韓国人「日本が半導体素材を輸出規制した本当の理由がこちらです…」

コミュニティサイトMLBPARKより「日本が韓国に半導体素材の輸出規制をした理由」というスレの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

日本が韓国に半導体素材の輸出規制をした理由

フッ化水素は半導体製造に必要な項目で、韓国は日本の質の高いフッ化水素を買って半導体を製造していました。

フッ化水素の流通期間は3ヶ月です。

ところが本当に突然、韓国がフッ化水素3年分を注文しました。

韓国は日本のホワイトリストに指定された国のため、別途審査なしですぐに物資を受け取ることができました。

しかし、使用期限が3ヶ月のフッ化水素を3年分注文したことについて、日本は確認せざるをえませんでした。

それで、産業資源部に3年分のフッ化水素をどこで使ったのか尋ねました。

産資部は沈黙という回答をして、日本が調査した結果、北朝鮮に流入したことが確認されます。

フッ化水素はウラン濃縮にも使われます。

これ以来、日本は対北朝鮮制裁によって韓国をホワイトリストから除外し、半導体素材の輸出規制に入った。

韓国はこの事案について項目コードが違うと説明しましたが、日本は仕事の出来ない人間が運営する国でもないため、そんな話にもならないような主張に騙されることはありませんでした。

ここで正しく答えられなかった韓国政府(文在寅政権)が、反日扇動を続けたのです。

ttps://ux.nu/lZco9

コミュニティサイト「MLBPARK」の反応です。

それがファクトですね。
それが本当であれば、フッ化水素の輸入したサムスン、ハイニックスは米国政府のブラックリストに加えられて、倒産しているでしょう。

常識を理解してからスレ立てしてください。