【悲報】韓国さん、借金地獄になってしまう=韓国の反応

韓国のポータルサイトであるネイバーより「自営業者の負債832兆ウォン…借金して借金返す状況も限界に」という記事の韓国の反応を紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

自営業者の負債832兆ウォン…借金して借金返す状況も限界に

ソウル・城東区(ソンドング)で18年にわたり食堂を運営してきたソンさん(56)は先月銀行から2000万ウォン(約192万円)を借り入れた。新型コロナウイルスの感染が拡大した昨年5月に3000万ウォンを借りたのに続く2回目の借り入れだ。今回の借入金は賃貸料と既存の借り入れの利子を払うのに使っている。ソンさんは「新型コロナウイルスで売り上げが減りお金を借りて借金を返すほかない。「それでも7月に入り良くなるだろうという希望を持っていたが、社会的距離確保が強化されこうした希望まで消えた」と話した。

832兆ウォンに達する自営業者の負債の爆発力が大きくなっている。首都圏に事実上通行禁止水準である社会的距離確保第4段階が始まった上に、来年の最低賃金が上がり限界に至ったという声が出ている。

韓国銀行によると、3月末基準で自営業者245万6000人の借り入れ規模は831兆8000億ウォンだ。個人事業者向け貸付541兆ウォン、家計向け貸付290兆8000億ウォンを合わせた数値だ。韓国の企業向けと家計向け貸付の27.1%を占める。韓国銀行が自営業者向け貸付の統計を集計し始めた2012年以降で最大値だ。自営業者は事業者登録をした後に個人事業者向け貸付や、個人資格で家計向け貸付を受けられる。

増加速度と貸付の質が規模よりも心配だ。自営業者の家計向け貸付は1-3月期だけで1年前より18.8%増えた。2012年以降で増加ペースが最も速い。全家計向け貸付増加率の9.5%より2倍近い数値だ。また、レジャー(31.2%)、卸小売(24.2%)、宿泊飲食(18.6%)など新型コロナウイルスで売り上げ減少の衝撃を受けた業種の負債が急速に増えた。

貸付の質も悪くなっている。1-3月期基準で自営業者の銀行貸付増加率は16.2%だ。貯蓄銀行、カード会社、消費者金融など非銀行圏の貸付増加率は24.4%だった。非銀行圏は都市銀行より金利が高い。その結果自営業者の高金利貸付残高は昨年1-3月期の36兆5000億ウォンから今年1-3月期は43兆6000億ウォンと1年で7兆ウォン近く増えた。

その上自営業者のうち3社以上の金融機関から借り入れた多重債務者も急激に増加している。ナイス評価情報によると、個人事業者企業貸付のうち多重債務者は2018年の11万2000人(貸付額87兆ウォン)から2019年に12万8799人(101兆ウォン)と緩やかに増加し、昨年末には19万9850人(129兆ウォン)に急増した。

韓国銀行も6月の金融安定報告書で「新型コロナウイルス流行後に対面サービス業を中心に自営業者向け貸付が大幅に増加した中、高金利貸付の割合も大きくなり、自営業者向け貸付の質が悪化した」と評価した。負債を返す能力も落ちている。自営業者の所得比の負債比率は2020年3月の195.9%から昨年末には238.7%まで悪化した。

問題はこれからだ。新型コロナウイルスの感染拡大傾向が強まり売り上げ減少は避けられない状態だ。来年からは最低賃金も9160ウォンに5.1%引き上げられる。延世(ヨンセ)大学のソン・テユン教授は「今回の最低賃金引き上げは経済状況の正常化を想定して定めた数値。新型コロナウイルスの感染再拡大で売り上げは減るのに費用負担が大きくなれば自営業者の負債問題も深刻化するほかない」と話した。

年内に予想される基準金利引き上げも変数だ。金融研究院は短期貸付関連金利が1%上がる場合、自営業者の追加利子負担は3兆6000億ウォンになると試算した。

資金を借り入れる道もふさがりつつある。今月から家計向け貸付に強化された借主別総負債元利金償還比率(DSR)規制が適用されてだ。事業者向け貸付と家計向け貸付を同時に受けたケースが全自営業者向け貸付の84%を占める。都市銀行関係者は「DSR規制は家計向け貸付にだけ該当するため事業者向け貸付には影響ない」としながらも、「事業者向け貸付をこれ以上受けられない自営業者が家計向け貸付で資金を調達することも厳しくなった」と話した。

貸付満期延長などで隠された不良が一気に爆発しかねないという懸念も大きくなっている。3月基準で個人事業者の貸付延滞率は0.24%水準だ。新型コロナウイルス危機が本格化した2020年5月の0.35%より下がった。貸付総量は増えたのに対し、9月に満了する貸付満期延長と元金・利子償還猶予などの金融支援措置により延滞金額が減って生じた錯視効果だ。満期延長と元金・利子償還猶予支援金額は先月基準204兆2000億ウォンに達する。

専門家らはそろそろ出口戦略を考えるべき時期だと話す。漢城(ハンソン)大学のキム・サンボン経済学教授は「満期延長などの措置が続いて不良が累積し、負債の爆発力がさらに大きくなった。さらに深刻化する前に玉石を分け始めなければならない」と話した。金融研究院のシン・ヨンサ専任研究員は「償還時期を調整したり分散させるなどソフトランディングを支援すべき」と話した。都市銀行関係者も「利子すら出せない自営業者らを対象にした利子償還猶予措置は終了すべき」と話した。

ソウル大学のキム・ソヨン経済学教授は「新型コロナウイルスが正常化した後に負債を返済できない自営業者の問題が本格化するだろう。単純に負債を増やす金融政策のほかに財政政策をどのように使うのかを悩む時期になった」と話した。

ttps://00m.in/24poD

韓国人の反応

韓国のポータルサイト「ネイバー」の反応です。

とある韓国人

ムン・ジェイン国の5年目がこれだ。

災害だよ・・・。


とある韓国人

今、最低賃金を上げるのは本当に悪手の中の悪手だ・・・。

文字通り狂ってるとしか言いようがない。


とある韓国人

苦労してお金を稼いで貯金するなんて、そんな夢を見る時代は既に終わった。

ネイバーのコメントを見ていても、二つに分かれて国民同士で戦っていて、男女間でも何かにつけて対立して、事業主は従業員と戦っている。

社会的にも、個人が集まって構成されるわけじゃなく、政府主導の下、全ての決定が下されている。

果たして、どのように見たら、これが大韓民国の未来への道に見えるのだろうか?


とある韓国人

>>苦労してお金を稼いで貯金するなんて、そんな夢を見る時代は既に終わった。

地球の滅亡の日がすぐそこまで迫っているような感じがする・・・。


とある韓国人

自分はアルバイトなんだけど・・・。

働いている店が閉店するんじゃないかと思って不安になる。


とある韓国人

やはり文災害国・・・。

米国に比べて経済規模が10分の1以下の半島国家なのに、最低賃金は米国の最低自給よりも7.25ドルも多い。

だから国がめちゃくちゃになるんだよ。


とある韓国人

やはり一度も経験したことがない国を作ったムン・ジェインは、ノーベル賞候補だろうな。

とある韓国人

考える頭があるのなら、来年の大統領選挙の時に正しい選択をして欲しいと思います。

歴史を忘れた民族に未来はないと、日本に対してよく使う言葉がありますが、この5年間の経験・歴史を忘れることはありません。

民主党が再び執権するようなことがあれば、本当に未来はありません。


とある韓国人

>>民主党が再び執権するようなことがあれば、本当に未来はありません。

支持率が40%を超えているところを見ると、頭がない民族なんだが・・・未来なんてあるのだろうか?


とある韓国人

このままだとコロナのせいじゃなくて、経済的に多くの国民が死んでしまう。

そろそろ我慢も限界を迎えている。


とある韓国人

自営業は全て自己責任で、自分の力で生活してみようとして始めたものなんじゃないのか?

たとえコロナだったとしても、自分達の仕事が失敗した時に、その責任を政府に押し付けようというのか?

自営業が辛いのであれば、企業に属して働けばいい。


とある韓国人

ムン・ジェイン政権に感謝している人間は、近所でタバコの吸い殻を拾う仕事をしている老人やおばさんぐらいだ。

とある韓国人

自営業者だけの問題ではなく、そこで働く従業員にも確実に打撃が来る。

最低賃金が上昇することは一見すると得があるように見えるが、耐え切れなくなった企業が倒産して失業者を出したり、そもそも人を雇わないなど雇用の減少にもつながる。

そうなれば経済が回らなくなるし、企業は倒産しないために様々なサービスの料金や物価を上昇させるという負の連鎖が完成する。

経済の実体が伴っていない最低賃金の上昇は確実に国を崩壊させる。


とある韓国人

飲食店なんかが潰れる理由は2つしかないでしょ。

不味いか、味に比べて無駄に高いか・・・。

今、この状況下でも良い店には行列が出来てるよ。


とある韓国人

半年以内に全国の自営業が50%は廃業してしまいそうですね。