韓国「尿素水大乱に対する日メディアの反応がこちらです…」

コミュニティサイトドクより「『尿素水騒動』を見守る日メディア…『半導体輸出制限の時と同じ』」というスレの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

「尿素水騒動」を見守る日メディア…「半導体輸出制限の時と同じ」


国内要尿素水需給の不安定騒動を見守る日メディアが、2019年の半導体素材輸出制限当時と同じだという分析した。

9日、産経新聞は国内尿素需給不安定騒動について詳細に報道し、「本紙は社説で2019年の半導体素材の輸出管理の厳格化措置について言及した」とし「半導体産業が揺らぐほどの大きな危機を経験し、特定国に対する輸入依存度が高すぎる品目に対して、対策を設けていないと政府を非難した」と伝えた。

日本政府が核心半導体素材に対する輸出制限を行ったように、中政府が尿素の輸出を規制してからすぐに、尿素需給不安定騒動が起きてしまったという指摘だ。

現地の民営放送ニュースネットワークNNNも、尿素需給不安定騒動を報道しながら「特定国からの原材料輸入に依存し、経済活動に支障が生じたことは過去にもあった」と指摘している。

NNNは「韓国メディアが、2019年に半導体製造原材料の輸出管理を強化した事例を挙げ”供給網の危険を体験したはずが、また危機が発生した”と政府の対応について指摘している」と伝えた。

続けて「複数の大手化学企業が尿素の原料となるアンモニアの77%を国内で製造しているため、国内需要をカバーし、今回の影響を受けないことなども紹介されている」と報じた。

ttps://ux.nu/dUOCl,ttps://ux.nu/zT5oH,ttps://ux.nu/wV54V

コミュニティサイト「ドク」の反応です。

はい、そうですね。

それで、私達がこのままじっとしているとでも?

前回、半導体素材を輸出制限した時、あなた方は最終的にどうなりましたか?

まぁ正しいことは言っていると思いますね。

既に国内メディアも指摘していることであり、この部分に関しては認めて改めていかないと・・・。