【悲報】韓国「アフガン人協力者”全員”を救出成功!」→アフガン人「は???????????」=韓国の反応

韓国のポータルサイトであるネイバーより「『Kミラクル』から取り残されたアフガニスタン人協力者の訴え『連絡くれると言っていたのに出発』『怖い』」という記事の韓国の反応を紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

「Kミラクル」から取り残されたアフガニスタン人協力者の訴え「連絡くれると言っていたのに出発」「怖い」


「私たちは韓国大使館からの『連絡する』という言葉だけを信じ、生命が危険な中を20日も待ちました。はっきりと断っていれば歩いてでも国境を越えてパキスタンに逃れていました。しかも韓国政府から給与を受け取って働いた私たちのリストはタリバンの占領地に残っています。どうすれば良いですか」

アフガニスタンのカブールに取り残されたある男性が26日夜、チョソン・ドットコムの電話取材に上記のように訴えた。彼は韓国外交部韓国国際協力団(KOICA)が設立した韓国職業訓練院と労働契約を結び、十数年にわたり働いてきた。ところが彼とその家族は今もカブールを離れることができていないという。

記事全文を読む

韓国政府は作戦名「ミラクル」について、メディアに対しては「現地の協力者のうち自ら残留を希望するなどした36人を除いて全員を救出した」という趣旨の説明を行ってきた。ところが韓国政府が間接雇用した60人以上の現地職員は救出対象から除外されていたことがわかった。アフガニスタンでは米国やその同盟国を支援した現地住民がタリバンに殺害される凄惨な事態がほぼ毎日のように発生している。

「直接雇用ではない」との理由で救出作戦から除外

韓国政府は「ミラクル作戦」によって現地で韓国を支援したアフガニスタン人とその家族378人を韓国軍の輸送機3機を使って韓国に連れてきたが、その救出対象はアフガニスタン現地の韓国大使館、KOICA、バグラムの韓国病院、バグラムの韓国職業訓練院、チャリカの韓国地方復興チーム(PRT)などで働いていた現地の住民だった。韓国政府と関連機関によって「直接雇用」された現地住民だけにミラクル(奇跡)が認められたのだ。

ところがカブールの韓国職業訓練院で働いていた60人以上の現地職員はこの作戦の救出対象から除外されていたことがわかった。ある韓国政府高官が27日に認めた。この職業訓練院は韓国政府が2003年に設立し、KOICAが運営を行ってきたが、07年にアフガニスタン政府にその運営権が引き継がれた。現地職員の数は家族まで含めると約250人に達する。

カブールの職業訓練院は形の上では運営主体はアフガニスタン政府だが、実際はKOICAが運営に必要な資金を援助し、会計報告を受けて監査権も持っていた。事実上の直接雇用のようなものだった。韓国の複数の与党関係者は「外交部に問い合わせたところ、『カブールの韓国職業訓練院は韓国政府と契約が交わされていないので、救出対象から除外された』という趣旨の説明を受けた」と伝えた。

20日にわたる希望拷問の末に結局は見捨てられる

カブールに取り残された上記の男性は「我々は今月5日からアフガニスタン駐在の韓国大使館に何度も電話をかけて支援を求めた。数十回電話をかけてやっとつながった時に大使館職員が『電子メールで要請内容を送れ』と言ったので、すぐにそうした」と説明した。

男性が公表した電子メールには「アフガニスタンの政治状況が悪化し深刻な事態になっている。米国は米国政府に直接間接に協力した難民の安全を確保するため難民収容プログラム(Refugee Admission Program)を実施しているが、韓国は韓国政府に直接間接に協力した難民の救済策を進めているのか知りたい。私たちに直接会って支援してほしい」と記載されていた。

男性は「返信をもらったのは8日後だったが、その内容は『働いていた人のリストを送れば後から連絡する』という短い文章だけだった」「大急ぎでリストを送ったが、それが最後だった。25日には私たちを見捨てて出発したというニュースを知った」と話した。

カブールの韓国職業訓練院で働いていた職員たちは生死の岐路に立たされている。現地では「タリバンは前の政府に協力していた住民を探している」との知らせが広がっているからだ。米国の複数のメディアが公表した国連の報告書によると、タリバンはアフガニスタンの再占領に先立ち逮捕者の分類作業を終え、このリストに基づいて該当者を逮捕するため民間人に対する捜索を行っているという。

別の訓練院で働いていた人物は「タリバンが訓練院を急襲し、数十発の銃撃を行って立ち去った。我々は逃げるために内部文書などを破棄する時間もなかった」とした上で「それらの文書には韓国政府に協力した訓練院職員全員のリストが記載されている。今後どのような事態になるか考えると恐ろしい。何とかして助けてほしい」と訴えた。

この人物は「もし大使館から『救出できない』という連絡を事前に受けていれば、歩いてでもより安全なパキスタンやタジキスタンに行っていたはずだ。我々は韓国政府を信じて待っていたが、その結果が今のこの状況だ」と述べた。

ttps://00m.in/u0kNT

韓国人の反応

韓国のポータルサイト「ネイバー」の反応です。

とある韓国人

私達は最善を尽くしましたよTT

他国も国境を封鎖していますし、歩いても避難することはできなかったと思います。

韓国に文句を言うのではなく、自立できずに国を奪われた自分自身に文句を言ってください・・・。


とある韓国人

作戦名「ミラクル」wwwww

実に政治ショー大統領らしい作戦名ですねwwww