【悲報】韓国、日常回復が完全に失敗に終わり、遂に中断宣言…

ポータルサイトネイバーより「週末新規感染者4325人…今日から私的な集まり制限へ」という記事の反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

週末新規感染者4325人…今日から私的な集まり制限へ


「週末効果」なく新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)新規感染者が4000人台を記録して拡大に歯止めがかからなくなっている。

6日、韓国中央防疫対策本部によると、この日0時基準で新型コロナ新規感染者は4325人だった。累積感染者は47万4358人で集計された。

記事全文を読む

新規感染者数は前日(5127人)に比べて802人減った。週末には検査件数が減少して感染者数も減る傾向がある。しかしこの日の新規感染者数は休日基準で初の4000人台の記録であり最多となった。

実際、先週日曜日の感染者(発表日基準・11月29日月曜日)3308人と比較すると1017人も多い。

この日、新型コロナの死亡者は41人増えて3893人になった。

重篤患者は前日に比べて17人減となる727人。重篤患者は今月1日から6日連続で700人台を記録している。

新型コロナの新型変異株「オミクロン」の国内感染者は12人増の24人と集計された。

この日、新規感染者の感染経路は地域発生4296人、海外流入が29人となっている。

地域別ではソウルが1408人、京畿(キョンギ)1314人、仁川(インチョン)302人など首都圏だけで3024人の感染者が報告された。

最近1週間(11.30~12.6)で発生した新規感染者は、日別にみると3032人→5122人→5265人→4944人→5352人→5127人→4325人と、5000人台が4日あった。

政府は最近のコロナ流行を最大限抑制するために日常回復を中断する特別防疫対策をこの日から施行する。これに伴い、今後4週間は私的な集まりの規模は首都圏では6人まで、非首都圏では8人までに制限される。

また、飲食店やカフェ、塾、ネットカフェなど室内大衆利用施設には防疫パスが新たに適用される。ただし政府は現場の混乱を最小化するために啓蒙期間を1週間置き、13日から過怠金など罰則を科すことにした。

ttps://ux.nu/J8RC7,ttps://ux.nu/FnP4C,ttps://ux.nu/RQgXB,ttps://ux.nu/SbEv5

ポータルサイト「ネイバー」の反応です。

二次接種率が80%を超えれば平和になると言われていたのに、今の状況は何なのか。

もう何を信じていいのかわからない。

防疫パスにどんな意味があるのでしょうか?

未接種者のほとんどは青少年で、割合で言えば大人の95%は二次接種まで完了している状態です。

それでも感染拡大が続いているのですから、もはや予防接種に関係なく感染が拡大しているということですよ。

防疫パスで一部の未接種者の入場を制限したところで、感染が収束するとはとても思えません。