韓国人「日本の食べ物で、今ではすっかり夢中になって食べているものがこちらです…」

コミュニティサイトドクより「和食の中で絶対的な苦手意識を持っていたものの、何度も食べているうちに改善された食べ物トップ2」というスレの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

和食の中で絶対的な苦手意識を持っていたものの、何度も食べているうちに改善された食べ物トップ2

スレ主:まずはラーメン

我が国のラーメンのように辛い味ではない+半熟卵+肉の独特な臭みでどうしても苦手だと感じていたラーメンですが、食べているうちに一般的なラーメンもどんどん食べられるようになりました。

慣れるまでは食べることなら出来るレベルじゃなくて、本当に食べられませんでした。

納豆

味が苦手で食感も苦手だったのですが、身体に良いという理由から何度も食べているうちに、今ではここまで健康的なものが手軽に食べられるなんて!と、冷蔵庫に常備して食べるようになりました。

何よりも便通が本当に改善されました。

どちらも最初は本当に苦手で仕方がありませんでしたが、食べているうちに慣れて変わっていくんですね。

ttps://ux.nu/epgDz

コミュニティサイト「ドク」の反応です。

納豆がめちゃくちゃ美味しいというのはガチ。

納豆は苦手だと言う人がかなり多いので緊張して食べましたが、むしろ凄く美味しかったのでびっくりしました!

山芋、納豆、サトイモなど、粘り気のある食べ物が好きですね。