韓国人「韓国料理、日本の料理を圧倒してしまった模様…(ブルブル」


>>もともと、日本でももつ鍋が食べられているからではないでしょうか?

そもそもですが、そのもつ鍋ですら我が国の影響を大きく受けて食べるようになったという説がありますね・・・。


情報)キムチチゲと日本で提供されている「キムチナベ」は全く違う食べ物です。

動画を探してみると見つかりますが、日本では鍋料理として煮込んで食べているそうです。

個人的にはキムチチゲよりもすき焼きの方が好きですね。

日本では「キムチナベ」として、90年代半ばから鍋料理の中ではいつも1位でした。

だからキムチチゲを好んでいる年齢層がかなり広いのです。

これは10年前ぐらいの画像じゃないですか?

司会者が「キムチチゲのような質の低い食べ物を食べるようになって、若者の脳が退化した」とか妄言を吐いていたやつですよね?

やはり彼らと私達では味覚が似ているというのが正しいのでしょうか?

日本の人々は海外に比べても、本当によく韓国料理を食べていますよね。

>>日本の人々は海外に比べても、本当によく韓国料理を食べていますよね。

和食を最もよく食べている国→韓国

韓国料理を最もよく食べている国→日本

このように、キムチチゲが認められていたとしても、やがて自分達のものだと主張し始めるんですよね。

そして、最終的には、これは昔から日本で伝統的に食べられていた料理だと言い出します。

よくわかってますね、キムチチゲは本当に美味しい。

冷たいご飯にも温かいご飯にもどちらにも合う・・・。

キムチチゲはキムチが苦手な人でも食べられるし、辛さも緩和される。

だから、基本的に辛い物が苦手な日本でも人気なんでしょうね。

日本と私達は本当に文化的に近い国のようです。

キムチチゲは、実際に他国の人にとって食べづらい料理なんです。

プルコギやチャプチェなどは他国でも好まれていますが・・・。

キムチチゲの美味しさがわかるというのは、キムチに対する理解があってこそで、日本はそれがわかっていますよね。

私もキムチチゲが一番好きです。

本当に皆に愛されている食べ物ですね。

これが文字通り文化の勝利ですね。