韓国人「日本で行われている素晴らしい転売対策がこちらです…」

コミュニティサイトFMKOREAより「現在、日本の量販店で行われている転売対策」というスレの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

現在、日本の量販店で行われている転売対策

スレ主:日本でもゲーム機が足りなくて、クリスマスプレゼントを用意しなければならないサンタクロース(両親)が困っているとニュースで報道されました。

原因は世界的な半導体不足と転売目的の買い占めだと分析。

特に買い占めが深刻なため、それの対策として、日本の大型量販店の「ノジマ」では、ゲーム機を購入する人には、箱に購入する人の名前を油性マジックで大きく書くことに同意する人のみに販売している。

下がその写真で、外麺と内面にロゴと同じサイズで好悪入社のフルネームを記入する。

それに加えて、計算時に同梱のコントローラーの包装ビニールを開封し、破棄した商品を渡す。

この対策は実際に効果が大きく現在好評を得ている。

理由は、ゲーム機の箱に特定の人物の名前が入っていると、転売しようとしても価格を大幅に値下げでもしない限り、日本では全く売れないからだという。

また、この対策を立てたのにあたって、現場職員に裁量権を与えて、その人が転売だと判断した場合は販売を拒否することにしていて、トラブル発生時には会社側が全責任を負ってくれるという。

販売員の立場からすると少し面倒だけど、しっかりしたアイデアらしい。

ttps://ux.nu/EGzct

コミュニティサイト「FMKOREA」の反応です。

古典的なやり方ですが、効果は確実でしょうね。

>>古典的なやり方ですが、効果は確実でしょうね。

対策としては充分だと思いました。