韓国人「日本の感染者急減の理由が”イベルメクチン”のおかげらしいけど…」


しかし、本人たちも理由がはっきりしないと言っているのだから、話にならなくないですか?w


実際に、PCR検査数に対する陽性率に関しても、我々よりはるかに低い。

現実を見たくない人達から数値をいじっているとかそういう説も出ているが、現在はファイザーとモデルナだけを接種したため効果が出た、というのが最も説得力がある。

二度と負けないどころか、オリンピックから負け続けている。

素直にJ-防疫が羨ましい・・・。

こちらはK-災害のおかげで本当にめちゃくちゃだ・・・。

向こうはファイザーやモデルナなどを適正な間隔で接種していた。

しかし、こちらはアストラゼネカやヤンセンなどを、接種間隔を無視して急いで接種しまくった。

結局は接種率を急いで高くしようとして、目的と手段が入れ替わってしまったことから、充分な効果が得られなかった。

国のトップがムン・ジェインじゃないことが、感染者急減の一番の要因だと思います。

ここまでドラマチックな現象には必ず理由があります。

理由をどうにかして見つけてください。

世界の人類のために急がれます。

検査数が少ないとしても、それは症状が出ている人間が実際に少ないからでは?

陽性率を見ても明らかだと思います。

イベルメクチンの効果ではなかったとしても、必ず何らかの要因がありますよ。

ところで、世界が称賛するK-防疫はどこへ行ったのですか?

簡単ですよ。

我が国の民主労総のように、大勢で集まって大騒ぎしているような集団がいないからです。

これが答え。

急減の真実がわからなくても、実際に感染者が減っているのは事実。

どうにかして原因を解明して、良い部分に関しては見習ってほしい・・・。

彼らに出来て、私達に出来ないことはないだろう。

K-防疫とかいって浮かれていて、現状は病床すらまともに準備が出来ておらず、最終的にはJ-防疫が優秀だと証明された。

まだまだ越えられない壁ですね。

国民性の違いが大きいんじゃないですか・・・。