韓国人「日本の最新鋭軍艦のスペック、ガチで高性能過ぎる…」→韓国人「日本海軍の力が必要」「海上戦力は認める」

コミュニティサイトSLRCLUBより「日本の手強い海軍力」というスレの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

日本の手強い海軍力

スレ主:6月23日に進水した日本の海上自衛隊の最新鋭もがみ型護衛艦やはぎ。

護衛艦だが強大な駆逐艦クラスだという。

1.もがみ型は、現在46隻の海上自衛隊の水上戦闘艦規模を54隻に増やす戦力増強計画の核心でもある。海上自衛隊では2線級艦艇に分類されるが、全体的な戦闘能力は韓国海軍の主力戦闘艦の忠武公李舜臣級駆逐艦を圧倒するという評価もある。

2.ステルス機能で敵のレーダー探知を阻害(レーダー上では小型漁船サイズに見える)

3.最新技術で開発されたOPY-2多機能レーダーの探知距離は約370kmに達すると分析される。

–>しかも、日本は6万トン級大型航空母艦を導入する予定だ。

韓国だけが中国、日本の間で国防弱小国に転落するのではないか?

ttps://ux.nu/FBZyv

韓国の反応

コミュニティサイト「SLRCLUB」の反応です。

韓国は人工衛星とミサイル潜水艦を大幅強化し、有事の際にはそのようなものから排除しなければなりませんね。
韓国の海軍戦力は、日本海軍の3分の1~4分の1レベルぐらいだと思いますが、それは正しいのでしょうか?