韓国人「悲報:やはり日本の方が身体的に優れている模様…(ブルブル」


サッカーは日本の方が人口が2.5倍もいるのに、なぜソン・フンミン、パク・チソン、チャ・ボムグンクラスの選手が一人も出てこないのですか?

NBAも単純に進出するだけじゃなく、有意義な成績を収めた選手も八村が唯一だというのに、それもハーフじゃないですか。


高校野球の規模自体が違います。

現在、我が国で野球部のある高校の数は100もないというのに、日本には1000校単位であります。

単純に人口数の差も大きいですが、アマチュアの規模の格差が大きすぎるので押されています。

1.我が国の指導者たちが教えるのが下手くそだから

2.高校の時から木製バットを使っているので、バッターがホームランを打つことを放棄するため、ピッチャーも成長しなくなる

事実として、陸上、水泳などの基礎運動での差が一層際立ってますよね。

ハーフだからとかじゃないと思います。

才能ある人材を発見するためのインフラが充実しているからだと思います。

また、医薬品技術も優れているからですね。

人口数とインフラの違いです。

単純な人口比較は無意味だと思う。

生活体育で越えられない壁だからでは?

身体能力は似ているので、普通にインフラの違いです。

アマチュア野球の規模が比較不可能なレべルです。

私達は無理やりプロチームを10チームまで増やしましたが、野球の根幹であるアマチュア野球が貧弱です。

日本はインフラで越えられない壁です。

スポーツの市場規模の違い。

または、市場が望むクオリティの違いでしょう。

遺伝的に我々の方が優れているのは、科学的根拠に基づいた事実です。

ソン・フンミン、キム・ヨナ級の選手が現れないのが理由の一つです。

ただ人口と金の力で、野球のような不人気種目で何とか評判を維持している程度に過ぎないというのが妥当です。

起訴種目である陸上水泳は日本が遥かに上ですが、それはスポーツの基盤の違いであって、フィジカルの違いではないと思います。

単純にフィジカルで言えば我々の方が更に大きい・・・。

野球で大谷やイチローのような選手が日本から現れましたが、サッカーでは、チャ・ボムグン、ソン・フンミンのような選手は韓国から現れました。

単純にそれは日本が野球を最優先しているからではないでしょうか・・・。

ただ努力が足りないからのようだ。

大谷ほど努力する野球選手を見たことがない。

競争も日本に比べると少ないように感じる。

囲碁は私達の方が強いので、頭脳では私達の方が優れています。