米人権委議長「文前大統領には本当に失望した」→韓国人「情けない…(ブルブル」

ポータルサイトNAVERより「米議会人権委議長『人権弁護士だったという文前大統領に本当に失望』」というニュースの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

米議会人権委議長「人権弁護士だったという文前大統領に本当に失望」


米議会の超党的組織である「トム・ラントス人権委員会」で議長を務めるクリス・スミス下院議員(共和党)は24日(現地時間)、本紙とのインタビューに応じ、2019年に起きた脱北漁民送還事件に関連し、「(韓国の)徹底した監査と必要な政策変化があるべきだと考える」と述べた。

記事全文を読む

スミス議員は同日、「韓国の難民政策と尹錫悦政権」をテーマに脱北者問題などを扱う同委聴聞会を開いた。聴聞会に証人として出席した「転換期正義ワーキンググループ」のシン・ヒソク法律分析官は、19年11月、北朝鮮住民2人が海を通って韓国に到着したが、眼帯を装着され、警察特攻隊によって連行されたと指摘。眼帯が取られた後、目の前に自分たちを連行していく北朝鮮当局者が立っているのを見て、2人が怖がって座り込んだとする当時の報道を紹介した。

スミス議員は「これは(難民を)死地に戻すことを禁じる『強制送還禁止』原則の精神に完全に反している」とし、「私は眼帯を外された時に彼ら(脱北漁民)が感じた恐怖を想像できる」と述べた。その上で、「彼らに過ちがあったとすれば、それを扱う手続きがなければならないが、意志に反して送還されるべきではなかった」と指摘した。

尹錫悦大統領が問題の事件に対する再調査の可能性に言及したことについて、スミス議員は「韓国の国内政治的な影響に関係なく、どうしてこんなことが起き、誰がそのような命令を下し、なぜそうしたのかについて、人々が責任を問いたいと思う事件だと思う」と述べた。さらに、「こうしたことは起きてはならず、特に人権分野のリーダーになろうとする国家ではなおさらだ。これは私が文在寅前大統領に非常に批判的な理由の一つだ。彼は以前、人権活動家であり弁護士だったからだ」と続けた。その上で、「文前大統領は本当に失望した。人権について忘れた元人権弁護士で活動家であり、金正恩(キム・ジョンウン)氏と習近平氏のような暴君をなだめようとした」と話した。

聴聞会でシン分析官は、20年9月に非武装の韓国国民イ・デジュン氏が北朝鮮の支配する海域に漂流し、北朝鮮海軍によって処刑されたことを挙げ、「文政権は平壌への非難を分散させるために最善を尽くし、イ氏が脱北しようとしたという疑わしい主張までした」と証言した。

ttps://ux.nu/4Zhjm,ttps://ux.nu/UoEQy,ttps://ux.nu/n7TXi

韓国の反応

ポータルサイト「NAVER」の反応です。

アメリカにも非難され、日本からも非難され、更に北朝鮮に侮辱されるような大統領なんてこれまでにいただろうか?

本当に世界中のどこに行っても嫌われてる。

恥ずかしい・・・。

脱北に失敗して北へ送り返された人は全員死刑になってしまっただろう・・・心が痛い。

人間が人間を取引するというのは、人の倫理に反している。