韓国のコミュニティサイトであるドクより「日本の200円弁当の近況」というスレの韓国の反応を紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

日本の200円弁当の近況


新型コロナウイルス感染拡大の影響で韓国でもコンビニ弁当の需要が大きく増加する中、韓国セブンイレブンが低価格の弁当を発売することを明らかにし、ネットユーザーの間で騒動になっている。

韓国セブンイレブンが発売した「イッタルラ弁当」は、白米に大衆的なおかずであるソーセージとキムチ炒めという簡単な内容なのが特徴。主に弁当購入時に汁物商品と一緒に購入するケースが多いという点に着眼して開発された。重量は201gで、簡単に食べたい時はもちろん、ラーメンやスープなど他のメニューと一緒に楽しむことができる。

価格は2200ウォン(約210円)で、一般の弁当に比べると50%ほど安い。現在、コンビニ弁当全体で一番安い価格だ。

韓国セブンイレブンによると、社会的距離(ソーシャルディスタンス)の確保4段階に格上げされた先月12日から31日まで、弁当の売上はオフィス街で同時期の前年比27%、住宅街で24.7%増加したという。

弁当担当MDのキム・ハヨン氏は「他の商品と一緒に食べられ、低価格で簡単な弁当への需要に注目し、今回の商品を発売することになった。消費者の好みに合わせて様々な組み合わせが可能で、多様な商品との連携販売が起きることを期待している」と述べた。

ところが、ネットユーザーからは、「イッタルラ弁当」が日本のローソンストア100で販売されている200円弁当シリーズのソーセージ弁当に似ているという意見が相次いでいる。「キムチ以外そのままだ」、「ローソンストアは10年かけたのに、韓国は1か月だ」と皮肉った。さらに名前も、韓国バーガーキングが4000ウォン台の商品を4(サ)にかけて「サッタルラ」と名付けて販売していただけに、2200ウォンの2(イ)にかけて「イッタルラ」にしたのではないかという指摘もある。

実際に韓国セブンイレブン側は開発する過程でベンチマーケティングしたとしながらも、「弁当は一年に数十種類のものが開発され、消えていく。低価格の弁当は国内に何年も前からあった商品だ。東南アジアの国家にも似たような商品がある」と述べた。

ttps://00m.in/dnYSI

韓国人の反応

韓国のコミュニティサイト「ドク」の反応です。

とある韓国人

これは完全に真似してるだろ・・・。

ちゃんとロイヤリティーを支払って発売してるのか?


とある韓国人

ここまで堂々とコピー商品を作るとはwww

良心は無いのか?