韓国人「日本の漫画家の収入をご覧ください…(ブルブル」

コミュニティサイトFMKOREAより「日本の漫画家の収入(Boichi公式)」というスレの韓国の反応を紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事


日本の漫画家の収入(Boichi公式)

現在Dr.STONEの原画を担当するBoichi氏が、2014年に日本の漫画の収入について回答している

(翻訳)ジャンプやチャンピオンなどで週刊連載すると、最小でいくらぐらい稼げるのでしょうか?

(翻訳)ジャンプやチャンピオンについて話しているということは、少年誌の週刊連載について話しているんですよね?
自分は青年向けの週刊誌にでしか連載していないので、少年誌についてはよくわかりません。
少年誌に連載されること自体がかなり凄いことなので・・・。
少年誌で連載されることは、どれぐらいお金を稼ぐかなんかよりも大きな意味を持つんですよ。
というのも、単行本の売上高によって収入が左右されるからです。

簡単に計算してみると、新人が連載して単行本が5万部売れれば、年収は2億ウォン~3億ウォンぐらいになると思います。
認知されて50万部売れれば年収は25億ウォンぐらいにはなりますね。
100万部を超える作家達であれば、年収50~100億ウォン、それを上回ることもあるようです。
なぜかというと、売れれば売れるほど海外への輸出も増えますし、二次的な著作権収入も急上昇するからです。

スレ主:5万部であれば、年収は2億ウォン〜3億ウォン程度

50万部面年収は25億ウォン程度

100万部いけば年収は50億ウォン〜100億以上

ttps://ux.nu/bxynq,ttps://ux.nu/iusNF

コミュニティサイト「FMKOREA」の反応です。

現在、Dr.STONE連載中で、2021年9月時点で総販売部数が1000万部。

更に・・・アニメ化。


>>更に・・・アニメ化。

アニメ化自体で入ってくるお金はそんなに多くないですよ。

販売部数を増やす効果はあるだろうけど。