韓国人「2022年以降、韓国で起きる日本が大喜びしそうな最悪のシナリオがこちら…(ブルブル」


本文の内容は最悪のシナリオの一つですが、少なくともこの国が正常な道を進むためには、まずは積弊清算を確実にしなければならないということです。

そうでなければ変わりません。

どうしたらいいのかわからない・・・・・・・・・・・・・・・・・疲れましたね。


>>まずは積弊清算を確実にしなければならないということです。

まぁ選択は国民がすることでしょう。

国民が嫌がるなら積弊清算や異常が正常化されることもありません。

政治家は国民が望まない限り、絶対に動くことがない存在です。

その政治家を動かして改善し改革するのが、民主主義国家の国民の義務なんです。

>>疲れましたね。

これぐらいで疲れていてどうするんですか?

国の根幹を掘り出して腐敗した部分を掘り起こしているところなのに、10年も経たずに疲れてはなりませんよ。

大統領の数で数えると、まだ今が一回目ですよ。

そして、これから二回目へと行く準備中です。

話にならないような主張に見えるのに、驚くべきなのはこれが現実になりそうな話というところだ。

私が心配しているのは、選挙で不正があるんじゃないかという不安です。

日本が本文にあるようなことを望んでいるということは、選挙に介入してくる余地もあるかもしれないということです。

ずる賢いことをやらせたら頂点に立っている国が日本なので・・・今度はどんな手段を使ってくるのか・・・。

あぁ・・・想像するだけでも酷い。

それじゃあ北朝鮮の先制攻撃を待っていればいいのか?

共倒れになりますよ。

>>共倒れになりますよ。

そうですね。

朝鮮半島で戦争が起きれば、少なくとも最後に笑う国が韓国や北朝鮮ではないということです。

古臭い民族主義を利用しようとしているのが、本当に古い、古すぎる。

実際、朝鮮半島で戦争が起きても、日本が特需を得ることは難しい。

今は6.25のような古い時代ではないからです。

戦争はあっという間に終わり、資材を搬入するルートも日本だけではありません。

ミサイルを撃ち込んで歩兵が前進して占領するだけで終わりです。

だからと言って、ユン・ソクヨルを選ぶ理由にはならないですが。

>>米軍の要請を受けて戦争物資特需で長年の低迷から抜け出し経済復興。

この部分で話にならないのが、全面戦争が始まっても、6.25のような長期戦になることはまずありません。

以前に駐韓米軍司令官が言っていたことだけど、もし北朝鮮がソウルにミサイルを撃てば、その瞬間に既に平壌の主要施設にロックオンを済ませた駐韓米軍、太平洋艦隊の数千発のミサイルが発射されることになる。

そうなれば平壌の労働党を始めとして、主要施設が壊滅するのに10分もかからないと言っていた。

>>主要施設が壊滅するのに10分もかからないと言っていた。

結局、戦後復興は誰かがやらなければならない。

その過程で日本が特需を享受する確率は高いでしょう。

安部が集団的自衛権で派兵の口実を作ってしまい、日本の軍国主義の完璧な枠組みを作ってしまった。