韓国「日本も手に入れられなかった”韓国産特殊注射器”の正体がこちら…」=韓国の反応

韓国のポータルサイトであるネイバーより「『最後の一滴まで絞り取る』日本も手に入れられなかった『韓国注射器』の正体」という記事の韓国の反応を紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

「最後の一滴まで絞り取る」日本も手に入れられなかった「韓国注射器」の正体


韓国初の新型コロナウイルス感染症ワクチンの接種を4日前に控えて最近「K防疫」のもう一つの主役として関心を集めているものがある。ワクチン接種に使われる注射器だが、「特殊注射器」「絞り取り注射器」「K注射器」などと呼ばれる。文在寅大統領が18日、この注射器を作るプンリムファーマテックという会社を訪ね、「診断キットに続いてK防疫の優秀性をもう一度見せることになった」と絶賛した。

この注射器の公式名称は「最小残量(LDS・Low Dead Space)注射器」だ。21日、疾病管理庁によると、韓国は国内会社新亜(シナ)洋行とドゥウォンメディテック2社からLDS注射器4000万個を供給されることに先月契約を終わらせた。

新型肺炎予防接種対応推進団のヤン・ドンギョ資源管理班長は20日、定例記者会見で「1月26日に国内会社2社と供給契約を締結した」と明らかにした。文大統領が訪問したプンリムファーマテックは契約を締結していなかったが、この会社が12万個程度の注射器を寄付すると明らかにし、初期接種に使う計画だ。

LDS注射器が一般注射器と異なる点は上下に動きながら液体を注入したり除去したりする役割を果たす注射器のピストン(棒)と針の間に残る空間を最大限減らして使うことができないワクチンの量を最小化できるように設計されたということだ。一般注射器は注射針とシリンダー(注射器胴)の間に空間があり、ここまでワクチンが満たされる。しかし、実際にはピストンを最後まで押しても該当部分の薬品は外に出ず結局捨てられる。

新亜洋行のパン・サンヒョク副社長は「一般注射器は針が注射器胴にすぐに挿入されない。プラスチックの「ハブ」という所に針を固定し、このハブを注射器に組み立てるようになっているため」とし「LDS注射器はハブという部品をなくし、針をすぐに注射器胴に挿入するのでピストンと針の間の空間がほぼない」と説明した。なるべく注射器内部の空いたところがなく、一滴まで押し出して使えるように絞り取ることだ。一般注射器のようにハブはそのまま置く一方で、注射器の中の黒色ゴムパッキング(ガスケット)を活用して空いた空間を最小化する形式のLDS注射器もある。

食品医薬品安全処によると、1ミリリットルの注射器を基準に不要な空間のせいで注射器の内部には満たされても、実際には使うことができず捨てるしかない残余額が一般注射器の場合、70マイクロリットル(1マイクロリットル=0.001ミリリットル)にもなる。ワクチンが入った瓶で1回投与量分を(0.3ミリリットル)抜き取っても結局70マイクロリットルまで加えられた量が注射器の内部に入るわけだ。

LDS注射器はこのような漏水分を25マイクロリットル以下に減らした。一般注射器と捨てられる量が3倍の差だ。LDS規格基準でも同じだが、実際国内会社が作ったLDS注射器は漏水分が5マイクロリットルにもならないという。新亜洋行側が韓国化学試験研究院に任せて残る量を実測したところ、4マイクロリットルしかならないことが分かった。事実上、残る量がほとんどないということだ。

パン副社長は「規格上捨てられる量が25マイクロリットルになるとLDS注射器と見なすが、実際にわが製品では4マイクロリットルにならないということ」とし、「捨てられる量が無視してもかまわないほど少なく、5人に打っても1人に打てる量をさらに使うことができるということ」と話した。新型肺炎ワクチンは他のワクチンと違い、ガラスのバイアルに入れ、数瓶の注射器に分けて入れる分注過程が必要だ。一般注射器では分注を通じて5人にしか使えないが、LDSでは6人まで使えるのでワクチンを20%追加増産する効果があるというのが政府の説明だ。食品医薬品安全処のキム・ガンニプ処長は今月初め、新亜洋行を訪問した席で「LDS注射器は一つのバイアルに入ったワクチンを1人にでもさらに投薬できるように製造された」として「ワクチン接種の効率性に重要な役割を果たすだろう」と話した。

LDS注射器は本来値段が高く生産量が足りない治療剤を最大限多くの人々に投薬するために開発された。

パン副社長は「1995年米国で腎臓病患者に高価な注射薬品を注射するために捨てられる量を最小化する注射器を作ってほしいという需要があって作るようになった」として「その後、LDS型注射器は主に糖尿病患者のインスリン注射器として使われた」と話した。価格は一般注射器に比べて1.5~2倍程度高いという。

パン副社長は「5カ月間政府に1250万個を納品することに随意契約を結び、初期物量で2月末までに250万個を供給した後、6月末ごろ500万個を供給するだろう」と話した。ドゥウォンメディテック側からは2500万個程度を納品する。

17日からファイザーで接種を始めた日本では、この注射器を事前に確保できず1バイアル当たり5人分だけを使うと明らかにし、ファイザーのワクチン7200万人分のうち1200万人分を廃棄することになって日本国民から怒りを買った。パン副社長は「日本のバイヤー(購買者)側から問い合わせは多い」として「ただし、許認可の問題があり実際に発注、販売につながることは簡単ではないだろう」と話した。日本政府は取りあえずプンリムファーマテック側に8000万個のLDS注射器購入を要請したことが分かった。

ttps://cutt.ly/6ljiMRB

韓国人の反応

韓国のポータルサイト「ネイバー」の反応です。

とある韓国人


とある韓国人

ワクチンは無いけど注射器があります!!!

精神勝利wwww


とある韓国人

日本も手に入れられなかった「K-注射器」ってwwwwww

私たちはワクチンを手に入れてないけど、日本は既にモデルナやファイザーのワクチンを手に入れているwww

韓国なんて一般人のワクチン接種がいつになったら始まるかさえわからない・・・それなのに注射器は持っていると(笑)

お金をたくさん入れられる大きな財布は持っているけど、そこに入れるお金が無いのと同じではないかwwww


とある韓国人

イ・ジェヨン(※サムスン電子の副会長)の指示によって注射器が開発されたという記事を見たことがある。

それなのにこれはどういうシチュエーションだ?メディアプレーで政府の手柄にしようと?

政府はただ人の成果を奪って利用する達人・・・本当に卑劣な人間だ。


とある韓国人

朴槿恵が作ったMERSの防疫システム。

それをスプーンですくい取って食べようとしている文罪人。

今度は注射器工場にでも行ってK防疫ショーをするつもりか?


とある韓国人

サムスンが手伝ってくれたおかげだという内容がないね。

イ・ジェヨンがあちこち飛び回ってくれたおかげなのに。

まぁ、イ・ジェヨンは消えてしまったしな・・・。

※先月、イ・ジェヨン氏は懲役2年6か月の実刑判決を受けたため、サムスン電子の主要な意思決定には関与できなくなっている。


とある韓国人

ここまでして日本と比較する必要があるのだろうか・・・。

普通に自分達が頑張って注射器を作った。それだけでいい。

日本のことを持ち出して、いちいち精神勝利する必要がどこにあるのか?


とある韓国人

日本には絶対に与えないでください。

韓国に難癖ばかりをつけてくる人間に、人道的配慮の必要がない。


とある韓国人

日本:ワクチンもあるし注射器もある

vs

韓国:ワクチンはないけど注射器がある。


とある韓国人

その注射器を発明したのはサムスンだ。

イ・ジェヨンを刑務所へ収容した理由は、注射器発明の手柄を全て政府のものにするためか?

これがこの国の本性だ。


とある韓国人

これって、イ・ジェヨンが数か月前からあらかじめ準備してた注射器だよな。

それを数日前からムン・ジェインが自分の業績かのように見せかけながら、手柄を横取りしようとしている。

本当に人間のすることじゃないな。


とある韓国人

「K」にぴったりの言葉は「災い」しかないんだよ。

K-災害。


とある韓国人

もう注射器自慢はやめましょう・・・。

恥ずかしくないですか?

ご飯が無いのに炊飯器の自慢をしていて楽しいですか?


とある韓国人

アフリカの貧しい国でもワクチン接種が既に始まっている。

私たちのムン・ジェインはお金をばらまいてK防疫の広報をしたが、結局は無駄になってワクチンも配布できずにいる。

米メディアでK防疫を検索してみよう、単語自体が存在しない。

政府に騙されている愚かな国民・・・。


とある韓国人

米はないけど茶碗があるので韓国大勝利!!!wwwwwwwwwwwwww