韓国人「日本現地で最も驚いたことがこちらです…」→韓国人「わかる」「韓国とはレベルが違うから」

韓国は塗料の質が良くないと聞いたことがある。

日本にも一部頭のおかしなドライバーは存在しているけど、それでも韓国に比べたらかなりマシだ。

最近では危険運転をしたドライバーに対する罰則も強化されたから、日韓で更に運転文化の格差が開いていきそう。

日本のドライバーは本当に息苦しく感じられるほど模範的だった。
クラクションの音を全然聞かないですよね。

しかし、福岡に行った時はそこそこたくさん聞きました。

日本は道路の舗装のレベルから違うし、車線や横断歩道も本当に綺麗に描いている。

地方ですら道路が綺麗に舗装されているのを見ると、やはりお金持ちの国なんだと感じた。

違反の罰則金がかなり高いからしっかりとルールを守る。
上の方で書いている方がいますが、使われている塗料の違いが大きいと思います。
韓国ではルールを守って運転していると、運転が下手くそだといって煽られたりするぐらいだ。

日本の穏やかで平和な運転文化はおかしいぐらい素晴らしいレベルにある。

譲歩してお互いに配慮しながら運転する日本の先進的な運転文化の方に共感を覚えますね。

給料は私達と同じぐらいなのに、速度超過だけで数十万ウォンは罰金で支払うことになるから・・・。
塗料や舗装の違いはあるだろうけど、そもそも日本と韓国とではアスファルトの色が違う。

日本の道路のアスファルトはかなり黒っぽいから、白い車線が目立って見えるんだと思います。

ここで韓国の運転マナーを指摘する人間も、実際に車に乗れば人格が変わったかのように危険な運転をする。

韓国人はハンドルを握ると性格が変わってしまう民族のようだw

日本は救急車が緊急車両には見えないぐらいゆっくり走ってて、それが一番驚いたw
上手く言えないけど、道路の車線の見やすさだったり、運転マナーだったり、色々な部分で、運転に対する考え方?運転文化そのもの?が日本と韓国では根本的に異なっている気がする。

それが形となって表れた結果が、車線の見やすさや運転マナーなんだと思う。