韓国人「日本に行くとガチで驚くことがこちらです…」→韓国人「は????????」


今はわからないですが、以前はマクドナルドにも喫煙スペースがあって、あれは本当に驚きましたね。


我々とは喫煙に対する意識が違うんですよ。

隣のテーブルに座ったと思ったら、周囲のことも考えずにいきなりタバコを吸い始める。

それが向こうの喫煙者のレベルです。

モスバーガーに入ったんだけど、勘違いして喫煙席に座ってしまい、周りの喫煙者の多さに驚きました。

それでも最近は少し変わりつつあるようだ。

かなり前に日本に行った時は、喫茶店にコーヒーを飲みに来ているのか、それともタバコを吸いに来ているのか、本当にわからないレベルだった・・・。

うわぁ・・・いまだにそんな感じなんですね。

なぜそれが問題視されない社会なのか、本当に不思議でなりません。

もしかして、我が国が厳しいだけで、日本に限らず他の国でもそうなんですか?

5年前、日本旅行をした時、ベビーカーを押す母親たちが集まって、皆でタバコを吸っている姿を見て、めちゃくちゃ驚きました。

ホテルでも部屋の中では完全に吸えなくなってますよね?

部屋の家具にタバコ禁止のマークが貼られていました。

我が国でも2010年以前は飲食店で自由に喫煙できたじゃないですか。

日本も今ではかなり禁煙が進んでいて、我が国と同じように、むしろ自由に吸える場所が貴重になっています。

たばこの値上げの影響もあるそうですね。

>>我が国でも2010年以前は飲食店で自由に喫煙できたじゃないですか。

こういう記事で必ず現れる「我が国もそうだった」という謎の日本擁護。

オリンピックに向けて法律を変えたため、最近はそうでもないと思います。

しかし、昔は本当に喫煙者が多過ぎて、どこの飲食店もたばこの臭いがして最悪でした。

確かに屋内喫煙には驚かされましたが、最近もそうなんですかね?

私が昔、日本に行った時は、一応喫煙席と禁煙席が分かれているものの、完全に仕切られてるわけでもなく、ここまでが喫煙席、あそこからは禁煙席、そんな感じでした。

正直言って無意味だと感じましたね・・・。

新宿は屋外を歩いていても、タバコの匂いがする・・・(ブルブル