韓国人「サッカーの実力は日本>韓国が事実です、なぜか認めない人が多いですが…」

アジアサッカーの頂点にはいつも韓国と韓国のプレイヤーがいました。

歴代ワールドカップ本選進出
:韓国10回、日本6回

歴代ワールドカップ獲得総勝点
:韓国27点、日本20点

歴代ワールドカップ最高成績
:韓国4強進出、日本16強進出

通算韓国対日本対戦成績
:42勝23無15敗

歴代アジアトップサッカー選手
:1位ソン・フンミン 2位チャ・ボムグン 3位パク・チソン

-終了-

>>アジアサッカーの頂点にはいつも韓国と韓国のプレイヤーがいました。

(スレ主)なぜ歴代の成績が出てくるのですか?w

最近の成績をチェックすべきでしょう。

歴代で見れば、自分も韓国の方が上だとは思ってますが。

2000年代以降に限定したとしても、日本の戦績よりも韓国の方が有利ではないでしょうか。
今戦えば、韓国が日本を打ち負かすのが通常ですよ。

日本が自信を持っていたパス技術に関しても、既に韓国は全く遅れを取っていません。

決定力では韓国の方が遥かに優位です。

他国を見ても、アジア最強の国として日本を上げる国なんていないですよ。

むしろ、韓国こそ日本のことを過大評価しています。

最近オマーンに負けた国ってどこだったかな・・・。
総合的には日本の方が上だとは思うけど、ベストメンバーだけを見れば我が国の方がやや優勢だと思いませんか?
詳しく見てみると、日本の選手はほぼ全員が、一定レベル以上の細かいボールコントロールとドリブルスキルを持っている。

瞬発力が良く、相手が密集して守っていても、細やかなボールコントロールに基づいて、中央の狭いスペースを抜いていくようなサッカーをする。

これが韓国だったらバックパスか横パスでボールを回している。

ドリブル突破が可能な選手もソン・フンミンとファン・日ちゃんの二人しかいない。

狭いスペースでボールを持つこと自体に消極的になり、避ける傾向が強い。

相手のディフェンダーが近くにいると、そこから前進できなくなって、ただ戻るだけ。

そこから考えも無しにクロス、コーナーキックを上げるだけ。

それで得点できれば勝ち、出来なければ負け、そんなサッカーをやっている。

>>細やかなボールコントロールに基づいて、中央の狭いスペースを抜いていくようなサッカーをする。

その論理で行くと、日本は決定力が低すぎる。

結局、サッカーはどれだけ緻密なプレーをするかではなく、ゴールを決めることこそ重要。

それなのに、日本はゴールを決められる決定力を持った選手がいないし、全体的に見てもシュート数比得点数が少なすぎる。

ベスト4経験のある韓国の圧勝です。
ホームでベトナムに引き分けた日本が強い???
それでは、なぜ日本からは欧州リーグで活躍する選手が出てこないのでしょうか?
歴代で見ても最近で見ても、韓国の方が上なんですが・・・。