韓国人「実は日本が原産地のもので、韓国人がよく食べているものがこちら…(ブルブル」

コミュニティサイトRULIWEBより「私たちがよく食べる野菜の中で、原産地が日本のもの」というスレの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

私たちがよく食べる野菜の中で、原産地が日本のもの

スレ主:メロン

黄色い下地に白色の縞模様の普段食べているメロンは、銀泉甘瓜(ギンセンアマウリ)という富山県が原産地である日本の品種。

1957年に韓国に輸入され、メロンの主流となったが、緑色のメロンこそ韓国原産。

しかし、日本はメロンでは完全に遅れを取っている。

1950年代までは日本もメロンをたくさん食べていたものの、1960年代以降、メロンが安価で流通するようになって、日本産メロンはほとんと絶滅。

そのため、日本人ですら、メロンは韓国原産だと思っている。

日本の富山県も黄色いメロンは県の固有種であると主張しており、韓国も日本から輸入したことを認めている。

しかし、全世界でこの黄色いメロンも「コリアンメロン」と呼ばれている。

そのことを日本人は全く気にしていない。

ttps://ux.nu/L3UPU

コミュニティサイト「RULIWEB」の反応です。

日本産コリアンメロン。
最初によく出てきた優勢品種は日本産がだったが、後に独自開発された品種に変更されました。