韓国人「我が国と日本の感染対策を比較すると、マジでレベルが違った…(ブルブル」

コミュニティサイトMLBPARKより「我が国と比較される日本の感染再流行対策」というスレの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

我が国と比較される日本の感染再流行対策

スレ主:日本の感染者数や重症患者数については知っていると思います。

昨日、厚生労働省から感染再流行に関する医療対策が発表されました。

読売新聞のサイトに掲載された記事内容をそのまま書くと・・・。

1:4万6千個の病床を確保完了。
2:3万7千人が同時に入院できる病床を確保完了。
3:感染再拡大時に即時投入可能な医師+看護師6千人を確保完了。
4:それでも医療従事者が不足した際に追加投入可能な医師+看護師3千人を確保完了。
5:感染患者の宿泊療養施設6万6千部屋を確保完了
6:軽症患者経過観察のため、保健所の人材を平常時の3倍を確保。

新規感染者数が軽微で重症患者数が計28人まで減ったにも関わらず、再拡大が発生することに備えて、このような対策を予め立てている。

上記の対策もこれから確保するのではなく、既に完了した状態で再拡大に備えているとのこと。

昨夏の感染拡大がピークの時の失敗点を反省し、改善策を重点的に反映していることを明らかにして、昨夏のピークを迎えた時の感染者数の3割程度が一気に感染したとしても、収容と治療及び医療全般に問題が無くなったという。

他国が大変な時にK-防疫だと自惚れていて、今になって災害が発生したように右往左往しているのとを見ると、レベルが違いますよね。

ttps://ux.nu/s43gZ,ttps://ux.nu/DlPPZ

コミュニティサイト「MLBPARK」の反応です。

当初はワクチンの導入が遅れてしまったと菅が叩かれていましたが、今見ればファイザーを中心に輸入して、接種期間もしっかりと守られていたと見ることが出来ます。

彼らが静かなことも、我々とは対照的ですよね。

我が国では、ムン・ジェインがあらゆる種類の番組に出演して喋るのに忙しかった。