韓国人「歴史的に見て、日本の武士がガチで最強だった理由がこちらです…(ブルブル」

コミュニティサイトMLBPARKより「歴史的に見ると、日本の武士が最も強かったようですね」というスレの反応を翻訳して紹介します。


海外の反応オススメ記事

オススメ人気記事

歴史的に見ると、日本の武士が最も強かったようですね

スレ主:韓国は三国時代以降、内戦がほとんどない国であり、中国は「軍隊」という側面から、大規模戦においての戦略戦術、兵器技術が発達した国と見るべきでしょう。

そして、中国は無法よりも、法を崇拝する文化を持っていて、アジアの法律の始まりのような国です。

朝鮮半島はそれを受け入れた地域ですね。

社会システムが洗練されていた状態なので、個人が戦う時には「法律」で戦う文化となり、法家が良い待遇を受けました。

しかし、日本は社会制度があまり洗練されていない国でした。

城主が強い武士を招致して領地を与えるぐらいには、武士が偶像視されている側面があり、役人でもなく武士が刀を握って戦っていました。

そのように見ると、当然のように個々の武士たちが強い国でしたし、そこから始まった武道も、現在では韓中日三国の中で最も多く保全されており、発展しています。

柔道とか合気道とか剣道とか空手とか・・・種類が多いのにも関わらず、全てがグローバル化されていますよね。

ttps://ux.nu/ZsuxG

韓国の反応

コミュニティサイト「MLBPARK」の反応です。

フィジカルが違い過ぎる。

刀を持った日本軍を相手に、農機具を持って戦って勝ったという記録も数多く残っている。

韓国版戦国時代が、後三国時代にあたると思うんですが・・・。

そして、日本がもしモンゴルと陸地で繋がっていたとしたら、耐えられませんでしたよ。