韓国人「悲報:日本産水産物を避けるはずが、知らないうちに食べまくってた模様…(ブルブル」

ポータルサイトNAVERより「警察、日本産マダイを韓国産とだまして売った業者を検挙」というニュースの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

警察、日本産マダイを韓国産とだまして売った業者を検挙


日本産のマダイを国産とだまして済州道(チェジュド)の大型刺身料理店や水産市場、ホテルなどに流通してきたグループが検挙された。

記事全文を読む

済州特別自治道自治警察団は6日、原産地表示などに関する法律違反容疑で流通業者10人を立件し調査していると明らかにした。

主犯格のA容疑者は慶尚南道統営市(キョンサンナムド・トンヨンシ)で日本産・中国産の水産物専門流通会社を運営し、2020年12月から2021年10月にかけて輸入活魚1万6815キログラム相当を国産とだまして道内の水産物卸小売り業40カ所に流通した疑いを持たれている。

容疑者は韓国の海水面の水温上昇で国産活魚の品質が落ち供給ニーズを満たすのが難しくなったことから、「南海岸で養殖する国産活魚も日本産のように柄と色合いがきれいで肉質も似ている」としながら被害企業をだましていたことがわかった。

彼らが犯行期間中に済州道で違法に流通させた日本産・中国産の活魚は合計3万5482キログラム、5トン積み活魚車70台分で、57万人が食べられる量だ。済州道の被害企業117カ社にはスーパーや水産市場だけでなく、道民や観光客が訪れる大型刺身料理店や大型ホテルまで含まれていたという。

済州自治警察団のコ・ジョングン捜査課長は「日本で東京五輪特需を狙い養殖水産物生産量を大幅に増やしたが開催が延期され日本産マダイなどを韓国の業者が大量に輸入した。福島原発汚染水放出決定後に日本産水産物を敬遠する国内感情の拡散で消費が萎縮したため違法に流通したと把握している」と説明した。

ttps://ux.nu/mjyXM,ttps://ux.nu/gGwgL,ttps://ux.nu/GwNKx,ttps://ux.nu/iKXrc

ポータルサイト「NAVER」の反応です。

特に食べ物関係で詐欺行為を行っている人間は、確実に捕まえて厳罰を与えなければならない。

こういう連中のせいで韓国の食文化全体に不信感が蔓延し、社会全体が混乱している。

日本産水産物は貿易禁止にすべきだ。

そもそも完全に水産物の貿易を根絶すれば、偽って国内に流通させることも出来なくなる。