【!?】韓国「日本は『感情に流される国』になりたいのか、韓国は感情を抑えて努力している」=韓国の反応

韓国のポータルサイトであるDaumより「日本は『感情に流される国』になりたいのか」という記事の韓国の反応を紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事


日本は「感情に流される国」になりたいのか


韓国を扱う日本メディアの態度には、常に「上から目線」があると痛感する。「上から目線」とは、道徳性と実力で優位な立場に立つ者が自分より劣った者に教えようとするような態度を意味する。「韓国は常に感情に流される国」「自分がした約束を守らない国」「支持率回復のために反日感情に依存する国」といった報道をあふれさせ、それからしばらく経てば、今度は外交的努力を通じて両国はそろそろ関係を回復すべきだとする社説での口出しが相次ぐ。

例はたやすく探せる。日本のリベラルを代表する朝日新聞は5日前の10日の社説で、英国のコーンウォールでの主要7カ国首脳会議(G7サミット)を利用して「たとえ短時間でも互いに向き合い、事態を打開する機運を模索」することを求め、保守を代表する読売新聞は9日、文在寅大統領に「責任を持って日韓間の懸案に対応することが重要である」と述べた。

2018~2019年に展開された激しい対立以降、日本を見つめる文在寅政権の態度には少なからぬ変化が表れていると感じる。特に昨年9月の菅義偉首相の就任後は、関係回復に向けたすさまじい外交努力を続けている。昨年11月にはパク・チウォン国家情報院長を東京に送り、「東京五輪を平和五輪として開催しよう」とのメッセージを伝え、1月の年頭記者会見では、文大統領自ら、現在差し押さえ手続きが進められている日本企業の資産が「現金化されるのは望ましくない」と述べた。3・1節記念式での演説では再び「相手の立場に立って考える」精神を強調し「いつでも日本政府と向き合って対話する準備ができている」と和解を訴えている。

それでも日本が態度を変えないため、両国の外交当局の「事前合意」により、12日に菅首相との「略式会談」に臨むことになった。7月23日に開かれる東京五輪の開会式に出席するので、これを機に冷え込んだ両国関係を解決しようとのメッセージを伝えるためだった。加藤勝信官房長官は14日、略式会談が行われなかったのは「時間の都合」のためだと説明したが、詭弁にすぎない。匿名の外務省幹部の言葉を引用した15日の読売新聞の報道によると、日本も「『立ち話』程度なら可能」との立場を韓国に伝えており、慰安婦の話が出た場合に備えて「回答要領」を作成したという事実も確認できる。菅首相も文大統領が対話のために自分に二度も近づいてきたことを認めている。米国のジョー・バイデン大統領との初の電話会談のために午前0時47分に電話機の前で待機していた菅首相には、足りなかったのは「時間」ではなく相手に対する「誠意」ではなかったかと思う。

35年にわたる植民地支配の苦しみを記憶している韓国人の心は、日本人の小さな妄言一つに大きく揺れもする。東京五輪のウェブサイトに載った地図にかすかに独島が表記されているというニュースが伝わり、与党の主な大統領選候補たちは「五輪をボイコットしよう」と主張している。そのような極端な意見に対峙しつつ菅首相に近づいた文大統領の気持ちを日本も察してほしい。加藤官房長官は15日、文大統領の訪日をめぐり韓日が協議中との読売新聞の報道について、「報道にあるような事実はない」と答えたが、それで日本が得ようとしているものは何なのか。「いつも感情に流される日本」、(慰安婦問題を記憶し、後世に教育するという河野談話の)「約束を守らない日本」、(30%台に落ちた支持率回復のために)「反韓感情に依存する日本」。そのような軽蔑のこもった視線で最も近い隣人を見つめないように、韓国人は本当に必死に努力している。

ttps://00m.in/e3kwz,ttps://00m.in/W57ve

韓国人の反応

韓国のポータルサイト「Daum」の反応です。

とある韓国人

日本人には紳士的に接するべきではない。

徹底的に無視して、積極的な対応で恐怖を与えれば従順になるよ。


とある韓国人

久しぶりにまともな記事を読んだ気がしますね。

素晴らしい記事だったと思います。


とある韓国人

相手が約束を守らなかったことにして、自分達が先に約束を破ったことを無かったことにするのがいつもの日本のやり方。

後から難癖をつけて、大量の資金をつぎ込んで歴史と事実を歪曲する世界の迷惑国家。

本当に卑劣で大嫌いな国。


とある韓国人

理性よりも感情に偏って判決する国?

これって韓国のことじゃないの?

誰が誰に指摘してるんだ?


とある韓国人

韓国は既に日本と比べても、あらゆる面で豊な国になりました。

感情的な国とは対話になりませんし、韓国は日本を必要としていません。

いずれ滅びる国ですから、無視することが最善でしょう。


とある韓国人

韓国が本当に感情で動く国なのであれば、今頃日本はとっくの間にミサイルで焦土化されている。

対話で解決しようとする韓国に対して、これからも外交欠礼を繰り返すようであれば、日本全土が焦土化することも覚悟しなければならない。


とある韓国人

最初から日本人は感情的だろう。

国民性がそうなんだから。


とある韓国人

米国の日系企業で働いていましたが、この記事には本当に共感します。

日本人のおばさんに面と向かって、あなたは私達に劣等感を持ってるから勝とうとしている、とニコニコ笑いながら話されました。

2000年代初頭に50代でしたから、今頃は70代でしょう。

日本人の韓国に対して抱いているイメージは、被害意識と劣等感に満ちているというものです。

自分達に追いつくことができない植民地だった国が、今や逆転しているからそんな考え方になるのでしょうね。


とある韓国人

正直言って、感情的になる国だったら、韓国がワントップじゃないか・・・。

とある韓国人

まぁ遅かれ早かれ、日帝占領時の朝鮮と同じぐらい、日本は苦しむことになるだろうね。

自分達の先祖が行った無慈悲な蛮行が罪となって、すぐに日本列島に天罰が下されるだろう。


とある韓国人

「韓国は常に感情に流される国」
「自分がした約束を守らない国」
「支持率回復のために反日感情に依存する国」

これらの全てが日本に当てはまりますよね。

自分がそう思っているからこそ、相手に対してそういう発想を持つのでしょう。


とある韓国人

断交されても仕方がないレベルの国なのに、いまだに断交されていないことに感謝すべきだ。

とある韓国人

日本の態度は依然として植民地主義に基づいているため、大韓民国から先に近付いていく必要はありません。

国際的に苦しいのは日本の方であり、韓国側には惜しむべき部分がありません。

日本は自ら孤立を招いている現状ですし、今後はオリンピックに参加しないことを真剣に検討すべきでしょう。

今まで一生懸命準備を進めてきた選手たちには非常に残念ですが、日本のオリンピックには参加できません。

日本のコロナ防疫対策を信じることはできないし、日本は出場選手に対して福島で栽培した野菜を使用して、料理を提供するそうです。

これは狂っていて、人間として絶対にやってはいけないことです。


とある韓国人

日本に対していちいち感情的になっていても仕方がない。

正直言って、悪口を言うのももったいないレベルの国だ。


とある韓国人

本当に素晴らしく事実が正確に書かれた記事ですね!

注目記事