【悲報】文在寅政権、政治的混乱や国家安保に重大な危害を及ぼす恐れがある非公開記録物、39万件…=韓国の反応

ポータルサイトNAVERより「文在寅政権の『非公開記録物』39万件…朴槿恵政権の2倍」というニュースの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

文在寅政権の「非公開記録物」39万件…朴槿恵政権の2倍


文在寅前大統領在任中の大統領記録物のうち、最長で30年間閲覧が制限される「指定記録物」が朴槿恵元大統領のほぼ2倍近くに達していることが分かった。大統領記録物管理法により「公開された場合は政治的混乱や国家安保に重大な危害を及ぼす恐れがある」と判断された場合は最長で30年間記録物を非公開とすることができる。

記事全文を読む

韓国行政安全部は12日「今月9日までに大統領記録物関連の30機関から第19代大統領記録物として1116件の移管を受けた」と公表した。

その中で目につくのは文前大統領が在任した5年間の記録物のうち、指定記録物が39万3000件と歴代大統領の中で最も多かったことだ。李明博(イ・ミョンバク)元大統領は26万件、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領は34万件で、在任期間が4年3カ月の朴槿恵元大統領は20万4000件だった。

指定記録物が大幅に増えたことが伝えられると、与党などからは「南北首脳会談や脱原発、文前大統領夫妻の儀典費用など政治的に微妙な事案に関する文書を全て非公開にしたのでは」との指摘が相次いだ。その一方で「文在寅政府の青瓦台はユーチューブを通じて1500以上の動画を公開するなど、資料の形態が多様になったのでその数が増えた」との見方もある。実際に視聴覚記録物が207万件以上に達していることから「非公開とされた場合でも、記録物を残すこと自体を、知る権利実現のための努力と見るべきだ」ということだ。指定記録物は現職国会議員3分の2以上が賛成した場合、あるいは高等裁判所長が重要な証拠に該当すると判断し令状を出した場合は公開が可能だ。

ttps://ux.nu/aNUME,ttps://ux.nu/8mYq2,ttps://ux.nu/VtqN8

ポータルサイト「NAVER」の反応です。

それだけ公開されれば不利なこと、後ろめたくて隠したいこと、国民に知られるのが怖いことが多い、罪深い政府だったということですね。
そこまで隠したいことが多いのでしょうか?

そこまで刑務所へ行くことを心配しているのでしょうか?