韓国人「日本が外交的ボイコットを表明…」→「やはりアジアの強大国…(ブルブル」

ポータルサイトネイバーより「北京冬季五輪、日本も外交的ボイコット」という記事の反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

北京冬季五輪、日本も外交的ボイコット


来年2月に開催予定の北京冬季オリンピックについて、日本は「閣僚級の政府高官を派遣しない」と発表した。公式的に「外交的ボイコット」という言葉は使わなかったが、米国など欧米が進めるボイコットの動きに加わったと言えそうだ。これに伴い今回の北京冬季オリンピックを外交的にボイコットした国は米国、英国、リトアニアなどを含め合計8カ国となった。

日本政府の松野博一官房長官は24日午前中に行われた定例会見で「日本は北京冬季オリンピック・パラリンピックに日本政府代表団を派遣しない」と伝えた。松野官房長官は「人権問題などを含め総合的に判断した」として「国際社会の普遍的な価値である自由と基本的人権の尊重、法の支配が中国でも保障されることが重要と考える」と述べた。さらに「日本の立場については複数のルートを通じて中国側に直接伝えた」とも説明した。

記事全文を読む

そのかわりに日本はオリンピック関係者を派遣することにしている。北京冬季オリンピックには日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長、橋本聖子前東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長、北京パラリンピックには日本パラリンピック委員会(JPC)の森和之会長を派遣するという。

日本の発表は米国の外交的ボイコットに加わると同時に、中国にも最大限の配慮をしたものと解釈されている。日本政府はこの日「外交的ボイコット」という言葉は直接使わず、発表も官房長官が行った。松野官房長官は記者団からの「政府の方針は外交的ボイコットか」という質問に「特定の名称をつける考えはない」「米国政府の発表にも『外交的ボイコット』という表現はない」と答えた。

中国は今年7月の東京オリンピック・パラリンピック開会式に国家体育総局の苟仲文局長を派遣したため、日本も当初は外交的配慮の次元で北京冬季オリンピックに同じ閣僚級の政府高官を派遣する予定だった。ところが米国がボイコットを宣言したことを受け、自民党保守派を中心に「日本も早期に国際社会に向け明確な立場を表明すべきだ」との声が強まった。

日本の岸田文雄首相はこれまで「適切な時期にオリンピック精神と国益に基づいて判断する」として明確な立場の表明を先送りしてきた。来年の中日国交正常化50周年、経済界からの中国との関係改善要求などを考慮したようだ。しかし前日に自民党外交部会と外交調査会が外交的ボイコットの早期表明を求める文書を外務省に提出して政府に圧力を加えたことから、岸田首相も外交的ボイコットを決断したようだ。前日夕方には安倍晋三元首相が岸田首相との25分間にわたる会談で「外交的ボイコットの早期表明」を求めたことも影響したという。

韓国政府は米国中心の北京冬季オリンピックに対する外交的ボイコットについて「検討していない」「直前の冬季オリンピック開催国としての役割を果たす」として事実上参加しない考えを何度も明確にしている。ただし米国の意向を一部反映するため、北京に派遣する政府関係者を副首相クラスに格下げする折衷案を検討しているようだ。

これについて外交部の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官は前日遠隔で行われた韓中の外務次官による戦略対話で中国外交部の楽玉成筆頭副部長に対し「今回のオリンピックが防疫・安全・平和のオリンピックとして成功するよう祈願する」と述べたという。韓国外交部が伝えた。中国外交部は崔次官が「わが国は中国による北京冬季オリンピック開催を積極的に支持する」と述べたことも付け加えた。

ttp://urx2.nu/MVy4

ポータルサイト「ネイバー」の反応です。

それで?我々はどうするんだ?

>>それで?我々はどうするんだ?

???「我々は経済的な要因があるから仕方が無い。関税で殴られるからできない。」