韓国人「世界の人が選んだ留学したい国ランキングがこちらです…」→韓国人「また日本よりも下だった…(ブルブル」

ポータルサイトNAVERより「世界の人が選んだ『最も留学したい国』、カナダを抜いた1位は?」というニュースの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

世界の人が選んだ「最も留学したい国」、カナダを抜いた1位は?


新型コロナが鎮まりつつある中、外国旅行とともに留学への関心も大きくなった。留学専門機関エデュケーションズ・ドット・コムが世界182カ国1万人の外国留学希望者を対象に調査した「留学したい国2022」で、オーストラリアが1位を占めた。韓国は2021年より1階段上昇し22位だった。

記事全文を読む

エデュケーションズ・ドット・コムは、重みを付けた7つの評価項目で留学選好国の順位をつけた。評価項目は、重みの高い順に、教育の質(26.82%)▽職業目標達成(19.91%) ▽個人的成長(18.43%) ▽他の文化・生活方式の経験(17.25%) ▽友人または職業的ネットワーク形成(7.15%) ▽新しい言語の学習(5.37%) ▽冒険(5.07%)だ。

オーストラリアは2022年の総合点が83.31点で、2021年に1位だったカナダ(81.53点)を抜いた。伝統的留学大国であるドイツ(3位)、米国(4位)、スイス(5位)、英国(6位)がその後に続いた。最も重要な評価項目である教育の質では、英国(25.94)と米国(25.93)、オーストラリア(25.20)が高いスコアを得た。職業目標達成では、スイスが18.67点でかなりの優位を見せ、オーストラリア、オランダ、ニュージーランド、カナダが16点以上を獲得した。個人的成長の評価スコアは、北欧のフィンランド(18.21点)とデンマーク(18.01)が高く、スイス、オランダ、ノルウェーが後に続いた。

大陸別に見ると、アジアでは日本(13位)と中国(16位)が韓国より留学選好度が高かった。両国は2021年よりそれぞれ3階段、5階段上昇した。中国は個人的成長項目で非常に低く(4.22点)評価されたが、新しい言語を学ぶ側面の評価点数が3.22点で、韓国・日本(0.67点)を大きく上回った。中南米ではメキシコ(21位)、中東ではアラブ首長国連邦(29位)、アフリカでは南アフリカ共和国(47位)の評価が最も高かった。

ttps://ux.nu/UQlz1,ttps://ux.nu/SJQZ1,ttps://ux.nu/yqg6H

ポータルサイト「NAVER」の反応です。

日本よりは下なのはまだいいとして、中国よりも下だというのが・・・。
また日本よりも下なのか。

アジアの国の知名度を考えても、仕方が無いことなのか・・・?