50.0%)に回答が分かれた。「バイデン式参加要求」がどういう方法かは今後を眺める必要があるということだ。

申範チョル(シン・ボムチョル)経済社会研究院外交安保センター長は「米中の対立はすでに覇権競争の段階に入り、ここで韓国だけが例外になることはできない」とし「政府はクアッドやクリーンネットワーク加入に方向を旋回する必要があるが、ただ、状況を眺めながらゆっくりと加入するのが望ましい」と述べた。

辛正承(シン・ジョンスン)東西大客員教授は「国際関係に関する経験が豊富で洗練された外交方式を好むバイデン氏は、中国に対する圧力もより柔軟に、制限された分野に加える可能性がある」とし「中堅国の韓国としてはできるだけ多数の国際協力ネットワークに参加して声を出し、国益を増進させるのが望ましい」と提言した。

文在寅(ムン・ジェイン)政権が2017年10月、高高度防衛ミサイル(THAAD)韓国配備による韓中間の葛藤を決着させるため、いわゆる「3不の立場」(THAAD追加配備を考慮しない、米国主導のミサイル防衛システムに加わらない、韓日米軍事同盟に発展しない)を表明したのも潜在的な火種になるという見方が多かった。「バイデン政権が3不立場を支持する」という回答は1人だった。「立場は尊重するが、韓国が中国に傾斜したとみる」という回答が15人(45.5%)、「反対したり撤回を要求する」という回答は4人(12.1%)だった。

そのほかを選んだ回答者も13人(39.4%)にのぼった。「THAADを追加配備しない限り問題にならない」(3人)、「韓米関係を考慮して圧力を加えない」(3人)、「事実上の3不立場の変更や撤回につながる措置を要求する」(4人)などだった。

ウ・ジョンヨプ世宗研究所米国研究センター長は「THAADは北の核の脅威に対応するために配備された。バイデン政権も中国に言及せず『北の武器体系高度化に対応すべき』という名分を前に出しながらTHAADのアップグレード問題などを議論しようという可能性がある」と予想した。

ヨ・ソクジュ元国防部政策室長は「すでに設置されたTHAADシステムは米国が中国と正面対立した状況で有利な一点」とし「意味のある状況変化なく撤収や追加配備を決めないはずであり、韓国政府と中国関連の議題を協議する時に適切な圧力手段として3不を活用する可能性がある」という見方を示した。

キム・ハングォン国立外交院教授は「韓国の3不の立場は、米中戦略競争の局面で米国の戦略的利益と対中圧力政策に合わない要因を含むのが事実」とし「韓国の決定を尊重するが、これに関連して米国の圧力が続く可能性がある」と述べた。

米中間でのあいまい性は、もう一つの同盟懸案である防衛費問題と結びつくという意見も少なくなかった。韓米防衛費分担金特別協定(SMA)空白状態が1年以上続く中、バイデン政権は「韓国の最後の提案だった『初年度13%引き上げ案』を受け入れて交渉を妥結する」という回答が34人中27人で圧倒的に多かった。

金龍顕(キム・ヨンヒョン)元合同参謀本部作戦本部長は「防衛費分担金による葛藤は消えるだろうが、米国が反対給付を要求する可能性がある」とし「韓国に同盟としてより大きな役割を要求するというメッセージを送るということだが、これをよく読み取って方向設定をしなければいけない」と強調した。

戦時作戦統制権転換問題もバイデン政権の対中戦略と連結すべきという指摘もあった。文在寅大統領は任期内の戦作権転換を公約したが、これが可能だと考える専門家はいなかった。バイデン政権もトランプ政権のように「時期でなく条件を満たすのが先という立場」という回答が26人(76.5%)と最も多かった。

キム・ヒョンウク国立外交院教授は「バイデン政権は戦作権転換以降の状況を憂慮する。中国を牽制しなければならず、韓半島(朝鮮半島)での核戦争など憂慮する状況が発生する場合、韓国軍が主導する韓米連合軍は望ましくないということ」と話した。

ケン・ゴース米海軍分析センター(CNA)局長は「戦作権の転換は朝鮮半島の安全保障であまりにも大きな未知の領域に入ることになりかねない」とし「文在寅政権は任期内の転換は忘れ、むしろ南北関係に集中するのがよい。バイデン政権が対北朝鮮関与策を主導するよう確信を与えれば、これがまたバイデン政権の外交安保分野での負担を減らす結果にも結びつくだろう」と述べた。

ttps://00m.in/e0PDf,ttps://00m.in/2dAom

韓国人の反応

韓国のポータルサイト「ネイバー」の反応です。

とある韓国人

私たちがTHAADを導入した時、米国が取った立場のことを決して忘れない。

強制的にTHAADを配置されて、中国から報復を受けることになったが、何もしてくれなかった。

米国は中国と直接交渉して、結局は自分達の利益のためだけに韓国を利用した。


とある韓国人

その専門家34人のプロフィールをまとめて記載しなさい。

判断は国民がする。


とある韓国人

韓国と米国は同盟関係にある。

同盟とは生死を共にすることが基本だが、この政権は同盟を破るようなことばかりしている。

敵国である北朝鮮の策略にもはまっているし、この政権は早く変わるべきだと思う。

安保を強固にして、市場経済を擁護する自由民主主義体制へ。


とある韓国人

アメリカが韓国よりも日本を優先している限り、決してクアッドに参加するこおてゃないよ。

とある韓国人

現実には、現在の外交政策に対する代替案を提示する人間は誰もおらず、原則的な話をするだけで専門家のふりをしている。

それじゃあ、中国に背を向けて生きていこうと話してみろ。

国民が今よりも生活が苦しくなるリスクを冒してまで、米国の包囲政策に参加するように、説得してみたらどうなんだ?

責任を持たない人間があれこれ言うのは簡単なことだよな。


とある韓国人

地政学的に見て、韓国は北朝鮮のこともあって、中国と米国の両方から関心を持たれている国で、両方一緒にアプローチしていく必要がある。

しかし、今の状態を見れば、中朝関係に変化が特に生じない場合、米国の歩調に合わせた方が良い。

キムチや韓服の起源論争を見ていても、中国は挑発的だからね。


とある韓国人

中央日報が中央日報しているだけのゴミ記事。

とある韓国人

「韓国の決定をそのまま尊重する」と答えたのは0人であった。

これ笑わせるね。

米国との関係を築いて百年が過ぎたが、米国の利益に反してまで韓国の決定を尊重した事などあっただろうか?

これは韓国だけではなく、イスラエルや英国などの他の国であっても、そのようなことはしないと思うけど?


とある韓国人

専門家が誰なのかを明かさないと意味ないよね?

マスゴミを集めて専門家を名乗ってるだけじゃないの???


とある韓国人

上記の専門家たちの見解を要約すると、ムン・ジェイン政権は対米外交で大きな失策をしたものだと見ることができる。

すなわち、文政権は米国にとって軽蔑されていて不快な存在であり、米国との同盟から離れて中国に執着しようとしていることも意味する。


とある韓国人

どの国も尊重するのは自国の利益だよ。

答えは、韓国が強い国にならなければならないということ。


とある韓国人

このような叩き記事だけを掲載するだけでなく、まともなメディアの役割を果たしてほしい。

メディアが批判と代替案を結びつけるような役割を果たせれば、更に良いとは思いませんか?


とある韓国人

曖昧なのではなく、これは米国と中国の両方を利用する外交政策なんだよ。

米国にも中国にも振り回されず、自主的な外交をしている文政権を称賛する!


とある韓国人

なんでアメリカだけの立場で語っているのだろう。

とある韓国人

こんな馬鹿げた記事を書いてお金を稼いで恥ずかしくならないのだろうか・・・。